2008年09月01日

ひと足お先に紅葉を楽しんでます〜♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



ただ今、えいと@夫妻はアラスカ旅行中でございます〜。


…ところで。


いつの間にか もう9月! September!になっちゃってるんですねー!


気がつきませんでしたよ。


旅行してると今がいったいいつななのかがわからなくなっちゃいますねー。


しかし、9月っていてもまだ日本は暑いのでしょうね?


今年の残暑はどんなもんなのでしょう?


バッファローはもう秋に近づいてるのかなぁ〜?



でっ!


アラスカの8月の下旬はねー。


場所にもよりますけど。


日中はけっこう気温が上がりますが、朝晩はめちゃ寒い!のでありますぅー!


早朝の気温は6〜7度まで下がるもんで、冷え冷えでございますー!


でね!


何がすばらしいって!


紅葉なんですよーっ!


アラスカの秋ははやい!んですねー!


8月末〜9月上旬は紅葉のシーズンまっしぐら!なのであります。


日本、アメリカにお住まいの皆さまに先がけて紅葉を楽しんじゃっておりますぅー!


写真をUPしたかったんですけど、PCに写真をとりこもうとすると「容量の制限を越しております」なんてメッセージが出ちゃうんで、


残念ながら写真はございません。ゴメリンコですぅー。


バッファローに帰ったら紅葉の写真をUPしますねー!


きれいですよねー。紅葉って!


アラスカの紅葉は日本の紅葉とは、ちょっと感じが異なるんですが、それはそれでとっても美しいです。


秋だなーって季節を感じちゃいます〜!




    【おまけ】


えいと@の旅行中、たくさんの方のご訪問、ありがとうございましたー!


応援クリックも、本当にありがとうございますー!


記事の更新をしてないにもかかわらずコメントや応援してくだっさってる皆さま。


本当に本当に感謝でございますー。


バッファローにもどりましたらコメントのお返事をさせていただきます〜!


ありがとうございましたー!




    【おまけ その2】


えいと@夫妻のアラスカ旅行はもうすぐ終了です。


12日間ってあっという間ですねー。


えいと@夫妻はアメリカ東海岸時間の9月3日の夕方にバッファローにもどります。


でね。


今回は原油価格高騰をモロに感じた旅行だったんですよー。


アラスカはガソリン価格が非常に高い!


本当にそう感じた旅行になりました〜。


それは今回の旅行のスタイルが、そう感じさせたわけなんですけど…。


いったいどんなスタイルの旅行だったと思われます〜?


それはバッファローにもどりましたら記事にしますねー。


えいと@夫妻がどんなスタイルの旅行をしたのか、おわかりになった方はコメントに書いて下さいましー。


ネット環境が著しく悪かった!


悪いっていうよりネットがつながる状況ではなかった!


…ってとこがヒントですー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年09月04日

ただいま〜♪ アメリカ国内で時差ボケ


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



本日、アメリカ東海岸時間の9月3日夕方に無事バッファローにもどりました〜♪


ただいまです〜♪


楽しかったー! だけど…疲れたぁ〜!


同じアメリカ国内だっていうのに、しっかり時差ボケって起こるんですねぇ〜。


アラスカとアメリカ東海岸時間の時差は4時間なのでありますが。


その4時間でもしっかり時差ボケが起こっちゃうのでございますー。


しかもフライト時間が長い!


Buffalo → Cleveland(オハイオ州)→ Houston(テキサス州)→ Anchorage(アラスカ州)


今回はこ〜んなフライトスケジュール ↑ だったわけです。


なんでアラスカに行くのにテキサス州に立ち寄らねばならんのだ?


…って思っちゃいますねぇ〜。


復路も同じです〜。


はー、長いフライトは疲れます〜。



で、今はアメリカ東海岸時間の午前3時半すぎなんですよ。


実は、えいと@夫の大学の友人に空港まで迎えに来てもらったんですが、


えいと@んちによってもらってお茶(ビール)をしたんですよねぇ。


相変わらずのいい飲みっぷりで、在庫のビールが無くなっちゃいました。(汗)


そして何と!


午前2時すぎ!までおしゃべりしちゃいましたよぉ!


…てなわけで。


時差ボケはあるんですけど、もう まぶたが落ちて来そうになっちゃってます。


前回の記事の今回のアラスカ旅行のスタイルはどんなだったか?


…の答えは明日UPしますね〜。


もう寝ます〜。はひー。疲れたぁ〜。


おやすみなさいー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


ラベル:時差ボケ
posted by えいと@ at 16:40| Comment(13) | TrackBack(0) | ごあいさつ&自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

2度目のアラスカの旅行スタイルは…これだっ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



2008年度のえいと@夫妻の12日間のバカンスは終了しました〜。


えいと@の留守中にご訪問、コメント、応援クリックをしていただいた皆さま!


本当にありがとうございます!


とってもうれしかったです! (;∇;) ウルウル


コメントのお返事はもう少ししたらさせていただきますね〜!



さて、前々回の記事で書きました今年のアラスカ旅行のスタイルでありますが…。


皆さま、いろいろ想像して下さいましたねぇ〜。


かげさん、おね太郎さん、まーさん、Kazさん、つなみさん、
コメットさん、明日香さん、hiromeiさん、reeさん、ひなさん、Anneさん、
どれみさん、さとこさん、bos-yoさん、M家さん、naotoさん。



ありがとうございました〜♪ (*'-^)-☆


皆さまのお答えは…。


そり、レンタカーを借りてモーテルに泊まった、オールレンタカー、
アパートを借りた、キャンプした、ヨットかクルーザーでの旅行、
寝泊まりOKのトレーラーを借りた。



などなど。いろいろ出ましたね〜。(*゚v゚*)


中でも笑っちゃったのはアラスカといえばそりでしょ?って書いて下さったかげさん。


これこれ、かげさーん。ヾ(^o^;) オイオイ


いくらアラスカでも8月末には雪はまだ降ってませんよぉー。



で、今回のアラスカ旅行のスタイルですが…。


今回のアラスカ旅行は原油価格高騰をモロに感じた旅になったんですね。(-_-)ウーム


なぜそう感じたのか…。


それはこういうモノで旅をしたからなんですっ!



        ↓







        ↓







        ↓



 a-alasukaRVcar2.jpg


じゃん! キャンピングカー ↑でアラスカを回ったからなんですねぇ〜! (*゚▽゚)ノ


アラスカではRV車またはモーターホームって呼ばれてます。


   a-alasukaRVcar3.jpg


後ろから見たらこんな感じ ↑ です。


お友達ブロガーのM家さんもモーターホームでバカンスをすごされたようで、


ちょうどえいと@夫妻が出発する1週間前くらいにもどってこられたんですね〜。


個人的にいろいろ教えていただきました〜。


M家さん、ありがとうございましたー! 感謝です〜♪ <(_ _)>



さて、モーターホームの内装がどんな感じだったか…といいますと。


なかなか快適であったんですよー。(゚▽゚)b


ホテルに泊まるよりは不便ではありますが、


ベッドはあるしシャワー、トイレそしてキッチンダイニングまでそろってるんです。


まさしくモーターホーム! 


モーター(エンジン)がついた家!
…って感じです。(*゚▽゚*)b


 a-alasukaRVcar5.jpg


ここ ↑ がキッチンです。


電子レンジ、オーブンもついてます。


 a-alasukaRVcar10.jpg


運転席の後ろにダイニングとソファーがあります。


キッチンで料理してダイニングテーブルでいただけるんですね〜。


で、このダイニングやソファーを解体するとベッドになるんですね。


子供さん連れや大人3人以上の場合はダイニングやソファーをベッドに変身させる必要があります。


   a-alasukaRVcar6.jpg


こちらが洗面所+トイレです。


簡易トイレなのでタンクがすぐにいっぱいになっちゃうので出来るだけ使わないようにしました。


起きてすぐ!とか外にトイレがない環境の場合は使いましたけどね。


   a-alasukaRVcar11.jpg


シャワーが手動式(壁固定式ではない)っていうのは良かったですー。


…っていうのが、このシャワー。お湯の勢いが弱いんですねー。(゚ー゚;A


これで壁固定式のシャワーだったらたまりませんでしたね、きっと。


 a-alasukaRVcar9.jpg


ここがベッド ↑です。


このベッドは運転席の上にあって毎回運転前に片付けないといけないちゅーのがちょっとめんどくさかったですね〜。(・Θ・;)



えいと@夫妻が借りたのは一番小さいタイプの22型です。


小さいっていっても車体はかなりでかいんですよー!


で。この22型大人2人〜4人または大人2人と子供2人まで使えるんですね。


このタイプは大人2人が快適に過ごす限界なんじゃないかなーっていうのが えいと@夫妻の感想です。


大人3〜4人ではちょっと狭すぎる感じがするんですよね。


もうひとつ大きい型の25型だとけっこうゆったりするような気がします。


25型のは独立したベッドルームがあるので、いちいちベッドを作らなくていいのでかなり快適だと思いますしね。


a-alasukaRVcar14.jpg


22型と25型の間取りの比較 ↑です。(クリックで拡大します)


左が22型、右が24〜25型のモデルです。


もっと大人数の時には30型、32型などバスのように大きいモーターホームを利用することになります。



えいと@夫妻がいつかまたモーターホームをレンタルすることがあったら、


夫婦2人でも25型にするでしょうねー。


22型でも十分満足でしたけど、


ズボラーな えいと@は毎日のベッドメイクがちょっと面倒だったもんで…。あはは〜。(^▽^;)


ただし。


車が大きくなればレンタル料金はUPしますし、


燃費も悪くなっちゃうので、そのへんの覚悟は必要ですねぇ。


一番小さい22型で燃費はリッター2〜3キロでしたからねー。(~д~*)


この原油高。大変でした、ハイ。(;´Д`A



…てなわけでっ!


bos-yoさん! 大正解でございました〜!(^▽^)/


つなみさんキャンプって書かれてたので正解でございます〜。(⌒∇⌒)v


いろんな旅行のスタイルがありますが、


こんな風にホテルに泊まらず車で気ままに好きなところに行くってすごっく楽しい旅でありましたー。(*⌒▽⌒*)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年09月06日

キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



えいと@のアラスカ紀行 2008でありますー。



今回は昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!



ところで。


寝るときはどこに止めたんですか? 
キャンピングカー専用のパーキングエリアとかあるのでしょうか?? 
まさか路駐ってことはないと思うのですが(笑)



…っていうコメントを昨日の記事でいただいたんですね〜。(By bos-yoさん)


Good Question!でございます!(>▽<)b


そうなんです。


モーターホーム(キャンピングカー)ってどこにでも自由な旅行ができますが、


だからといってどこにでも停めて宿泊していい…っていうわけではないんですねー。(・◇・)b


車両ですから路駐は厳禁!であります。


じゃーいったいどこに宿泊するか?…ってことですが。


一般的にはこういう場所に宿泊するんですね。



        ↓





        ↓





        ↓



   a-RVpark3.jpg


じゃん! こういうモーターホーム専用のパーク ↑ ↓があるんです。(*゚▽゚)ノ


a-RVpark1.jpg


基本的にはこのRVパークっていうのがモーターホームの宿泊所なんですね。


1泊の価格はそのRVパークの施設によりますが、だいたいFull Hookupで25〜40ドルくらいですね。


素泊まり…っていうか車を停めるだけ(Dry Site)であれば格安です。(1泊15〜20ドルくらい)


RVパークに停めると何がいいかっていいますと。


Full Hookupで宿泊した場合、


電気、給水、排水、インターネット、衛生放送が完備されてるんですねー。(o^-^o)b


2日間くらいは給水や排水しなくても何とかなりますが、


3日以上はキツいと思います。σ(゚・゚*)


モーターホームの貯水、排水タンクはそれなりの量があるんですけど、


かなり節約して使わないと水はなくなるし、タンクはすぐに満タンになっちゃいます。


この水を節約して使う…ってけっこう大変なんですよ〜。(゚-゚;)


えいと@夫は子供の頃にボーイスカウトで野外のテントキャンプを何度も経験してるので、


いかに水を節約するかのコツをよくわかっているようで、


「そんな使い方したら水はすぐ無くなる!」 ヾ(`◇´)ノ コラッ!


…って えいと@は夫に何度も叱られちゃいました〜。(〃゚д゚;A


洗い物にしても洗った後しっかりとすすぎたいタイプな えいと@なもんで…ついつい…ね。( ̄ー ̄;)ゞ


RVパークに宿泊すると水も常時つなげておけるので、


ふんだんにお水が使えるんですね〜。


お水が無くなる心配がないので安心して洗い物やシャワーができました。(*゚v゚*)b



   a-RVpark9.jpg


あとね。RVパークでは こんな風 ↑ に排水ドレーンをつなぎっぱなしにすることができるんです。


これはいいですよー。(^○^)v


排水タンクがいっぱいになる心配がないわけですからね。



他には電気がつなげるっていうこともあります。


   a-RVpark7.jpg


こういう電気コード ↑があるんです。


これにつなぐとバッテリーを使わずに車内の電気は使い放題! d(゚▽゚*)


この電気フックがないと電子レンジやコーヒーメーカーを使う時にも携帯電話の充電をするだけでさえ!


いちいちジェネレーターを作動させる必要があるんですね。


このジェネレーターを作動させると音はやかましいし、ガソリンを使うことになっちゃうわけなんです。


電気フックがあればそれは解決ですからねー。



その他にRVパークにはシャワーの設備やトイレ、コインランドリーがあるんですよー。


a-RVpark4.jpg  a-RVpark6.jpg


RVパークによって異なりますが有料(3〜4ドル)または無料で使えるシャワーがあるんです。


   a-RVpark5.jpg


もちろんモーターホーム内にもシャワーはあるんですけど、


お湯になるまでに時間がかかるし、シャワーの勢いが弱いんですよね。


なのでたまにはパークのシャワーですっきりする…っていうのはいいかもしれません。


こういう設備があるとホントに助かりますね〜。(⌒ο⌒)b



あとね。トイレは実にありがたかったです。


昨日の記事にも書きましたがモーターホームのトイレは簡易トイレなわけです。


一応消臭剤は入れてますが、室内が臭っちゃーイヤですし。


トイレのタンクがいっぱいになっては困りモノですから、


えいと@夫妻は極力車内のトイレを使わないようにしましたねぇ。


22型のモーターホームのタンクはそれほど大きくはないのでありますよ。


そんなに使ってないのにタンクの容量のランプがイエローになったりすることがありましたからね。(・Θ・;)


…てなわけで、RVパークやガススタンドのトイレを出来るだけ利用させていただきました。



えいと@は今回モーターホームで旅をして水のありがたみを強く感じましたよ。


人間が生きていくには水は不可欠なものなんだなぁ〜…って。(-_-)ウーム


しみじみ感じました。お水バンザイ!\(^▽^)/ですねっ。



ところで。


毎日RVパークに宿泊すれば快適そのものな生活が送れますが、


それではちょっと面白味に欠けちゃうわけなんですね〜。('〜`;)


一応キャンプなわけですから大自然の中で寝てみたい…って思うわけですよ。


でもどこにでも車を駐車していい…っていうわけではないんですよね〜。


しかも水がなくなっちゃったりタンクが満杯になったら困るわけですしねぇ。( ̄- ̄;)ンー


しかしっ!


RVパークに宿泊しなくてもいい方法があるんです。c( ̄▽ ̄)


いったいどんな方法でどんなところに泊まるんでしょうか???


次回はそれについて記事にしますね〜。(o⌒∇⌒o)/




    【おまけ】


いただいたコメントのお返事を少しずつ書いております。


 バトンで自己紹介 Part2 & アラスカに行きま〜す!


 強烈! アラスカンモスキート!


ここまで ↑ コメントのお返事を書きましたので、よかったら見て下さいまし〜。(^^)/ヨロシク~




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年09月07日

12時間 飲み明かす! I君の送別会


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日I君の送別会を えいと@家で行いました。


大学まで32キロの道のりを自転車で行ったあのI君です。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    使えないシロモノ! アメリカ郊外のバス


I君は日本の大学卒業後に渡米、アメリカの大学院 修士課程を今回修了し、


日本に戻ることになったのであります。


今後は日本の大学院の博士課程、あるいは再度アメリカに来てPHDコースに入学するか、


今後の予定はまだ決めてないようなんですが、大きな夢を抱いているようですね〜。


まだまだ若いI君。頑張って欲しいもんであります。



えいと@夫妻がアラスカから戻った日の3日後がI君の帰国の日であったようで、


急きょ、帰国日の前日の昨日にI君の送別会を開催したんですねー。


翌日は朝のフライトであるらしく、あまり遅くまで飲んじゃって寝坊したら大変なので


はやめの午後4時半頃から開始いたしました。


明るいうちからお酒を飲むって楽しいもんですね。(*^▽^*)~♪


   a-ikunsoubetukai2.jpg


これ ↑ はアラスカの地ビールです。


アラスカ旅行で余ったビールを持って帰って来たので、味見をしてもらいました。


アラスカンビールはコクがあっておいしいんですよぉ〜。(=´▽`=)


   a-ikunsoubetukai6.jpg


そしてっ! 日本酒 ↑でありますー!


この日本酒はアラスカの酒屋さんで買ったんですよ〜。


2種類だけでしたけどワインに混じって日本酒が置いてあったので買いました。


日本酒をシャンパングラスでいただく…って。


なかなかおっされー♪でございましょ? (*^^*)


そしてねっ!


これ! こういうものをお出ししたんですよぅ〜。



        ↓







        ↓








        ↓



a-Ikunsoubetukai1.jpg


じゃん! 子持ち昆布でありますー!(*゚▽゚*)


これはね〜。日本でもなかなか手に入りにくい珍味なんだそうですよー。


これだけ(とっても小さい) ↑ で3000円くらいしちゃうんです。


めちゃ高級品です!


a-ikunsoubetukai3.jpg


この子持ち昆布はアラスカのアンカレジのダウンタウンにある 日本人が経営するお土産物屋さんで購入しました。


ほんとうにおいしい!( ´¬`)


もったいないのでビールが入る前に皆さんに味わってもらいましたよ。


だってね。ビールで酔っちゃったらおいしさがわかんなくなっちゃいますもん。


幸せなおいしさでございましたー。(*´∇`*)


a-ikunsoubetukai4.jpg


これ ↑ は子持ち昆布と同じお店で買ったスモークサーモンです。


カナッペに乗せて食べるとめっちゃおいしかったです〜。(⌒¬⌒*)



…で。


相変わらずのいい飲みっぷりで空いたお酒の缶や瓶がこちら。



        ↓






        ↓






        ↓



   a-ikunsoubetukai7.jpg


わはは。相変わらずでしょう〜? (^▽^;)


買い置きのビールが足らなくなるんじゃないか…って思うくらい気持ちよく飲んでくれちゃいますね〜。


そんなこんなで楽しく夜は更けてゆき…。


気がついたら何とっ!


午前4時前までやっちゃったんですよー!\(;゚∇゚)/ヒョェー!


I君のフライトは朝便なのではやめに始めて はやめに終わろう…って言ってたのに…。


もうしばらく会えないって思うと話が尽きないんですねぇ〜。


外がうっすらと明るくなりかける時間までやっちゃいました。(;^_^A


I君、まだ荷造りが終わってない…って言ってたけど。


もしかして一睡もせずに空港に向かったのかなぁ〜。σ(^o^;)


連絡がないってことは無事に飛行機に乗れた…ってことなんでしょうね。


I君、日本に帰ってからも頑張ってね! 応援してるよ〜! (・∀・)v




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



   今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 11:06| Comment(30) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。