2008年08月01日

渡米してすぐの生活セットアップは大変だっ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日はえいと@のアラスカ紀行はお休みいたします。



実は一昨日からちょっと忙しくいたしておりましてねぇ。


…っていうのは一昨日、秋学期からの新入の院生の方がバッファローに来られたんですね。


その方、Tさんの新生活を始めるお手伝いをしてるんですよね。


新しい土地で、しかも外国で新生活を始める…って大変なことなんですねぇ〜。(´^`)


住むところ(アパート)も決めなきゃならないし…。


バッファローは車なしではまず生活が出来ないので車の購入が必要ですし…。


1から始めるわけですから生活必需品を購入しないといけないし…。


本当にはじめの1週間くらいはめちゃくちゃ忙しくて ヘトヘトになってしまうんですねぇ〜。( ´△`)



ところで、えいと@夫は4年前にアメリカにやって来ました。


えいと@は事情があっていっしょに来れなかったんで、夫は単身で来たんですね。


で、大学っていうのはまったく親切でなくって、


生活のセットアップなどは各自でやれ!


…って感じなんですねぇ〜。lll(-_-;)lll(大学によるのかもしれませんが)


中国人やインド人などは留学生が多いのでコミュニティが出来上がっていたようで、


新入生に対していろいろアドバイスなどがあったようですが、


夫ははじめに行った大学は日本人がまったくいないところだったんですね。(゚-゚;)


もちろん日本人がいないから何にも出来ない…というわけではありませんが、


はじめて外国に住んで、まわりは全員外国人…っていうのはいろいろ不安であったと思います。


性格にもよるんでしょうが、


えいと@夫はわからないことや迷ったことがあっても、すぐに人には聞かずに自分で解決しようとするタイプです。


こういうタイプはソンといえばソンでしょうね。ε〜( ̄、 ̄;)



そして、一番大きいのは言葉の問題でしょう。


アメリカの大学院に入学するくらいだから英語はもちろん出来ますが、


物怖じすることなく,コミュニケーションがすぐにとれるか…といえば、なかなか出来ないものです。


アメリカ人の話す英語に慣れるには 少し時間が必要であったようです。( ̄- ̄;)


えいと@なんていまだにアメリカ人がなに言ってるかわからないことが多いですもんね。(´ε`*)ゝ


えいと@夫は4年前に、そんな状況の中たった一人で手探りで生活のセットアップをしたらしいんですね。


その時のしんどさがあるから、今回来る新入生の方が少しでもはやく生活をスタート出来るように…と,お手伝いをしているのです。


で、えいと@もいっしょにお手伝いをしてるわけであります。



車をはやくGetしたほうがいいので、


昨日、Tさんはえいと@夫とディーラーをまわって車の購入をしてきました。


えっ! アメリカに来た翌日に車を買っちゃうの? Σ(゚д゚;)


…って思われるかもしれませんが、マジで車がないと生活が出来ないんですよねー。


レンタカーを1〜2週間借りる…っていう方法もありますけど、費用がけっこうかかっちゃいますからねぇ。


で、よっぽどこだわりがなければ、バッファローは雪国であることを考えて車を決めればいいんです。


ディーラーをいろいろでまわって、もう決めちゃったようです。



そして生活用品の買い出しをえいと@が一緒に行ったんですが。


やはり男のヒトっていうものは何が必要でどんなものがいいかがわからないもんなんですねぇ〜。


Tさんの買い物を見てると,「夫もこんな風に迷いながら買い物してたんだろうなぁ〜」って思いました。σ( ̄、 ̄=)


えいと@は夫がアメリカにやって来た半年後に合流したんですね。


で、えいと@がアメリカに来て思ったこと…。


それは、何でこんな物を買ったんだぃ?…って思うような物を買っていたんですねぇ〜。ヾ(~∇~;)


これを買うならこっちだろ?…って思うようなものがわんさかあったわけです。


何というかねー。オトコの買い物なんですねぇ〜。(´〜`;


ま、そんなことがあったんで、えいと@なりにちょこっとアドバイスなどしながら、


最終的にはTさんの好み(布団の柄とかね)でお買い物はすすんでいきました。



あとねー。銀行口座も開設したんですけど。


アメリカの銀行って口座を開くのにめっちゃ時間がかかるんですねー。


1時間半くらいかかったのかなぁ〜?


日本だったら15分かそこらで口座を作れちゃいますよね?


外国人だと時間がかかるのかしら? (?_?)


アメリカは家賃や電気代の支払いはチェック(小切手)ですから、


銀行に口座を持っていないと困ることが多いんですねー。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    驚き!!! (@Д@;の手作業な銀行のシステム その理由は…


アメリカで銀行口座を開設するのも渡米してすぐっていうのはきついことでしょうねー。


こんな風にTさんの生活セットアップのお手伝いをしながら、


えいと@夫は4年前は本当に大変だったんだろうなぁ〜…って思いました。


一人で何も言わずに(本当に愚痴ひとつこぼさなかった)頑張ったんだねぇ〜。(-_-)ウーム


ちょこっとえいと@夫を見直した一瞬でありました〜。(*゚v゚*)b




    【おまけ】


Tさんが口座を作った銀行は、口座開設キャンペーンなるものをしてましてねぇ。(=^▽^=)


手続きが無事に終了した後、かばんをくれたんですよ。


a-ginkoukaban1.JPG  a-ginkoukaban2.JPG


これ ↑ なんですがね。


でね。


口座を開設したTさんがもらうのは当然だと思うんですが、


なぜか えいと@夫にも、そして えいと@にまでくれちゃったんですよ〜!(*^▽^*)


えいと@なんて座ってただけなのに! 何にもしてないのに!


なんつー気前の良さ! びっくりしちゃいましたー! ラッキ〜♪ (⌒o⌒)b♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪

posted by えいと@ at 11:08| Comment(36) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

渡米時の車の購入はとーーーってもハード!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



ただいま えいと@夫妻は秋学期からの新入生のTさんの、新生活SET UPのお手伝いをいたしております。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    渡米してすぐの生活セットアップは大変だっ!



昨日の記事にも書きましたが、


バッファローは車が絶対に必需品であるので、


アパートが決まり、銀行口座を開設したら次は車の購入であります。


で、めでたく気に入った車があったようなので、購入の手続きに入ったわけですが…。


ここで問題が発生しました。(゚□゚;)


どんな問題かといいますと…。


アメリカで車を購入する場合、ポイントを満たしていなくてはならないんですね。 (・o・)b


州によって規定は多少違うかもしれませんが、この制度を採用してる州はけっこうあると思います。


なぜポイントを満たさなくてはならないか。


それは、アメリカには住民票がないからです。(゚-゚;)


日本で車を購入する場合、住民票か印鑑証明が必要です。


外国人である場合は外国人登録証明書を発行してもらい車の購入をするんでしょうね。


しかし!


アメリカにはないんですよ。住民票、外国人登録証明書なるものが!c(゚^ ゚ ;)


なので車を購入したり運転免許証を取得する際にはポイントを満たす必要があるんですねー。


ポイントの満点は6点です。


合計で6点にならないと車の購入は出来ないんですねぇ。(-_-;*)


で。


どんなものがポイントになるかといいますと。


NY州の場合ですが…。


NY州の運転免許証があればこれだけで満点の6点です。


しかし、Tさんは渡米して4日目。


まだNY州の運転免許を持っていません。


ちなみに、他州の運転免許証は3点になります。


次にパスポートですが、これは3点になるそうです。


Tさんはパスポートは持ってるので、これで3点はGetしました。


次にソーシャルセキュリティを取得していれば2点になります。


ソーシャルセキュリティ(SSN)というのは、


戸籍制度のないアメリカにおける社会保障制度であり、


住民を認識するためのID(社会保険番号)
なのです。


Tさんはまだソーシャルセキュリティを取得していません。


8月中旬頃にならないと取得出来ないそうです。


次に会社員や学生である、という証明のID2点になります。


で、昨日入学の手続きをしてIDを発行してもらいに大学まで出向いたんですが…。


大学に行った時間が遅くて事務が閉まっていたので、昨日はIDをもらうことは出来ませんでした。


このIDがGetできたら2点で、合計5点!


あと1点足らないんですねー。(-。ー;)


次に公共料金の郵便物があれば1点になるようです。


これはその住所に住んでいる…という証明になるんですね。


しかし。


まだ渡米して4日では郵便物は何も送ってきていない状態なんですよねー。


なのでダメです。


あとは銀行のキャッシュカードがあれば1点なんですけど、


これもまだ送ってきてないんですねぇ〜。


だいたい口座を開設して1週間〜10日くらいで送ってきますから、まだまだです。


あとはキャンセルチェックを切ると1点ですが、時間がかかりそうなのでダメです。


あと1点!がなかなか難しいですねー!


あと残る手段は銀行に口座開設したという証明を発行してもらうと1点になるそうです。


これしかないかなー。有料ですけど仕方がないですね。(´-`)


これで合計6点を満たすことになります。


昨日の時点ではまだポイントの6点がきれいにそろってなかったので、


車の契約はすませ、車の代金は払い込んでいるのにもかかわらず、


まだ車を手にすることが出来なかったんですねー!( ̄_ ̄|||)



アメリカで外国人が渡米してすぐに車を購入するって…。


こーんなにハードなことなんですねー!|||(-_-;)||||


車って動くにも関わらず不動産扱いですからね。


いろいろ手続きが細かくあるんでしょう。



さて!


Tさんは本日 無事に車を手にすることが出来たのでしょうか???


皆さま、どう思われます? ( ・◇・)?


これについて明日、記事にしますので、ぜひ! 見にお越し下さいまし〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 11:51| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

渡米時の車の購入はとーってもハード! その2


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



ただいま えいと@夫妻は秋学期からの新入生のTさんの、新生活SET UPのお手伝いをいたしております。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    渡米してすぐの生活セットアップは大変だっ!



ウェスタンニューヨークのバッファローで生活するために欠かせないもの。


何度もしつこいですけれど、


それは車! 自家用車なのでありますっ! ( ̄  ̄)b


で、新入生のTさんは渡米した翌日に車を購入する契約をかわしました。


現在原油高のあおりでアメリカでもガソリン価格は高騰しています。


そのためか燃費のいい車が非常に人気であるらしく、すぐに売れてしまうそうです。


Tさんはとても燃費がよく、状態のいい車を見つけることが出来て良かったんですが、


昨日の記事に書いたように購入できるポイントが足らなかったんですねー。( ̄。 ̄;)

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    渡米時の車の購入はとーーーってもハード!


住民票や外国人登録書がないアメリカでは、


ポイントを6点満たさなければ車は購入出来ないんです。(州によって異なります)


で、Tさんはパスポートを持ってるのでそれで3点。


あとの3点をどうするかでいろいろ悩みましてね〜。(-_-)ウーム


結局大学が発行する学生IDで2点。


残りは銀行の口座開設の証明を発行してもらって1点。


これでめでたく6点がそろうので車をGetすることが出来るわけです。c( ̄▽ ̄)



そこで、えいと@夫は昨日 Tさんを連れて大学の事務に出向きました。


ところが…。


大学の事務は現在、夏期休暇Timeで午後2時にクローズゥ〜? Σ(゚д゚;)


えぇえーーーっ! 


今までは夏期休暇中でも午後4時まではあいてたはずなのにぃ! ヾ(。`Д´。)ノ彡☆


なんで勝手にコロコロと時間を変更するんだよー! (`ε´)


この時期は秋からの新入生が渡米してくる時期で事務処理がいっぱいあるっていうのに!


仕事しろよ! 仕事! ι(`ロ´)ノコノヤロウ!!


はぁ〜っ、またくぅ。(;-_-) =3


一昨日、昨日と 2回大学まで出向いたのに2回とも事務処理が出来なかったんですねぇ〜。llll(--;)llll


しかも昨日は金曜日。


土、日曜日は事務は完全に休みなわけです。


つまり週明けまでIDが作れないんですね。( ̄_ ̄|||)


学生IDがないとポイントを6点にするのは無理です。


結局…。


契約をすましたものの車はTさんのもとにはやってこなかったわけでございましたぁ〜。(T_T)


はー。


渡米してすぐに車をGetするのは難しいもんなのですねー。


まだ当分の間はえいと@家の車が活躍することになりそうですー。(;^_^A




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 09:41| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

使えないシロモノ! アメリカ郊外のバス


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



ウェスタンニューヨークのバッファローで生活するために欠かせないもの。


何度も何度も しつこいようですが、(=^‥^A


車! 自家用車なのでありますっ!( ̄  ̄)b


ホントにね〜、想像出来ないかもしれないけど、


マジで車がないと日常生活は非常に困難なんですねー。(゚-゚;)


日本だと電車や地下鉄があるし、田舎であってもバスがありますよね。


少し離れた都道府県に行くのでもJRなどの長距離電車がありますしねぇ。


これって本当に便利なことだと思いますよー。(⌒ー⌒)b


もちろん、アメリカ全体が公共交通機関がないわけではないんです。


NYシティやロサンゼルス、シカゴ、ボストンなどの大都市では、


地下鉄や電車、バスがけっこう充実してるので、


住む場所を選べば必ずしも車は必要ではないんですね。(^-^)


しかし。


アメリカって広いですからね〜。


アメリカの大部分は田舎!なのですよー。d(^o^;)


えいと@夫妻が住むバッファロー郊外は マジで田舎であります。


場所によってはバッファロー郊外でもバスが走っていますが、


本数はめちゃくちゃ少ないので利用する人は少ないんですねー。


えいと@のアパートの近くまで来るバスはまったくありません。|||(-_-;)||||



ところで先日 大学の後輩の一人、I君がバッファロー郊外に引っ越して来たんですね。


I君は車を持っていません。


今まで彼は大学の近くに住んでいたんです。


今までのアパートは大学のバスが通るルートにあったんで、絶対的には車は必要ではなかったんですね。


今回I君が引っ越した場所は車なしでは厳しいアパートです。


でも大通りまで行けば(約2〜3キロくらい)少ない本数ではあるけれどバスが走ってるんですねー!


で、新しく引っ越したバッファロー郊外のアパートから大学まで一度行ってみよう! ( ̄0 ̄)/ オッシ!


…って思ったらしいんです。


I君は今回の引っ越しで自転車を買ったんですね。


で、大通りまで自転車で出てそこからバスに乗ろうと試みたらしいんです。


州によって違うかもしれませんが、


アメリカのバスは、台数に制限はあるけど自転車をバスに乗せることが出来るんですねぇ。(・◇・)b


で、バス停でバスが来るのを待つI君。


しかし…。バスはいつまでたっても来る様子がなかったらしく、


仕方がないので行けるところまで自転車で行って、とちゅうからバスに乗ろうとしたらしいんですね。


バッファロー郊外のバス停ってバス停からバス停の距離がやたらと長いようで、


ヘトヘトになってしまったようです。(;´д`)ノ


で、やっとバス停を見つけて座って待っていたところ、


無情にもバスが目の前を通り過ぎていったらしいんですねぇ。


バス停に人がいるのに止まってくれないんですかー! Σ(゚д゚;)


I君、かなーりショックだったようです。((((_ _|||))))ドヨーン


バスの運転手さんにはI君がバスを待ってるようには見えなかったのでしょうか?


それともバス停であっても「バスに乗せて〜!」ってアピールが必要なのでしょうか?


とにかく、ヘトヘトになったI君を置き去りにしてバスは行ってしまいました。(T_T)


次のバスが来るまでかなりの時間を待たなくてはなりません。


仕方がないので大学まで自転車で行くことにしたらしいんですね〜。


I君が引っ越したバッファロー郊外から大学までは20マイルはあるんですね。


20マイルっていったら32キロメートル!なんですよー!w(゚ロ゚;)w


その32キロの距離を自転車で行く!


…ってものすごいと思いません? (; ̄□ ̄A アセ


ま、I君はまだ若いし体育会系のたくましい系の体つきなんで、頑張ったんですねー。


平坦な道とはいえ32キロを走るのはけっこう大変だったようです。


帰りは絶対にバスに乗って帰ろう!と思ったらしいんですが、


最終バスであったにもかかわらずバスに乗れなかったらしいんですね〜。(・Θ・;)


何と! 運転手が「自転車はダメ!」って乗せてくれなかったんだそうです。


これってひどくないですか〜〜〜? <(T◇T)>


だって最終バスですよ?


最終バスに乗れなかったら家に帰れないわけです。(=ω=。)


もしかして自転車の先着があって自転車の余裕スペースがなかったのか?


それともそのバスは自転車を乗せられないバスであったのか?


単に運転手が意地悪だったのか?


真相はわからないんですけどね〜。(-_-;*)


仕方がないのでI君は大学の図書館で一夜を過ごしたそうです〜。


あぁー! かわいそうなI君。(;へ:)



こんな感じでバッファロー郊外のバスはとても使えないシロモノなんですよね〜。( ̄_ ̄|||)


バス停もどこにあるのかイマイチよくわからないし。


やはり郊外に住むには車は必需品でありますぅ。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 09:25| Comment(22) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

間近で鑑賞! 船上のミュージカル


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までの記事アラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいね。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



今回からしばらくアラスカクルーズ セレブレティについてお送りしたいと思います。(^-^)

 アラスカクルーズに関しての今までの記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
      セレブレティクルーズ【SUMMIT】
      【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(ルームサービス編)
      【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(レストラン編)
      【SUMMIT】での食事メニュー(前菜編)
      【SUMMIT】での食事メニュー(メイン編)
      【SUMMIT】での食事メニュー(デザート編)
      熟年になっても…I Love You…♪
      氷とお料理の芸術品! 【Le Grand Buffet Magnifique】
      船上のカジノ The CASINO of Celebrity Cruises
      JAZZの歌声とおいしいカクテル〜船上のJAZZ BAR
      すっごい迫力! 船上の絵画オークション



 a-Xkuru-zu3.jpg 


動くホテルといわれるクルーズ船 セレブレティ。


今回は船内のエンターテーメントであります。


大型客船のクルーズには必ずといっていいほど劇場があります。


セレブレティクルーズはかなり大きな劇場がありました。


a-Xkuru-zuenta-1.jpg


この劇場でエンターテーメントがいろいろ行われるんですねぇ〜。


でねっ!


ミュージカルがあったんですよ!


えいと@はミュージカルが大好き!(*゚▽゚*)v


しかも生のミュージカル!


これが自由な席で観れちゃうんですよ。


本物の劇場そのものの音響で、すばらしかったですっ! (*⌒▽⌒*)b


毎日配ってくれる予定表に「本日のエンターテーメント」が書いてあって、


自分の行きたいエンターテーメントをチェックして、参加するんです。


もちろん無料!(クルーズ代金に含まれています)なんですよぉ〜。ヽ(´▽`)/


たいていミュージカルは夕食後に行われます。


ディナータイムは前半(午後6時〜8時)と後半(午後8時半〜10時半)に別れてるんですね。


クルーズの乗客の人数がすごい多いので、一度に同じレストランで食事が出来ないんです。


で、えいと@夫妻は後半のディナーであったので夜の11時から開演の部を観に行く…っていうスケジュールでした。


a-Xkuru-zuenta4.jpg


a-Xkuru-zuenta6.jpg


a-Xkuru-zuenta7.jpg


乗船中、2本のミュージカルを楽しむことが出来ました。


えいと@夫妻は前から2列目で鑑賞したんですよー!


役者さんたちの表情まではっきり見えて、すごい迫力でしたー!(* ̄▽ ̄*)v


   a-Xkuru-zuenta3.jpg


この女性ダンサー ↑ はめっちゃ踊りがうまかった!んです!


長身でスタイルも抜群!


この時は脇役でしたけど、きっとそのうち主役を勝ち取っていくような気がしました。(*゚v゚*)


a-Xkuru-zuenta5.jpg


これ ↑ はバレエとサーカスをミックスしたような、


とっても美しい踊りうっとりしちゃいましたねぇ〜。(*´∇`*)


   a-Xkuru-zuenta8.jpg


彼女は主役のプリマドンナ ↑です。


「とっても美しい声で感激した」って言うと、すごく喜んでくれて、気軽に写真撮影に応じてくれました。(*^^*)



本当に見応えのあるミュージカルで楽しかったです。


クルーズ船に乗った時は こういうエンターテーメント要チェックですねっ!(≧∇≦)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。