2008年07月25日

ツンドラに咲く可憐な花々


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



久々にアラスカ紀行を書くことにした えいと@でありますー。( ̄∇ ̄*)ゞ


しかしね。


何せもう1年前の旅行です。


記憶がちょっと薄れて来てるんですよね〜。(;^_^A


思い出しながら書きますんで、そのへんよろしくお願いいたします〜。m(。・ε・。)m


今まで記事にしたアラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいまし〜。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



今回はバローに咲く花々の写真です。


バローっていうのはアラスカ最北端、北極圏に位置する秘境であります。


   a-alasikamap11 .jpg


以前に記事に書きましたが、バローへは空路でしか行く手段がないんですね〜。


陸路がないのであります。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    陸路のないアラスカ最北端 バローに向かう
    永久凍土の村 BARROW 真冬には気温が−50度にも!
    エスキモーの必需品 毛皮で厳冬を過ごす
    舗装されていない村 バロー
    村にひとつしかないもの…それは…これだっ!
    素朴なバローの子供たち


こういう素朴な、かつ過酷な環境にあるバロー。


そんなバローの地はツンドラ(永久凍土)なのであります。(・o・)b


永久凍土(えいきゅうとうど)とは2年以上連続して凍結した状態の土壌を指すそうです。


永久凍土の厚さは数百m(アラスカのバローでは440m)にも及ぶこともあるとのことなのであります。



そんな過酷な地、北極圏に咲く花々をご紹介します。(*^ー^*)


   a-barrowhana10.jpg


   これ ↑ ↓ はアラスカコットンです。


   a-barrowhana11.jpg


けっこうあちこちに咲いてましたよ。コットンで真っ白になった原っぱもありました。


a-barrowhana2.jpg


    これ ↑ ↓ はアラスカポピーです。


a-barrowhana1.jpg


かわいいお花ですよね〜。日本のポピーよりだいぶお花が小さい感じがしました。


  a-barrowhana8.jpg


  これ ↑ はLapland Diapensiaっていうお花…かな?


    a-barrowhana3.jpg


これ ↑ はDwarf Fireweed River Beautyってお花です。


きれいな色ですねー! 鮮やかなお花であります!


    a-barrowhana4.jpg


これら ↑ ↓ のお花はアラスカ花図鑑には載ってなかったんですが、


おそらくアラスカ独特のお花であると思われます。


a-barrowhana6.jpg



   a-barrowhana7.jpg


もし花の名前がわかる方がおられたら教えてくださいませ〜。m(*- -*)m



これらの花たちはツンドラ(永久凍土)という過酷な環境の中、


いったいどんな進化を遂げて来たのでありましょう。σ(゚・゚*)


冬には摂氏−50度にもなる厳しい地、バロー。


たくましく遺伝子を残しているのでしょうね。(o^-^o)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。