2008年07月17日

払い過ぎた電気代 その後。


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



以前払い過ぎた電気代について記事を書きましたが、皆さま覚えておられるでしょうか?

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    えぇえーっ! 2ヶ月に1回なのかよ〜〜〜!(▼皿▼#)


アメリカの電気会社は検針を2ヶ月に1回しかしないところが多いんですね。


でも電気代の請求は毎月あるわけです。


5月は一時帰国していたので電気をほとんど使っていないのにもかかわらず、


154.27ドル!(16500円!!!) w( ̄Д ̄;)w もの請求が来てびっくり仰天なえいと@夫妻。


そこで電気屋さんに聞きに行きますと…。


アパートメントの検針は2ヶ月に1回で、検針しない月は前年度の使用量を参考に金額を推定する。


徴収した金額が実際の電気使用量より高すぎたり安すぎたりした場合、その翌々月に調整する。



…ということでありました。(゚^ ゚ ;)


つまり検針がない月は予測で金額が決められ、


いったんは支払わなければならない
…っていうことらしいんですよねー。・゚・(ノД`;)・゚・シクシク


2ヶ月に1回の検針なら、請求も2ヶ月に1回にしろよーーーっ! (*`ε´*) プンスカ


…って思っちゃいますけど、アメリカの電気屋さんのやり方なのでいくら文句を言っても仕方がありません。┐(-。ー;)┌


で。


本当に翌々月に調節されるのかなぁ〜〜〜? (;¬д¬)


…と、とても心配していた えいと@なのであります。


だってね〜。


アメリカっていろんな面でアバウトなんだもん。lll(-_-;)llll


どうしても疑いの眼 (¬з¬) で見ちゃいますよ。



そして、昨日6月分の電気代の請求が送られて来ました。


ま、2ヶ月後に調整だし、今回は関係ないかな〜? (´ー`)


…と思いながら封を開けてみると…。


   a-kongetunodenkidai2.jpg


な、な、なんとっ! (゚ロ゚屮)屮


今回の請求額がゼロ! (*0*;)


ゼロ!ですよっ! 奥さんっ! ゼロ! (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」ゼロ~ゼロ~!


びっくりして請求書をじっくり見ちゃいましたよ!(⌒▽⌒;)


 a-kongetunodenki1.jpg


今月の請求が52.57+23.0=75.57ドルなんですね。


で、先月の払いすぎが76.65ドルだったみたいなんです。


そのために今回の請求額はゼロ!(≧∇≦)b


来月に1.08ドル持ち越しのようです。


あらら〜。


2ヶ月後って言ってたのに今月調整してくれちゃいましたね〜。(´∀`)


もしかして2ヶ月後じゃなく2ヶ月間で調整する…って聞き間違いだったのかもね。(*゚.゚)ゞポリポリ


しかし!


見直しましたっ! アメリカの電気会社! (*゚▽゚)ノ


そして疑っちゃってごめりんこ〜♪です〜。<(_ _)>


やはりお金がからむことに関してはキッチリするんですね〜。



…ということで…。


払い過ぎた電気代は無事に調整されました〜。\(^▽^)/バンサーイ!


大騒ぎしちゃってごめりんこです〜。あははー。(;^◇^;)ゝ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪



ラベル:電気代 電気
posted by えいと@ at 09:33| Comment(30) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。