2008年07月21日

夏休みの旅行を計画しましたっ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



日本は3連休の真っ最中!ですね!


3連休、楽しまれましたか? (*⌒▽⌒*)b


そして!


学生の方々はいよいよ長い夏休み!がやってきますね!


社会人の方もお盆休みが近づいて来ましたしっ!


もう夏の予定はお決まりでしょうか? (*゚▽゚*)b


海外旅行に行かれる方、いいですね〜。


国内をじっくり旅してみたい…って思われてる方、日本にはいいところがいっぱいありますもんね〜。


ご実家に帰省される方もいらっしゃることと思います。


それぞれの夏休みを有意義に過ごされることでしょう。(゚▽゚)v



さて、えいと@夫妻でありますが。


一応ね、今現在 えいと@夫は夏休みの真っ最中であります。


アメリカの大学の夏休みってとーっても長いんですよねー。


大学によって違いはありますけど5月上旬には夏休みに入るわけなんですよー。


で、秋学期は8月下旬〜9月上旬から始まるんです。


つまり4ヶ月くらい夏休みがあるわけなんですねーっ。((((((ノ゚听)ノ ヒョェ~!


めっちゃ長いでしょー? (^o^;)


日本の大学も夏休みは長いなぁ〜って思ってましたけど。


さすがに4ヶ月もないですよねぇ〜。(゚ー゚;A


でもねぇ〜。


博士課程の院生って大学が休みであっても休みではないんですよねー。


えいと@夫は休みの間もずーーーーっと家で論文作成をして忙しそうです。(゚-゚;)


それに加え、えいと@夫妻はとってもボンビー。。。(-。ー;)


今年の旅行はあきらめモードでありました。(T_T)



しかしっ! しかしですっ! (  ̄凵P)b


以前の記事で書きましたけど。


人生いつ何時 何があるかわからないわけです。


楽しめる時期にいろんなことをやって楽しんでおこう!


…って、そんな風に考えたんですね。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜。
    お葬式に参列して…精一杯今を生きよう!


もちろん夫が忙しくて行けそうになかったら無理ですけど、


旅行までに頑張れば大丈夫のようですし、指導教官のOKも出たみたいですしね〜。(*゚v゚*)v


旅行代金も極度の節約生活で何とかなりそうですし。(;^_^A アセ


えいと@夫妻は夏休みをENJOYしちゃうことに決定しました〜♪ (/^▽^)/ バンザーイ!


うふふ〜、楽しみぃ♪ ( ´艸`)


皆さまの夏の計画も教えて下さいね〜♪ (⌒o⌒)b♪




    【おまけ】


ここでおなじみのクイズですぅ〜。(^.^)


えいと@夫妻は8月下旬から11泊12日の日程で旅行に行きます。


さてっ! いったいどこに行くのでしょうかっ! (*⌒∇⌒*)b


次の3択から選んで下さいまし〜。


@アメリカから脱出して北欧&東欧に行きま〜す♪

Aカリブ海クルーズでリゾートしま〜す♪

Bとーっても涼しいアラスカに行きま〜す♪



もし良かったら予想してコメントに書いて下さいまし〜。ヨロシク(^○^)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪



ラベル:夏休み 旅行 計画
posted by えいと@ at 10:31| Comment(32) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

夏の旅行はここに決定!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です〜。

 昨日の記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    夏休みの旅行を計画しましたっ!


昨日のクイズで多くの方に3択で旅行先を予想をしていただきました。(⌒∇⌒)


どれみさん、おね太郎さん、Skyさん、さとこさん、明日香さん、
怠け者さん、hiromeiさん、マリーンさん、naotoさん、borarnさん、
Tammyさん、コメットさん、ひなさん、つなみさん、reeさん、E店長さん。



ありがとうございました〜♪ ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!



さて、次の3択から選んでいただいたわけであります。

@アメリカから脱出して北欧&東欧に行きま〜す♪

Aカリブ海クルーズでリゾートしま〜す♪

Bとーっても涼しいアラスカに行きま〜す♪




一番回答が多かったのはAのカリブ海クルースですね〜。(゚▽゚)b


クルーズっていいですよね!


日本では豪華客船でのクルーズは引退後の楽しみっていうイメージかもしれませんが、


欧米では若いカップルや友人同士でクルーズを楽しむ方が多いんですよ〜。(o^-^o)


えいと@夫妻は去年、アラスカクルーズをいたしましたが、とーっても楽しかったです。(=´▽`=)

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
      セレブレティクルーズ【SUMMIT】
      【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(ルームサービス編)
      【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(レストラン編)
      【SUMMIT】での食事メニュー(前菜編)
      【SUMMIT】での食事メニュー(メイン編)
      【SUMMIT】での食事メニュー(デザート編)
      熟年になっても…I Love You…♪
      氷とお料理の芸術品! 【Le Grand Buffet Magnifique】
      船上のカジノ The CASINO of Celebrity Cruises
      JAZZの歌声とおいしいカクテル〜船上のJAZZ BAR
      すっごい迫力! 船上の絵画オークション


このアラスカクルーズ ↑ よりも気軽に参加出来るのがカリブ海クルーズなんですねー! (^-^)b


行かれた方の感想を聞くととっても良かった♪っていうことですし〜。


ただね〜。


カリブ海クルーズのシーズンは冬なんですよ〜。


行くとしたら晩秋〜冬がベストなんだそうです。


7月、8月はハリケーンのシーズンであるわけなんです。c(゚^ ゚ ;)


ハリケーンが来なかったら夏のカリブ海は最高♪らしいんですけどねぇ。


お天気だけはね〜、わかりませんからねー。


船が揺れると辛いですし。(~ヘ~;)


なので…この夏カリブ海クルーズに行く予定は立てませんでした。



次に多かったのが@の北欧&東欧であります。(゚▽゚)b


えいと@夫妻が住むバッファローはアメリカ大陸の東よりに位置します。


欧州はアクセス的にはGoodなんですねぇ。(*゚▽゚)v


しかも!


えいと@夫妻は北欧が大好き! (≧∇≦)v


結婚前に4回も北欧に行ってるんですねぇ〜。(〃⌒∇⌒)ゞ


ステキでしたよー。北欧!


街並はきれいだし、自然は壮大だし、人はフレンドリーですしね。(^◇^)b


東欧はまだ行ったことがないんですが、いつかは行きたいなって思ってるところです。


ただね〜。


今、ユーロがえげつなく高いんですよー!( ̄ω ̄;)


対円で1ユーロ170円に迫る勢いですよ〜。


もしかしたら1ユーロ200円くらいになっちゃうかもしれませんねぇ〜。


なので今回、欧州への旅の予定は立てませんでしたー。



…ということは…。


残るはひとつ。Bのアラスカでございますぅ〜。


え? アラスカ? 去年行ったんじゃないの? (゚〇゚ ;)


…って思われますよね〜。


そうなんです。(*゚v゚*)b


えいと@夫妻は、去年3週間かけてアラスカ巡りをいたしました。

 えいと@のアラスカ紀行の目次 ↓ を作ってますので よかったら見て下さいね〜♪
     えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次


3週間もアラスカ巡りしたのに何でまた行くの? (・・?)


…って思われますぅ?


うふ。(*´∇`*)


それがねぇ〜。


えいと@夫妻はアラスカの魅力に取り憑かれてしまったんですよぅ。(*^^*)


アラスカって、何ていうか。


アメリカでありながらアメリカではない、不思議な魅力があるんですねぇ。(*゚ー゚*)


故 植村直己氏や星野道夫氏もアラスカに取り憑かれた方々なんですよ。


一度行ったらまた行きたくなる、そんなところなのであります。(´∀`)


アラスカが好きで住みついちゃったなんて人もたくさんおられますしね〜。


でね。


今回のアラスカの目的は「オーロラ」であります! (⌒o⌒)b


オーロラのシーズンは冬ですけど、


アラスカの北の方に行けば8月中旬以降はオーロラの観測が可能なんだそうです。


以前、北欧に行った時にはじめてオーロラを見ましてねぇ〜。


あの時の感激は忘れられません。(○´ー`○)



もちろんいろんなところへ旅行してみたいとも思うんですよ。


アメリカにはすばらしい国立公園や観光地がいっぱいありますしね。


でも、えいと@夫妻は気に入ったところに何度も行くことがとっても多いのです。


北欧もそうですし、アラスカもそうなんですね〜。(*⌒∇⌒*)b



…というわけで。


どれみさん! お一人が正解でございました〜♪ (/^o^)/ オメデトウ!


えいと@のあつぅーい (*  ̄)3====ブッチュウ!!====3(゚□゚ノ)ノヒェー! を受け取って下さいましー。



    【お知らせ】


今回、1ヶ月も先のアラスカ旅行についてお知らせしたのは理由があります。


それは…。


去年のアラスカ紀行がまだ未完成なんですねー! (∩。∩;)ゞエヘヘ


いつの間にか1年が経過しちゃいましたよー! ((((((ノ゚听)ノ ハヤイ~


でね。


えいと@のブログに「アラスカ」で検索して来て下さる方がとっても多いんですね。(^人^)感謝♪


7月〜9月上旬はアラスカのベストシーズンですから、


アラスカ旅行を予定されている方が検索して えいと@のブログにたどり着かれるのでありましょう。


検索ワードで多かったのは…。


アラスカ、アラスカクルーズ、アラスカ鉄道、植村直己、デナリ公園、カンティシュナ、氷河、オッカーオットーハウス


など(他にもいろいろありましたが)であります。


これだけアラスカ関連で検索して来て下さる方が多いからには、


アラスカ紀行を完成させなきゃーダメだなぁ〜! (-_-)ウーム


…って思った次第でございます。


…というわけで。


これからアラスカの記事が多くなると思いますが、よろしくお願いしま〜す。m(*- -*)m




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪

posted by えいと@ at 09:27| Comment(40) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

身体がきしむ〜! ゴルフでヘトヘト〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日、えいと@夫妻はゴルフコースを回って来ました〜。(*^▽^*)


久々のコースだったんですねー。


それでもう疲れまくっちゃってブログの更新を断念しちゃいました〜。(*´ρ`*)


ネット中毒な えいと@がPCの前の座ることが出来ないくらい疲れちゃったんですぅ〜。(-Θ-:)


今朝、起きたら全身がギシギシときしんでますよ。(;´д`)


筋肉痛ではなく、何ていうんでしょう。


油の切れたロボットのような感じ? (´〜`;



さて。


皆さま。アメリカのゴルフコースを回られたことがおありですか? (^○^)b


日本のコースだと、パブリックコースでもクラブハウスはあるしレストラン、浴室などの設備が整っていますよね?


コースは普通OUTコース、INコースで別れてて、


9ホール回ったら昼食TIMEがあるんです。(*"ー"*)


でもね〜。


アメリカのコースってIN、OUTは別れてるんですけど、


18ホールぶっとうし! w( ̄▽ ̄;)w でまわるんですよー!


これってかなりきついんですねぇ〜。( ̄△ ̄;)


体力も必要だし、何ていっても最後の方はお腹が減ってきちゃいます〜。(;´Д`A



あとね〜、お風呂! d( ̄  ̄)


ゴルフの後の楽しみっていったら


ゆっくりお風呂に入って、コースを回った連中とワイワイしゃべることですよねー。


湯船にゆっくりと浸かってリラックスするのがゴルフの後の最大の楽しみなのであります。(=´▽`=)


だけどアメリカではゴルフが終わったらそのまま帰るんですよ〜。(; ̄□ ̄A


もちろん更衣室もないからゴルフウェアでゴルフ場まで往復するわけです。


雨が降ったりしてドロドロになってもそのまま家に直行なわけです。(~д~*)


で、自宅に帰ってからシャワーなんですよねぇ〜。


アメリカのお風呂って立ったまんまシャワーっていうのが一般的じゃないですか?


こういう時って日本のお風呂のようにゆっくりと湯船に浸かりたい〜! (」゚ロ゚)」オフロ~!


…って思いますねー。


夕べは立ったままシャワーするのがとても苦痛でありました〜。(-_-;)


風呂椅子が欲しい〜!…って思っちゃいましたよ。(´_`。)グスン



でもね!


アメリカのゴルフ場…って!


めちゃくちゃ安いんですよー。(≧∇≦)b


日本だとパブリックコースでも1万円〜2万円くらいしません?


名門コースだと3〜5万円するところもありますよね? (ノ゚ο゚)ノ タカイ~


昨日、えいと@夫妻が回ったアメリカのパブリックコースはね〜。


な、な、なんとっ!


11ドル!!!!!(1200円) |)゚0゚(| ホェー!! なんですよー!


安いでしょう〜〜〜? d(≧▽≦)


11ドルっていうのはトワイライト価格なんですけどね。


トワイライト価格っていうのは午後3時以降にスタートする場合の値段なんです。


バッファローって暗くなるのは午後9時過ぎですからねー。


3時過ぎから回っても、じゅうぶん18ホール
回れちゃう
わけです。☆⌒c( ̄▽ ̄)


ヘタクソでもこの値段だったら練習がてらコースを回れちゃうんですよー。


もちろんアメリカにも名門コースはあるんでしょうけどね。



は〜!


それにしても疲れちゃいました〜。(*´ο`*)=3  


電動カートではなく手押しのカートで18ホール歩きで回りましたからね〜。


   a-gorufuka-to.jpg


こういう ↑ 手押しのカートを使ったので、去年のゴルフよりかはまだマシでしたけどね〜。

 去年のゴルフの記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカでゴルフコース!(シルエット写真付き)


去年 ↑ はゴルフバックをかついで18ホール回ったのでめちゃくちゃしんどかったです〜。


それに比べたら手押しのカートを使ったんで、だいぶマシでしたがね。


だけどヘトヘトでありましたぁ〜。( ´△`)


今日は身体がきしんでギシギシいってますよー。


あー、運動不足がこたえますぅ〜。ε-(;ーωーA


でも楽しかった!(⌒∇⌒)v


広々としてるからドライバー(1番ウッド)が気持ちよ〜く打てがます。(*゚▽゚*)


また行こう〜〜〜っと♪  安いしね♪ (=^▽^=)v




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪

posted by えいと@ at 00:30| Comment(28) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ツンドラに咲く可憐な花々


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



久々にアラスカ紀行を書くことにした えいと@でありますー。( ̄∇ ̄*)ゞ


しかしね。


何せもう1年前の旅行です。


記憶がちょっと薄れて来てるんですよね〜。(;^_^A


思い出しながら書きますんで、そのへんよろしくお願いいたします〜。m(。・ε・。)m


今まで記事にしたアラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいまし〜。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



今回はバローに咲く花々の写真です。


バローっていうのはアラスカ最北端、北極圏に位置する秘境であります。


   a-alasikamap11 .jpg


以前に記事に書きましたが、バローへは空路でしか行く手段がないんですね〜。


陸路がないのであります。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    陸路のないアラスカ最北端 バローに向かう
    永久凍土の村 BARROW 真冬には気温が−50度にも!
    エスキモーの必需品 毛皮で厳冬を過ごす
    舗装されていない村 バロー
    村にひとつしかないもの…それは…これだっ!
    素朴なバローの子供たち


こういう素朴な、かつ過酷な環境にあるバロー。


そんなバローの地はツンドラ(永久凍土)なのであります。(・o・)b


永久凍土(えいきゅうとうど)とは2年以上連続して凍結した状態の土壌を指すそうです。


永久凍土の厚さは数百m(アラスカのバローでは440m)にも及ぶこともあるとのことなのであります。



そんな過酷な地、北極圏に咲く花々をご紹介します。(*^ー^*)


   a-barrowhana10.jpg


   これ ↑ ↓ はアラスカコットンです。


   a-barrowhana11.jpg


けっこうあちこちに咲いてましたよ。コットンで真っ白になった原っぱもありました。


a-barrowhana2.jpg


    これ ↑ ↓ はアラスカポピーです。


a-barrowhana1.jpg


かわいいお花ですよね〜。日本のポピーよりだいぶお花が小さい感じがしました。


  a-barrowhana8.jpg


  これ ↑ はLapland Diapensiaっていうお花…かな?


    a-barrowhana3.jpg


これ ↑ はDwarf Fireweed River Beautyってお花です。


きれいな色ですねー! 鮮やかなお花であります!


    a-barrowhana4.jpg


これら ↑ ↓ のお花はアラスカ花図鑑には載ってなかったんですが、


おそらくアラスカ独特のお花であると思われます。


a-barrowhana6.jpg



   a-barrowhana7.jpg


もし花の名前がわかる方がおられたら教えてくださいませ〜。m(*- -*)m



これらの花たちはツンドラ(永久凍土)という過酷な環境の中、


いったいどんな進化を遂げて来たのでありましょう。σ(゚・゚*)


冬には摂氏−50度にもなる厳しい地、バロー。


たくましく遺伝子を残しているのでしょうね。(o^-^o)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪


2008年07月26日

真夜中の太陽! Midnight Sun!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までの記事アラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいね。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



さて、今回は真夜中の太陽! Midnight Sunをお届けします。(*゚▽゚)ノ


えいと@夫妻のアラスカ最後の訪問地バロー Barrowは、


北緯71度23分、北米大陸最北端の地であります。(^-^)


   a-alasikamap11 .jpg

      陸路のないアラスカ最北端 バローに向かう
      永久凍土の村 BARROW 真冬には気温が−50度にも!
      エスキモーの必需品 毛皮で厳冬を過ごす
      舗装されていない村 バロー
      村にひとつしかないもの…それは…これだっ!
      素朴なバローの子供たち
      ツンドラに咲く可憐な花々



北極圏に位置するバローは、


5月10日〜8月2日までの85日間は太陽が沈まないんですねぇ〜。


つまり! 白夜(びゃくや、はくや)なのでございます!(゚▽゚*)


えいと@夫妻がバローを訪れた時は、まさに白夜の時期でした。


   a-barrowsinboru4.jpg


これは日中の太陽 ↑です。きれいでしょう〜? (´∀`)


ここはWhale Born Archっていうバローのシンボル的な場所です。


   a-barrowsinboru2.jpg


これ ↑ は鯨の骨で作ったアーチです。


鯨ってやっぱ大きいーーーっ! (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォーッ!


   a-barrowsinboru3.jpg


北極で見る太陽は眩しいーーーっ! (ノ>。☆)ノ


北極海にキラキラ反射してとってもきれいでした♪ (=^▽^=)



そして!


こちらがMidnaight Sun! 真夜中の太陽 ↓ですっ!


a-byakuyanotaiyou3.jpg


少し雲が多かったのが残念ですけど、


これは真夜中0時の太陽なんですねー!


すごいでしょう? (*⌒▽⌒*)b


1年のうち85日間、3ヶ月弱は24時間明るいんです。


その反対に11月18日〜1月24日までは極夜、


68日間は太陽が昇らないんですね〜。


つまり1日中太陽を拝むことが出来ないわけです。



ところで、えいと@夫妻は北欧の北極圏で極夜を経験しています。(*゚v゚*)


極夜っていっても1日中真っ暗というわけではないんですよ。


1日のほとんどは暗いんですけど、数時間はうっすらと明るい時間がありました。


もちろん太陽は顔を出さないんですけどね。


朝焼け、夕焼けがほぼ同時に来るのが印象的でしたね〜。(=´▽`=)



反対に白夜太陽は沈まないけど真夜中はすこし薄暗くなるように感じました。


a-byakuyanotaiyou2.jpg


こんな感じ ↑ です。少し薄暗い感じがしますよね?


北極海に面した太陽が沈まない街、バロー。


あぁ、地球って丸いんだなぁ〜…ってバローに来て感じました。



このバローへはアンカレジ、あるいはフェアバンクスからのツアーで参加することになります。


旅行者が個人でバローに行くことは難しいようです。


で、1泊2日のツアーと日帰りツアーがあるのですが、


1泊のツアーに参加しないとMidnaight Sunを見ることはできないんですね。


もしバローでMidnaight Sunを見たいな〜って思われる方は、ぜひ!


1泊宿泊するプランを立ててください。(*'ー'*)b


興味がおありの方はバローのツアーのHPをご覧になってくださいましー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。