2008年07月11日

アメリカのお葬式 FUNERAL HOME


皆さま、こんにちは。えいと@です。



昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ を見て下さいね。
    お葬式に参列して… 精一杯 今を生きよう!



今日のバッファローはとってもいいお天気です。


本当に雲ひとつない快晴です。


昨日は雨模様でした。


最近ずーっと雨が降ってなかったんですけどね。


昨日は朝から霧雨で、午後には一瞬ですがバケツをひっくり返したような大雨が降りました。


お葬式の時に雨が降る…っていうのは、


故人がこの世に未練を残し 自分の死を嘆いている場合が多いと言われています。


式はシトシトと霧雨が降る午前から始まりました。



皆さまは外国のお葬式を見られたり参列されたことがおありですか?


日本のお葬式にもいろんなパターンがあるように、


アメリカのお葬式にもいろいろあるようなんですね。


アメリカはクリスチャンが多いため 教会で行われることが多いようですが、


今回はFUNERAL HOME(お葬式会場)で行われました。


 a-osousiki3.jpg


いっけん普通のおうちみたいですよね?


日本のお葬式会館っていかにも〜!…って造りが多いので、その違いにびっくりしちゃいました。


FUNERAL HOMEの中の様子 ↓です。


親族、参列者が全員退場した後、写真撮影の許可をいただきました。


   a-osousiki5.jpg


 とってもこじんまりしたFUNERAL HOMEです。


 a-osousiki6.jpg


   前の棺 ↑ に故人が眠っておられます。


   a-osousiki1.jpg


  会場には故人が元気であった頃の写真 ↑ が飾られています。


   a-osousiki2.jpg



故人はおそらくクリスチャンであったろうと思われますが、


神父さん(牧師さん)のお姿はありませんでした。


親族 及び 関係者だけの小さな式であったようです。


はじめに親族が参列者に挨拶をされます。


そして故人の元気であった頃のエピソードを話し始めました。


会場にはすすり泣く声が聞こえて来ます。


おもしろいエピソードの時には笑いも起こりました。


このへんが日本のお葬式とはちょっと違うところだな…って感じました。


そして大学院の学部長が挨拶され、


故人を見送る音楽が流れます。


そして、最後に一人一人が棺の前に立ち、


棺に右手をあて、故人にお別れをして退場
します。


 a-osousiki4.jpg


セレモニーは約1時間で終了し、その後墓地へと向かうのです。



以上が 今回のアメリカのお葬式の流れでした。


で、えいと@が驚いたことがあったんですよ。


参列者の方々の服装です。


日本であればお葬式は喪服を着用ですよね?


お通夜であれば喪服でなくてもダークな服であればいいと思うんですけど。(地域によって違いはあるかもしれません。)


アメリカにもお通夜はあるようで、


今回もお通夜、お葬式と2日間のセレモニーが行われました。


で、お通夜ではなくお葬式の服装ですけど…。


柄物のシャツを着てる女性の方がおられたり、


男性も薄いブルーのスーツの方がおられたんですよ。


黒いネクタイをされてる男性は少なかったし…。


もちろん場違いな派手な服装の方はいませんでしたけどね。


このお葬式の時の服装に関しては、


神に召されることは 神が選んでくれたということ、


けっして悪いことではないため華やかなの服装も許されている。



こういうコメント ↑ を本日いただきました。(By reeさん)


宗教によって違いはあるそうですが、必ずしも喪服でなければならないということはないようです。


日本とアメリカの「死」の考え方の違いが、このへんにも現れてるな…と感じました。



あと。


アメリカにはお香典はないようです。


そして皆さま ご存知のようにアメリカは土葬です。


今回は親族のみが墓地に向かわれるということで、


えいと@夫妻はここで失礼しました。



国が違えばセレモニーも違うものなのだなぁ〜…と思った1日でした。




  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪




posted by えいと@ at 09:05| Comment(28) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

シーフードのフライはココに決まり!


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ



いきなりですが。


皆さまは揚げものはお好きですか? ( ・◇・)?


えいと@夫妻は大好きなんですね〜。(=^▽^=)


でも、えいと@って揚げものは料理できない人間なんですよ。(・Θ・;)


何ていうんですか、油によっちゃう…っていうんですかね?


揚げものをしていると気分が悪くなってしまうんですよねー。(-д-;)


食べるのは大好きなんですけどねぇ。(=^‥^A


なので日本で揚げものを食べたくなったら…。


デパ地下やスーパーでお惣菜を買うか、


もしくは揚げもの専門店に食べに行くか、


もしくはえいと@夫の母君に揚げてもらって、えいと@は食べるだけ〜♪にするか。


この3択 ↑しかなかったんですよねぇ〜。(〃゚д゚;A 


今、えいと@夫妻はアメリカに住んでおるわけでありまして。


お惣菜を買うことも出来なければ、


専門店に食べに行くことも出来なければ、


えいと@夫の母君に作ってもらうことも出来ません。( ノД`)シクシク



しかしっ!


えいと@夫妻はとってもステキなお店を見つけてしまったのですっ!(*゚▽゚)ノ


   a-sakanayasan5.jpg


ここですっ! バッファロー郊外にあるお魚屋さんです。


   a-sakanayasan6.jpg


このお店は海岸沿岸部から新鮮な魚を毎朝空輸して仕入れているそうなんですよね。


なのでとっても新鮮なんですよー!


で、その魚をバッファローのレストランやスーパーに供給しているらしいんですね。


でね、この店舗は地元住民のために小売りしてくれているお店なんですよ〜。(o^-^o)


 a-sakanayasan7.jpg


アメリカって、ほら。


日本と違って国土がでかいでしょ?


内陸には魚が供給されにくいんですよね〜。(-_-)ウーム


アメリカ人って肉ばっかり食べるイメージがありますけど、


魚を好むアメリカ人もたくさんいるんですよねー。



 a-sakanayasan3.jpg


えいと@がこのお店 ↑ を見つけたのは、去年の秋頃でしたかねぇ〜。


それ以降このお店の大ファンになっちゃったわけですよ。 (*^▽^*)~♪


で、たまに魚のフライが食べたくなったら買いに行くわけなんです。


   a-sakanayasan9.jpg


このショーケース ↑ ↓ に今朝 空輸されて来たばかりの新鮮な魚がたくさん並んでいます。


 a-sakanayasan1.jpg


    こんな加工品 ↓も売ってます。


 a-sakanayasan2.jpg


もちろん日本で買える魚に比べたら大変割高です。


アメリカは肉は安いですけど、魚はとっても高価なんです。( ̄- ̄;)


でも魚のおいしさを知ってるアメリカ人は、高くても魚を買いに来るんですねぇ。


で、ここのいいところは好きな素材をその場で揚げてくれることなんですっ!(゚▽゚)b


天婦羅は無理ですけどね〜。ここはアメリカですから〜。(^o^;)


 a-sakanayasan8.jpg


オーダーしたらここ ↑ でシーフードをフライしてくれるんですよ〜。


ランチ、ディナーのセットもあって、


セットはシーフードのフライ+フレンチフライ+コールスローサラダが入っていてお得です。



さて、今回、えいと@夫妻がオーダしたのはこちら ↓ でありますっ!


   a-sakanatyasan11.jpg


ハドック(魚)のフライ、1/2ポンド!(約220グラム)


 a-sakanayasan10.jpg


カキフライ、1ポンド!(約454グラム)ですっ!


もうね、めっちゃおいしい〜♪んですからぁー! (≧∇≦)b


バッファロー近郊にお住まいの方々!


せひ! 一度食べてみてください!


ちょっと高いけど、その価値はあります! v(*'-^*)-☆


興味を持たれた方はこちらのHPをご覧になって下さいね〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪

posted by えいと@ at 09:19| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

食は見た目が大事! 美しい餃子たち


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日、久々に餃子を作りました! (^▽^)/


えいと@夫妻は餃子が大好き♪


でも、ここはアメリカ。


日本のように気軽に餃子を食べることが出来ないんですよねぇ〜。lll(-_-;)llll


以前の記事にも書きましたが、アメリカで売ってる冷凍餃子はアホみたいに高いし…。(´Д`|||)


バッファローには日本食材屋さんがないから餃子の皮は手に入らないし…。(ToT)


かといって皮まで手作りするのはめちゃくちゃ大変だし…。 (;´д`)

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    皮まで作る! アメリカではじめての手作り餃子!


ホントにね、オーバーでも何でもなく、皮作りはめっちゃめんどくさい!んですよぉ〜〜〜! <(T◇T)>


パーティかなんかでワイワイ皆で楽しく作るのならまだしも…。


一人黙々と皮作りをするって…。


悲しいくらい孤独な作業なのでありました。((((_ _|||))))



でっ!


今回は日本から餃子の皮を買って来ちゃいましたよ〜! (*^▽^*)b


   a-gyouzatukuri3.jpg


じゃん! もち粉入りの餃子の皮 ↑ですっ!(*゚▽゚)ノ


ところで、これ。賞味期限がとっくに切れてるでしょ?


うふ。いいんですよ。(⌒〜⌒)


実はね〜、餃子の皮って冷凍保存できちゃうんですねー。


えいと@はアメリカに到着してすぐに冷凍しておいたんですよっ。


でっ!


この餃子の皮を使って手作りの餃子を作ります!(*゚▽゚*)b



しかしね。


えいと@って料理のセンスがないのか、単に不器用なのか。


今までさんざん失敗の巻をやらかしてるんですよねー! (TmT)ウゥゥ

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    市販の皮は難しい??? 手作り餃子


しかも餃子の包み方もイマイチうまくないえいと@なんですねぇ〜。(; ̄ー ̄A


  j-gyouzatukuri8.jpg


これ ↑ は去年、日本に一時帰国した時に、マンションのお隣さんと餃子パーティをした時に作った餃子です。


見て下さい!


えいと@の餃子の包み方のヘタクソ ↑なこと…。( ̄_ ̄ i)タラー


何ていうかね〜。餃子が立ってないんですねぇ〜。(´ε`*)ゝ

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    みんなで手作り♪のお料理は楽しぃ♪



でねっ!


今年、一時帰国した時にマンションのお隣のFさんに特訓してもらったんですよ!(⌒ο⌒)b


Tちゃんのお父さんのFさんは商売が出来そうなくらい餃子作りがうまい方なんですねー!


もうね、すごいんです! 


そのスピード! その手際の良さ! (@∇@)


 j-gyouzatukuri1.jpg


えいと@がノロノロノタノタ1個作ってる間に 3つは作っておられましたね〜!


さすがでございますぅ〜。まいりました。<(_ _)>


   j-gyouzatukuri2.jpg


見て下さい! この美しい餃子たち! (*⌒∇⌒*)ノ


やはり食というものは見た目も大事でありますね〜。(*゚v゚*)b


   j-gyouzatukuri3.jpg


Fさんは何とっ! 餃子専用の鍋まで持っておられました! ('▽'*)


さすがでございます〜!


餃子専用の鍋は熱の伝わり方がいいそうなんですねー!


つまりパリッとおいしく焼けるわけなんです。


 j-gyouzatukuri5.jpg


やはり蒸し焼きにするんですね! この方法がおいしいですもんね〜。


 j-gyouzatukuri4.jpg


          出来上がりの図 ↑


Fさんちの餃子は本当においしくて感激しまくりでしたよー! (*゚▽゚*)v


Fさんの奥さまが作られた餃子の種もめっちゃいいお味でしたしねぇ〜。



これ ↑ に刺激されちゃって! 


Fさんにも包み方を教えていただいたことですし!


えいと@は頑張っちゃいましたよ! (*⌒▽⌒*)b


どんな風な出来上がりになったかは、長くなっちゃったので次回にUPします〜。


引き延ばしちゃってごめりんこ〜〜〜。(´〜`ヾ)


また見に来て下さいまし〜。ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪


ラベル:餃子 手作り餃子
posted by えいと@ at 09:31| Comment(28) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

日本の餅粉入りの餃子の皮で手作り餃子!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です〜。


日本に一時帰国している時にマンションのお隣さんのFさんに特訓してもらった えいと@でありますっ! (*^▽^*)

 昨日の記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
     食は見た目が大事! 美しい餃子たち!



えいと@はアメリカで何回か手作り餃子に挑戦しておりましてね。


何度か失敗しながら 前回はちょっとマシには作れるようになりました。(゚ー゚;A


試行錯誤を繰り返しながらの手作り餃子なのであります〜。(^_^;)


 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    皮まで作る! アメリカではじめての手作り餃子!
    市販の皮は難しい??? 手作り餃子
    やったねっ! リベンジ大成功! アメリカで餃子作り



まず餃子の種を作ります。


前の時には牛ミンチを使いました。


アメリカの牛ミンチは脂肪分が少ないんですよね〜。


なのでしっとりした感じの種にならないんですよ〜。(~д~*)


    a-tedukurigyouza6.jpg


これは前回牛ミンチで作った種 ↑です。


何かニクニクした感じでしょう? (・Θ・;)


しかもミンチ=野菜の割合で作っちゃったのでますますニクニクした種になっちゃいました。(-。−;)


そこでっ!


今回は豚ミンチを使ってみましたよ! (゚▽゚*)


アメリカにはね〜、合挽きミンチがないんですねー。残念ですが。(-_-;)


 a-gyouzatukuri2.jpg


じゃん! 豚ミンチで作った種 ↑であります! (*゚▽゚)ノ


豚ミンチ : キャベツの割合を1:2にしてみました!


そして! ニラの代わりに刻みネギを入れてみましたよ〜。


上の牛ミンチの種よりもずーっといい感じに出来上がった気がします。(=^▽^=)


   a-gyouzatukuri1.jpg
   

味付けには醤油、酒、ごま油と この味中華 ↑を使いました。


この味中華 ↑味覇(ウェイパー)と同じタイプの調味料です。


本当は味覇(ウェイパー)を買って来たかったんですけどね、高かったんですよね〜。


なのでちょっと安い味中華を買っちゃったってわけです。(∩。∩;)ゞ テヘヘ


味覇(ウェイパー)のほうがおいしいかもしれませんが、


この味中華 で十分おいしく味付けができましたよー! (゚▽゚)v


   a-gyouzatukuri3.jpg


昨日の記事で書きましたが、餃子の皮は日本で買って来た、この餅粉入り ↑を使います。


冷凍保存していたので、しっかりと解凍してから包み始めました。


     a-gyouzatukuri6.jpg


いかがでしょう〜? 今回の包み具合 ↑ は? (*⌒▽⌒*)b


今回は中味を少なめにしてヒダをしっかりと作って、


最後に軽く手のひらでキュッと餃子をひと握りしました。


これはね、Fさんのご指導にあったことなんですよ〜。(*゚▽゚*)b


最後に手のひらで軽くキュッと握ることでマチのある餃子が出来上がるんですねー!(⌒∇⌒)v


 j-gyouzatukuri8.jpg


この時 ↑ の えいと@作のに比べたらずいぶん上達したなぁ〜♪ (´∀`)


…なんて自己満足しちゃってますよぉ〜。(=v=)ムフフ


もちろん、FさんやTちゃんの餃子にはかないませんけどね〜。( ̄∇ ̄*)ゞエヘ


もっと修行が必要でございますぅ〜。



さてさて、焼き上がりは…。


   a-gyouzatukuri5.jpg


   じゃん! 焼き上がりの図 ↑でありますっ!


皮はパリッと、中味はジューシーに出来上がりました〜。\(^▽^\) バンザーイ!



ところで。


前回の課題であった蒸し焼きにした時に皮同士がひっつく


…っていうのは 今回は大丈夫だったんですよねー。


特に気をつけたことはないんですけどね〜。


あれは何だったんでしょうか? ( ̄ー ̄?)


皮そのものがイマイチだったのかなぁ〜?


よくわかりません。



でっ!


豚ミンチを使ったのは大正解でしたよ! (⌒o⌒)b


口当たりがとってもいい! (≧∇≦)b


やはり脂肪って時には大事ですねぇ。



おいしい餃子を食べると幸せ感じちゃいますね〜。(*´∇`*)


本当においしかったぁ〜。(⌒¬⌒*)


何度もやってるともっと上手に作れるようになると思います。


何でも積み重ねと経験が大事ですねっ! v(*'-^*)-☆




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪

ラベル:餃子 手作り餃子
posted by えいと@ at 09:05| Comment(38) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

遠足気分♪ Cherries U-Pick!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



先週の土曜日、とーってもいいお天気だったので、


夫の大学院の友人のH君と彼女とでチェリーピッキングに行ってきました!(^▽^)/


チェリーピッキングっていうのはチェリー(さくらんぼ)狩りのことであります。


えいと@夫妻はアメリカで○○狩り…っていうのはやったことがなかったんですねー。


なのでちょっとウキウキ♪ o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪


車で30分ほど走るとチェリー農場が見えて来ました。


a-cherrypick6.jpg a-cherrypick1.jpg


このね、U-Pickっていうのは…ですね。


あなた自身で刈り取ってね〜♪…ってことなんですね。(^○^)b


   a-cherrypick2.jpg


 ここ ↑ で申し込みをしてバケツを借ります。


 a-cherrypick9.jpg


こういうバケツ ↑ を借りて、チェリーを好きなだけ摘み取るんですねぇ。


でね、ここは持ち帰るチェリーは有料なんですが、


味見をするためにその場で食べるのは無料なんです♪ (* ̄ー ̄)v


 a-cherrypick14.jpg


     実がたわわになってますね〜。(o^-^o)


    a-cherrypick3.jpg


味見しながら(しっかり食べながら)おいしいチェリーを選んでいきます。(*゚v゚*)


 a-cherrypick8.jpg


えいと@夫もがんばって取ってくれちゃってますよー。(゚▽゚)


しかしね、えいと@夫ったらパパパーーーッって取っちゃうので、


たま〜に傷んでるチェリーが混ざっちゃってますけどっ! (`ε´)


えいと@が傷んだチェリーじゃないかチェックしないといけません。


えいと@夫よ! 気をつけて下さいませっ! (・_・)ヾ(^o^;)


 a-cherrypick4.jpg


こんな黄色いチェリー ↑もあるんですよー! w(*゚o゚*)w


ちょっとびっくりしちゃいました! (⌒▽⌒;)


 a-cherrypick7.jpg


こんな風にぶら下がってる姿 ↑はかわいいですね〜。(=´▽`=)



1時間くらいチェリーピッキングを楽しんで、先ほどの受付に向かいます。


 a-cherrypick10.jpg


測りにかけてもらい清算です。


えいと@夫妻は1.88ポンド(853グラム)収穫しまして4.75ドル(約520円)でしたー。


スーパーで買うよりはだいぶ安いですよね〜。(⌒∇⌒)v


H君たちは4ポンド(1.8キロ)も収穫してましたよ!(@∇@)



 a-cherrypick12.jpg


   今回収穫したチェリー ↑でーす! (=^▽^=)ノ


   色とりどりで面白いですね〜。


   a-cherrypick13.jpg


こうやって見ると日本のさくらんぼみたいでかわいぃ〜♪ (*´∇`*)


    a-cherrypick11.jpg


色とりどりのにぎやかなチェリーをおいしくいただきました〜♪ (´∀`)



今回のチェリーピッキング。


遠足
のような感じでとっても楽しかったです。(*゚▽゚*)


興味を持たれた方はこちらのHPをご覧になってくださいね〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪


posted by えいと@ at 09:28| Comment(28) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。