2008年05月16日

えいと@家の魚料理! めっちゃうめ〜なカレイと鯛!


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です〜。

 昨日の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
     鳴門での釣りで でっかい真鯛 + カレイ


2泊2日で鳴門イカダ釣りをして来たK先輩と えいと@夫。


目的はチヌ釣り! (*゚▽゚)ノ


あ、ちなみに。。。


チヌっていうのは黒鯛(クロダイ) ↓のことだそうです。
 http://www.pref.kagawa.jp/suisan/html/suisan/kagawanosakana/tinu/tinu.htm


でっ! 釣れた魚でありますが…。チヌではございませんでして。(^▽^;)


53センチの真鯛+30センチのカレイでございました〜。



さて、今回は えいと@家での魚料理です。(=^▽^=)


昨日の記事にいただいたコメントのお返事にも書いたんですが、


えいと@夫は魚をさばくことが出来るヤツ (ノ´▽`)ノ オオオオッ♪なんですねぇ〜。


何とっ! 3枚におろすことも出来ちゃうんですよー! w(*゚o゚*)w スゴイッ!


なので釣って来た魚をさばいて料理するのは えいと@夫の仕事です。(*゚v゚*)


えいと@自身は…。


自慢じゃないですけど魚に触ることも出来ません。。。 (・Θ・;)


魚は好きですが内臓を取ったりはできないんですねー。


なのでもっぱら切り身を買って来ちゃいます。(;´▽`A



さて。えいと@家での魚料理ですが…。


まずはカレイですっ! (^▽^)/


 j-narutoturi5.jpg


きれいなカレイですよね〜。(*゚▽゚*)


まずは内臓を取ってうろこを取り除きます。(えいと@夫が 笑)


焼くか煮るかどうするか考えたんですが、塩焼きにすることにしました〜。


 j-sakanryouri2.jpg


全体にをしてラップにくるんで冷蔵庫で寝かせます。


数10分寝かしたら塩をペーパーで取り除き魚グリルで焼きます。


j-sakanaryouri1.jpg  j-sakanaryouri4.jpg 

  いい色に焼けて来ましたねぇ〜。(´▽`)  (クリックで拡大 ↑)


 j-sakanaryouri5.jpg


じゃん!!! カレイの塩焼き ↑ですっ!


めっちゃおいしぃ〜。(=´▽`=)


身がしっかりついてましたしね! いいカレイでした〜。(⌒ο⌒)b



さて! おつぎはマダイです! (o⌒∇⌒o)/


 j-narutoturi2.jpg


   53センチの大きな真鯛なんですよー。


 j-sakanaryouri15.jpg


この真鯛に包丁をいれていく えいと@夫。


 j-sakanaryouri6.jpg


魚をさばくための包丁じゃないので(持ってませんし)やりにくそうでした〜。(;^_^A


でっ!


何を作ったかといいますと…。


鯛飯なんですっ!(≧▽≦)


 j-sakanaryouri12.jpg


えいと@お得意の鯛飯の素ちゃんを使います! (=v=) ムフフ


この鯛飯の素はなかなかいいですよ〜。(*^m^*)


鯛がなくてもOKなんです。鯛を加えたらめちゃくちゃおいしいく炊けちゃうんですよ〜。


 j-sakanaryouri7.jpg  j-sakanaryouri8.jpg


右が炊きあがりの図であります〜。(クリックで拡大)


炊飯土鍋で炊くとおいしく炊けちゃうんですね〜。


炊きあがったら骨やアラをていねいに取ります。←これはえいと@夫の役目ですぅ。( ´艸`)


 j-sakanaryouri9.jpg


      出来上がりの図 ↑


もうね、めっさ おいしぃ〜〜〜〜っ! (*´∇`*)


 j-sakanaryouri11.jpg


炊飯土鍋で炊くから、こーんなにおいしそうなおこげも出来ちゃうんですよ〜。


マジでおいしかったっす! (⌒¬⌒*)


鯛飯! おススメですよ〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




posted by えいと@ at 10:02| Comment(28) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。