2008年03月08日

アメリカと日本の考え方の違いなのか? それとも…???


ただ今、日本に一時帰国している えいと@です、こんにちは。(o^∇^o)ノ



はじめにお断りしておきます。


今回はお話が長〜いです(説明が必要なもんで)のでよろしくお願いします〜。


お時間のない方はパスしていただくか、また後で見にきてくださいまし〜。m(-_-)m



さて。


人間って世代によって、または住む場所によって考え方、物の見方が違ってきますよね。


経験して来たこと、関わった人々によって考え方は変化していくものだと思っています。


えいと@は生まれも育ちも日本でありますが、


えいと@夫の大学院留学のために渡米して3年が経過しています。


そして○○年も生きて来ている中でいろんな考えが出来上がって来ているわけです。


なぜ、こんなことを書いているかというと、今回ある女性と会話をしていて「うーん」って考えさせられたことがあるからなんです。(-_-)


ちょっと聞いてくださいまし。



その女性Aさんは、えいと@よりはるかに年配の方で人生経験が豊富な職業婦人であります。


仕事をさせれば超一流で、多くの方に尊敬されている女性です。


そのAさんが えいと@にちょこっと愚痴をこぼしたんですね。


Bさんという女性がおられるんですけど、


BさんAさんとは仕事上のお付き合いのある方で、昔からの知り合いなんだそうです。


そのBさんは、副業で通信販売をやっておられるんですね。


AさんBさんを助けるためとお付き合いで、その通信販売の商品を定期的に購入してるんですね。


AさんBさんはお付き合いの期間も長いし、お互いに信頼関係もあるので、


Aさん購入価格を家族割引価格(半額)にしてくれているそうです。


会員価格で購入すると3割引のところ、Aさん経由で購入すると半額になるわけですから、


Aさんは、他の知り合いや友人の希望もありAさんの名前で申し込みをして購入してるそうなんですね。


ここまではいいんです。


AさんBさんも、購入されてる方も納得の上なわけですから。


ある日、Zという商品を6個購入すると1個おまけ…っていうキャンペーンのハガキが来たそうなんですね


価格が半額でさらに1個余分にもらえる…っていうことで、


Aさん以外にもその商品が欲しいと希望された方が何人かあるらしいんですね。


で、Aさんは自分の名前で申し込みをしたわけなんですが、


すべてAさんのところに送って来られるとAさんが大変なので、


商品を希望された方の住所をいっしょに書いて送ったそうなんですね。


しかし…。


Zという商品がどーーーんとまとめてAさん宅に届けられたらしいんですよ。


しかも、そのZという商品は1個がでかい!


Aさんの家の玄関が荷物であふれたらしいんですね。


で、Aさんが仕方なくすべてを仕分けし、それぞれ希望された方の家に宅配便で送ったわけです。


かな〜り大変であったらしいです。


その話を えいと@はえんえんと聞かされたわけなんですよ。(;^_^A


ここまでのお話であれば「大変でしたねー」でおしまいなんですが、


Aさんの話はまだ続くんですね〜。


ここからAさんの不満が炸裂するわけなんです。


つまり。


申し込んだのは自分(Aさん)であるけれど、


送って欲しい人の住所を全部書いて送ったにも関わらず、全て自分(Aさん)の家に送りつけた!


一度にまとめて自分(Aさん)のところに送りつけるなんて常識がない!



…ってAさんは主張されるんですね〜。


ここで えいと@は考えました。


BさんAさんに送るのであるから家族割引価格にしてくれているわけなんですよね?


そう言う場合は一括で郵送してくるのが普通なんじゃないの?…って思ったわけです。


もし個別に送って欲しいのなら事前にその旨をBさんに伝えるべきだったんじゃないのかな〜って思っちゃったわけなんですよ。


で、えいと@は「申し込む時に電話で聞けばよかったんじゃないんですか?」…って言ったんです。


するとAさん「そういうことは言わなくても察するのが普通じゃないの?」…と言うのです。


普段より明らかに多く申し込んでいるわけだし、自分(Aさん)以外の住所も書いてるんだから察して欲しかった


…って思ったようなんですね。


うーん、どうなんでしょう?


Bさん商売で販売をやってるわけですからねぇ〜。


他にも顧客はたくさんいるでしょうし。


希望があるのならその旨を直接に話した方がよかったんじゃないのかなぁ〜…って思ったんですがねぇ。


「AさんとBさんはお知り合いなんだから、今後はこういう風にして欲しい…って言っておいた方がいいんじゃないですか?」


…って えいと@は言ったんですね。


だって、今後また同じことが起こることが十分予想されるわけですからね。


そしたら…。


「そんなことは私からは言えないわ〜。 


こういうことは相手の立場に立って物事を考えられるかどうかなのよ」



…ってちょっと機嫌がわるくなっちゃったんですねぇ〜。( ̄_ ̄ i)



あとね。


ドカーンと送られて来た荷物を小分けして宅配便で送ったことについてですけど。


他の人に送った宅配便の送料を自分(Aさん)が持つことになってしまった…って不満を言うんですねぇ〜。


要するに。


今まではそんなたいした量の商品ではなかったので手渡しでいけたんですけど、


今回はあまりにもすごい量になったので送った…っていうことなんですね。


で、受け取った他の人は「送料を払います」…って言ってくれないらしいんですね。


送り主がZ商品の会社ではなく自分(Aさん)なのだから送料がかかってるって察するのが常識じゃないの?


…とAさんは思うわけなんですね。


うーん、確かにね〜。


送り主がAさんなわけですからね。


でも、これも言わないとわかってもらえないんじゃないのかな…って思うわけです。


普段Z商品の会社は送料無料(込み)で送ってくるようですから、


いつもの調子で商品代だけ…って思ってるかもしれないですもんね。


代金をもらう時にさらっと「今回は送料もかかっちゃったから○○○円でお願いね」…って言えばいいんじゃないのかな〜って思ったんですね。


で、えいと@はAさんにそう言ったんですよ。


そしたら…。さらに機嫌が悪くなっちゃったんですね〜。(; ̄ー ̄A アセ



Aさんコンサバ的な考え方を持ってる方なんですね。


言わなくてもわかってもらえる、察してもらえる。それが人情…と考えているようなんです。


それが悪い…とは思いませんが、


えいと@は言わなきゃわかってもらえない…って考えなわけです。


今回の件でAさんイヤな思いをしたようですし、


それがストレスに感じるのであれば相手に主張するほうがいい…って思うんです。


Aさん「それはアメリカ的考えね」…って言うんですね。


たしかにアメリカは主張しないと相手には伝わらない国です。


もちろん主張する=言いたいことをなりふり構わずに言うことではありませんよ。


アメリカ人は相手のことを思いやることはしても、


相手の顔色をうかがうことはあまりしない国民です。


えいと@は日本にちょこちょこ帰国はしていますが、アメリカに住んで3年が経過しています。


アメリカで暮らしていると主張することが普通…という考えが知らず知らずのうちに身に付いて来ているんでしょうか?


だけど言わないとわかってもらえない…ってことが日本の中でもあるんじゃないのかな…って思うんですがね〜。



かつては奥ゆかしさが日本人の美徳とされていました。


相手がどう考えているか、何を欲しているかを察することが大切であったんです。


しかし。


現在の日本はどうなんでしょう?


やって欲しいこと、やめて欲しいことを黙っていたらずーっとそのままなような気がします。


相手を思いやることは大事なことですが、


相手の心の中まで読み取って配慮する…っていうのは難しくなって来ているような気がします。


これってアメリカ的な考えでしょうかね?


世の中にはいろんな考え方があると思うし、


どの考え方がいいとか悪いとか、言い切ることは出来ない…と思いますが、


コンサバ的な考えを持つ方は、なかなかガンコでございますねぇ〜。(〃゚д゚;A



…結局。


Aさん不満を えいと@に聞いて欲しかっただけだったんでしょうね。


えいと@がAさんにとって不要なアドバイスをしたことで機嫌を損ねちゃいましたが。


いろんな考え方があるもんだなぁ〜…と、考えさせられた1日でありました。ε- ( ̄、 ̄A)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 

  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




posted by えいと@ at 10:24| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。