2008年02月13日

これで省エネだっ! ほとんど全ての電球を交換したぞっ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



皆さま、今回はホットなニュースがございます。(*゚▽゚)ノ


先日、数回に渡りソフトクリーム電球について記事にいたしました。

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
     9年保証のからくり〜〜〜っ! ソフトクリーム電球
     ソフトクリーム電球の一考察(しつこくってごめりんこ〜♪)


えっ! またソフトクリーム電球ぅ? しつこいぞぉ!(▼▼メ)コラ!


…なーんておっしゃらずに、もうちっとだけお付き合いくださいまし。m(._.)m



実はね、とーーーってもためになるコメントをいただいたんですよ。(^-^)


この電球はディマーには使えないんです。(By さりすけさん)


ディマーって何かお聞きしたところ、とても親切に解説いただいたんですよ〜。


ディマーってのは、どっちかってーと照明のスイッチです。
普通の照明のスイッチは明かりを付けるか、消すかでしょ。
ディマースイッチにすると、付けると消すの他に上下、または左右に動かせるスイッチが他についていて、照明の明暗を調整することができます。
英語のスペリングはdimmer です。
うちはマスター・ベッドルームのベッドのところのスイッチをディマースイッチにかえました。
だから、だんなか私のどっちかが寝た後も、暗めの照明にして電気をつけておくことができて、とても便利です。
その電気にグルグル省エネ電球をつけたら、ディマーが働きませんでした〜。
だからそこのだけは、普通の電球をつかってます〜。



わかりやすく説明してくださってめっちゃ感謝ですよぉー。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!


ディマーのタイプには使用は無理なようですので、ご注意くださいね。



もうひとつこんなコメントもいただきました。


お引越しの時は持って行きましょうね。切れた裸電球をキープして置いて付け替えてお高いのを自己負担で買ったので勿体ないからね♪(By E店長さん)


このコメントをいただいてハッ! (゚Д゚) …って思ったんですね。


そうなんです。


アメリカのアパートってね、


もともと設置されてる電球が多いんですよ。σ(゚・゚*)


えいと@の今住んでるアパートは2BR(2LDK)なんですけどね。


キッチン、ダイニングルーム、バスルーム、廊下、寝室×2


これだけの場所に備え付けの電気がついているんですね〜。


つまりリビング以外は全て備え付けの電気なわけなんです。


でね。


備え付けの電気には裸電球がもとからついているんですよね。


で、えいと@家は今までもともとついていた裸電球を使用していたんですよ〜。


でも、これってもったいないことですよね? (・o・)b


もともとついてる電球ってさらっぴんなわけはありませんもんね。(-_-)ウーム


いつ何時 切れるかわかんない電球ばっかりなわけです。


裸電球は電気代も高いしね。(゚ー゚;A


そこでっ!


備え付けの電球をすべてソフトクリーム電球に交換しちゃおうっ!(`∇´)ノ オウッ!


…って考えたんです。


数にしてなんとっ! 13個! w|;゚ロ゚|w


うーん。13個まとめて買うとなると高いなぁ〜。 (・へ・;;)


…って悩んだんですが、とりあえず近くのTopsってスーパーに行ってみました。


すると…。


やっていたんですよぉ〜〜〜〜っ! 


BUY ONE GET ONE Free!がっ!(@∇@)


うれしかったですね〜〜〜。(^∇^)


ここで扱ってるのはEnrrgy Smart ↓っていうメーカーの電球でした。


    a-sofutodenkyu5.jpg


これは4時間使用した場合に5年間の保証、電気代は59ドルセーブできる…ってヤツのようです。

 注:1キロワットにつき10セントかかるとした場合、裸電球に比べて59ドル節約できるということです。


以前に買ったPHILIPS ↓の電球より少し条件が悪いようですねぇ〜。( ̄ヘ ̄;)


  a-keikoutou1.jpg


このPHILIPS ↑の電球だと3年使用で9年の保証、77ドルの節約だったですもんね。


条件の悪いEnrrgy Smartのほうが高いってどういうこと! ι(`ロ´)ノオイッ!


…って思いましたが。


でも、安いですよねっ! (⌒0⌒)v


だってぇ〜。2個で1個の値段ですもん!


半額ですよっ! 半額!!!!! \(^▽^)/バンザーイ!


これは買いですよっ! (・∀・)b


会計中にレジのおばちゃん(50代くらい)から「この電球いい? 私も買おうか迷ってるのよ」…って質問されましたよ。


あぁ〜。やはりアメリカではまだまだ普及してないんだなぁ〜って思いました。σ( ̄、 ̄=)



次にHOME DEPOTに行きました。(Topsには置いてなかったタイプのを買いに行ねっ)


すると…。


なんと! もっと安くで売ってるじゃーありませんかっ! ガ=( ̄□ ̄;)⇒ン!!!


  a-sofutodenkyu4.jpg


4個セットでセールになっててめっちゃ安い!


がびぃ〜〜〜〜ん! ¥(◎日◎)¥


むちゃくちゃショックでしたよぉー。(´Д`|||) ヘンピンメンドクセー


しかもっ!


    a-sofutodenkyu6.jpg


3時間使用で9年間の保証、184ドルのセーブマネー!なんですよっ!


184ドルも節約っ! すごくないですかっ! ヽ(*'0'*)ツ


ここでは60ワットの電球がセールだったので購入を決定〜♪


Topsで買ったEnrrgy Smartの60ワットは申し訳ないけど返品〜♪いたしました。ゴメンネ <( ̄∇ ̄)ゞ



ね? ホットなニュースでしょう? d(*⌒▽⌒*)


これはかなりお買い得でありますっ! v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v


アメリカにお住まいの皆さま! 


探せば半額、あるいはそれ以下でGetできますよっ! (○゚ε^○)v ィェィ♪


日本の皆さまも、電気代がお得ですから、


今お使いの電球が切れそうになったらお考えになってみてくださいね〜。


こちらにOffice DEPOT JapanのHP ↓がありますので、


興味のある方はこちらや、こちらをご覧になってみてくださいね〜。



     【おまけ】


前回の記事でソフトクリーム電球はじ〜んわりと明るくなるっていうことを書きましたが、


どんな風にじんわり明るくなるのかを激写!いたしましたっ! (o⌒∇⌒o)/(←大げさ)


 a-sofutodenkyu8.jpg


わかります? クルクルの先の方が暗いのが…。(゚▽゚)b


つけた瞬間はソフトクリームの全体に明かりが伝達されないんですねー。


これで点灯時の負荷を少なくしているようであります。(^-^)


つけたり消したりする頻度が高い場所は、


電球に負荷がかかりやすいのではやく電球が消耗することが考えられます。


なので、こういう省エネの電球のほうがいいでしょうね〜。(*゚v゚*)



     【おまけ その2】


 a-sofutodenkyu10.jpg


これ ↑ はえいと@んちのキッチンの電気です。


ものすごーくアメリカ〜ンな電気でしょう? (;^_^A


ここの電球もソフトクリーム電球にしたんですよね〜。


同じワット数なのに裸電球よりソフトクリーム電球の方が断然明るい!んですよー!


明るくて省エネだったら言うことないですねっ! (≧∇≦)b


 a-sofutodenkyu11.jpg


      電球を交換する えいと@夫の図 ↑


電球交換はすべて えいと@夫がやってくれました〜♪ (o^-^o)


こういう時にはフットワークが軽いヤツなんで助かっちゃいますぅ〜♪ (⌒ο⌒)b



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
  ポチッと応援クリック☆をよろしくお願いしまぁ〜す♪
わーい(嬉しい顔)




posted by えいと@ at 09:18| Comment(34) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。