2008年02月10日

ソフトクリーム電球の一考察(しつこくってごめりんこ〜♪)


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日省エネなソフトクリーム電球について記事にいたしました。

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    9年保証のからくり〜〜〜っ! ソフトクリーム電球


このソフトクリーム電球に関してちょこっと気になることが出てまいりましたので、


しつこいぞー!…なんておっしゃらずに もう少しお付き合いくださいませ。m(-_-)m



さて。昨日の記事に書きましたが、


9年保証!なんて堂々と書いてあるのにはからくりがございました。(;^_^A


9年間持たせるには1日に3時間!しか使えないのでありますね〜!


3時間!ですよっ! たったの3時間! 180分間! \( ~∇~)/ウッソォー!


しかも1年を通して平均3時間ですからねぇ〜。(;゚∇゚)


アラスカのバローのように夏の間の一定期間が白夜(太陽が沈まない)であれば可能かもしれませんよね。


だけど白夜がある地域の冬は極夜(太陽が昇らない)の時期が必ずありますからねぇ。


1日中暗いわけですから平均3時間は無理でありましょう。



でね。ヒマな えいと@はどんな人が平均3時間使用に当てはまるかを考えてみたんですよ〜。(=^‥^=)


独身、または単身赴任などの一人暮らしのチョー忙しい人で、


朝早く出勤、帰りはめちゃくちゃ遅くて家には寝に帰るだけ!



こーいう方 ↑ だったらもしかしたら9年間使用可能かもしれませんよね。(^_^;)


もしかしたら9年以上持つかもしれませんねぇ〜。



ところで、前友達の家で見たんですが・・・あのカップからはみ出してたんですよ! ちょっと裸電球より高さがあるじゃないですか? だからめちゃ不細工で(笑)…というコメントを昨日いただきました。(By ゆぶさん)


そうなんですよ! d(ー.ー )


気をつけて購入しないとはみ出してしまう!んですねぇ〜! ( ̄▽ ̄;)!!


えいと@んちの電気はギリギリOKでしたが、ε=(・o・*)


背が高い人が見ると絶対にはみ出しちゃうでしょうねー。


 a-ssofutodenkyuu.jpg


ほらねっ。えいと@がソファーに乗るとこんな風 ↑ に電球が見えちゃうわけですねー。(^o^;)


スタンドの傘が小さいタイプの電気をお持ちの方は気をつけてくださいねっ。


たくさん出てるとぶちゃいくですからっ。( ̄~ ̄;)



それとね。


このソフトクリーム電球は根元のちょっと上が太くなっているんですね。


  a-keikoutou1.jpg


わかります? クルクル巻いてるそのすぐ下の部分が太いですよね。 (・o・)b


これねー。


電気の種類によっては合わないことがあるんですよー。(ーヘー;)


えいと@んちも一度合わなかったので返品したことがあります。


ま、アメリカの場合レシートさえあればパッケージを破っていても返品に応じてもらえるから大丈夫ですよ。


こういう時はアメリカの返品システムは便利ですよねっ。(*^^*)v



あとはね〜。(まだあるんかぃ!←陰の声)


結局の所裸電球とソフトクリーム電球はどっちがお得なのか?…っていう疑問があるんですねー。(-_-)ウーム


裸電球ははやければ2ヶ月、おそくても1年以内に切れることが多いんですね〜。(゚-゚;)


どのくらいの時間使ってるか、または持ちがいいのに当たるかどうかでだいぶ違ってくるんですね〜。


昨日のコメントのお返事にも書いたんですけど、コトリの脳みそでちょこっと考えてみました。(´−`)


今日、スーパーで値段を見て来たんですけど、


100ワットの裸電球は4個入りで約3ドルくらいで売ってるんですね。(メーカーによって異なります)


だいたい1個当たり75セントくらいです。


で、半年で切れた場合は4個で2年間持つってことですよねー。


そして100ワットのソフトクリーム電球は1個が約4ドルです。


で、1個で最低3〜4年くらいは持ちそうな感じですよね。


4年以上持ったとしたらソフトクリーム電球に軍配が上がりますねー。


しかし裸電球が1年持ったとしたら…。裸電球に軍配が上がるわけですね。


でも、何と言っても電気代がセーブできるってのがソフトクリーム電球のいいところですよね。


えいと@が買ったこのタイプで1/4ですからねぇ〜!(*'▽'*)


これはうれしいですよね。(⌒o⌒)b♪


よく使う場所や長く使う場所の電気はソフトクリーム電球の方が絶対にお得!といえると思います。


でも、同じ仲間の電球でもいろんなタイプのものがあって、


お値段もタイプや大きさ、ワット数で全く異なります。


高いタイプの電球は1個で11.99ドルなんてのもありましたよー。



お手軽なのは裸電球、


ぱっと見はちょっと高いけど省エネなのはソフトクリーム電球。



さて、あなたならどっちぃ〜? (*'-^*)-☆



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
  ポチッと応援クリック☆をよろしくお願いしまぁ〜す♪
わーい(嬉しい顔)



posted by えいと@ at 11:55| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。