2007年12月23日

【氷の柱】の正体はこれだっ! & ベランダのその後


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨日の【おまけ】の写真の「これはいったい何?」にたくさんのコメントをいただきました〜。(o^-^o)


おね太郎さん、Skyさん、わこさん、E店長さん、reiさん、sukositigerさん、
コメットさん、ゆぶさん、たまてんさん、シルクさん。



ありがとうございました〜〜〜。 ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!


【おまけ】の写真はこれ ↓ であります。


    a-watasihanani1.jpg


皆さまのお答えは、


つららの逆バージョン、植物、凍った噴水、凍り付いた木、車のワイパー、アロエが凍った、凍り過ぎたバナナ(重複回答あり)


…というものでありましたー。(*^^*)


実はですね、これはいったい何かと申しますと…。




         ↓






 
         ↓





 

         ↓



   a-BBQkoori1.jpg


じゃん! これ ↑ なんですよねー。


場所はえいと@んちのベランダであります。


しかし、この写真でもこの氷の柱の正体は何だかわかんないですよねー。?c(゚.゚*)


実はね。


ここ3〜4日のバッファローは暖かい日が続いておりまして。


3階建ての3階部分の屋根のないベランダにどんどこ積もった雪がとけはじめましてねぇ〜。( ̄~ ̄)


    a-berandayukisyori7.jpg


先日まではこぉーんな状態 ↑ であったベランダでしたが、

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
     開かずの窓をOPEN! BBQグリルの雪かきだッ!


最高気温が華氏38〜40度(摂氏3度〜5度)まで上昇したおかげで、


 a-berandanoyukisyori10 .jpg


こんな風 ↑ に雪がとけてきたんですねー。(゚▽゚)


おかげでBBQグリルの雪かきができちゃったんですよねー。


    a-berandanoyukisyori11.jpg


ね? こんな風に雪がとけた時にBBQグリルの雪かきをしていけばいいんですね。


そしたら雪の重みでBBQグリルが押しつぶされちゃうこともないとちょっと希望が見えてきましたよ。(*゚v゚*)


で。


【おまけ】の写真の正体でありますが…。


このへんまで話を進めたらおわかりになりますか? ( ・◇・)b


そうなんです。


BBQグリルのある部分の氷だったんですねー。(*"ー"*)


そのある部分とはどの部分なんでありましょうか。


実はこの ↓ 部分なんでありますー。(^○^)


 a-berandanokoori2.jpg


  これでもちょっとわかりにくいですかね? (゚‐゚*)?


  では全体像 ↓です。


    a-berandanokoori1.jpg


BBQグリルの取っ手の部分なんですが、


以前、雨が降った時に雨の重みで少しくぼんで雨水が溜まったようなんですね。


で、それがそのまま凍りついちゃったわけなんです。


そして、その上にドーンと雪が積もっちゃったのでありました。(; ̄□ ̄A


で、BBQグリルの雪かきをした時に、


ついでにこの取っ手の氷も取っちゃおう〜! ( ̄0 ̄)/ オゥッ!!


…って思いまして。


でもなかなかとれません。凍っちゃってますからねー。(;´Д`A


で、えいやっ! (ノ`△´)ノ と道具を使って掘り起こしたんですが、


その勢いで氷がポーンと飛んでしまい、


ベランダの雪にサクッと刺さってしまったのでありますよぉ〜〜〜。(・oノ)ノオットォ!


それがこの ↓ の状態なんですねー。(;^_^A


    a-BBQkoori1.jpg


…というわけで。


BBQグリルの取っ手の部分の氷がベランダの雪に突き刺さった状態


が正解でありました〜〜〜。( ̄▽ ̄)b


完全な自然状態じゃなく、少し手が入っちゃったので難しかったですね〜。(=^‥^A



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)




ラベル: 氷の柱
posted by えいと@ at 10:34| Comment(22) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(雪国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。