2007年12月01日

風に飛ばされたBBQカバー その後


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日は昨日に引き続きアラスカ フェアバンクスの記事を書こうと思っていたのですが、


ちょっと説明が必要な内容であるんですねー。


で、アラスカでもらってきたパンフレットを見てみたのですが、


当たり前のことなんですけど全て英語で書かれてまして…。(~д~*)


なにしろ英語が苦手な えいと@ですからして、


時間が人の倍以上かかってしまうわけです。(=^‥^A アセ


そんなわけで、本日はちょと無理かなーーーーーーーっ! (>▽<;


…ということで、風に飛ばされたBBQカバーのその後について書きたいと思います。


フェアバンクスの記事は英語を訳した後にUPする予定にしておりまする。m(。-_-。)m ヨロシコ♪



さて。


今日のバッファローは、なんとっ!


暴風雪警報! (@Д@;が出ましてね。


警報!!!ですよっ! 警報!!! Σ(゚口゚;)//


えいと@夫のPCに「大学に残ってる者ははやく家に帰りなさい」


…っていう大学からの警告メールが入ってましたよ。(◎-◎;)


で、午後2時か3時頃だったでしょうか?


ものすごーーーーい風と雪が降ってまいりまして、(゚ロ゚ノ)ノヒョエー


猛吹雪のごとくお天気があれておりました。


窓から見ておりましたがすごかったです。


写真に撮りたかったけど、窓を開けれませんでしたよ。(~∀~||;)


ま、30〜40分くらいでやんで、その後は穏やか〜なお天気になりましたがね。


雪もあんまり積もりませんでしたし。


雪が風に飛ばされた…って感じですかね。


んなわけで、とっても寒いです。(((p(>◇<)q)))



ところで、そんな強い風が吹く、ここバッファローでありますが。


えいと@家のBBQグリルのカバーが2回も飛ばされる事件がありました。(=n=;)

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓  
    またカバーが飛ばされたっ!!! & 焼きおにぎりでお茶漬け♪ 第2弾


BBQグリルのカバーはいったいどうなったか…というと、ですね。


 a-BBQkaba-sonogo1.jpg


じゃんっ! 無事なのでありますねぇ〜。v(*'-^*)-☆


やはりBBQグリルの向きを変えたのが良かったようですねっ! (≧∇≦)b


前の時にはまともに風をくらっていたのでありましょう。


しばらくカバーの様子を眺めておりますと…。


 a-BBQkaba-sonogo2.jpg


            ↓


 a-BBQkaba-sonogo3.jpg


            ↓


 a-BBQkaba-sonogo4.jpg


こうやって見てますと、やはり下からの風にあおられて風船のようになっていますね。(゚-゚;)ウーン


うーん、やっぱりもうちょっと飛ばされない工夫をせんとあきませんな。(-_-)


…って、まだ紐などは準備してないのでありまして。(^▽^;)


懸命にありんこの脳みそで考えましたその結果! (*゚▽゚)ノ


 a-BBQkaba-sonogo5.jpg


こんな風 ↑ にベランダの柵にぴったりつけちゃうことにしたんですー。


これなら一方から風が吹いてもくい止められそうな気がしません? (*゚v゚*)


この作業は今日のお昼過ぎにやったんですよ。


で、その2時間後くらいに暴風雪警報でしたからねー。


良かったです♪ (@⌒ο⌒@)b


今もBBQカバーは無事でありますよぅ〜♪


27ドルのカバーを買い直さなくっても良さそうな気がして来ましたよ♪ ヾ(^∇^)ノ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)

posted by えいと@ at 13:17| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

アラスカを縦断! 長〜いアラスカ石油パイプライン


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はアラスカ石油パイプラインについてであります。

 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行アラスカ編) (古い順に並んでいます)



さて。


皆さまはご存知でしょうか? ( ・◇・)?


アラスカが資源の宝庫である…ということを。


アラスカには金鉱脈をはじめ、

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
   ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わう! 砂金採りに挑戦!
   砂金採りに再挑戦! フェアバンクス金採掘場No.8


石油や天然ガスなどの天然資源がたくさん埋まっているんですね。


アメリカ政府がこの豊かな資源を利用しないわけがありません。


しかし、石油は北極海の海の底。どうやって運ぶのかが問題でした。


自然保護団体やカナダ政府をも巻き込んで話し合いがもたれ、


1974年〜1977年にかけてアラスカを縦断するパイプラインを建設したんですね。


a-alasukapipe7.jpg


これ ↑ ですよー! w(*゚o゚*)wオオー


広いアラスカ州の北から南にどーーーん!とパイプが走ってるのであります。


北極海のデットホースからアラスカ湾のバルディーズまで、


その距離はなんとっ! 


800マイル!(1287.5キロメートル)(*'0'*) もあるんです。


   a-alasukapipe8.jpg


この青いのがアラスカ州 ↑ですね。


で、銀色の線がパイプライン ↑というわけなんですねー。


 a-alasukapipe4.jpg


   パイプの中はこんな風 ↑ ↓ になっているようです。


 a-alasukapipe2.jpg


直径は意外に小さいんですよ。1メートルちょっとくらいです。


ちなみに、このパイプは日本製だそうですよ。


すごいですよね! (*'▽'*)


日本の技術がアラスカで利用されてるんですね〜。(=^▽^=)


    a-alasukapipe3.jpg


このパイプは野生動物に極力影響を及ぼさないような方法で造られているんだそうです。


高さを持たせる、地下に埋めるなどなど。


それでも影響はゼロではないようですが。


まぁ、人工的な物を造れば影響ゼロっていうのは不可能です。


ある環境保護団体は「こんなパイプは環境を破壊するだけ、取り除くべきだ!」


…という意見を出しているようですが。


今のこの時代、我々は石油なしでは生活していけないんですよね。


人類の生存と環境破壊。


難しい問題ですよね。(゚-゚;)ウーン


かつての時代のように開発のみで環境のことを全くかえりみない…なんていうのは論外だし、


一人一人が気をつけることで環境に優しいことがあれば、もちろんやるべきだと思いますが。


しかし、人間が生きるためには環境を破壊するのは、ある程度は仕方がないのかな〜…とも思います。


今のこの時代で、原始的な生活をする…っていうのは不可能ですから。


車にも乗るし、飛行機だって利用する。


寒かったら暖房を入れるし、暑かったら冷房をかける。


環境保護ばかり訴えてる人たちって…


今のこの時代に 原始的な生活ができるのかな??? (?_?)


…って思っちゃいますね。



http://www.alyeska-pipe.com/Inthenews/Monthlynews/2007/Nov/Default.asp

こちら ↑ にアラスカ石油パイプラインのHPのURLを貼っておきますので、


興味がある方は見てくださいね〜♪(ちなみにぜーんぶ英語でっせ〜♪)



      【おまけ】


 a-alasukapipe5.jpg


フェアバンクスのダウンタウンから北に16キロ程行くと、


石油パイプラインのビジターセンターと売店があります。


ここで日本語のパンプレットがもらえる…って、「地球の○き方」に書いてあったのに…。


売店のお姉さんに「日本語? ないわよ」


…ってあっさり言われちゃいました〜。(TmT)ウゥゥ・・・


英語のパンプレットはもちろんありまして、しっかりもらってきましたよ。


でね。


このパイプラインにはマスコットがいるようなんですね。


なぜか子ブタちゃんなんだそうで。(^_^;)


何で子ブタちゃんがマスコットなのかはよくわかりませんが…。


えいと@はここの売店でTシャツを買いました。


イラストがあまりにもキュートだったもんでね…。(*´∇`*)


 a-alasukapipe1.jpg


これ ↑ なんですよー。かわいいでしょ? (^○^)b


子ブタちゃんがパイプにひっかかって動けないんですねぇ〜。


きゃははははーーーーーーーーーーーっ! ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡


………。


こんなにならないように…気をつけよう。。。(;´▽`A アセ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)

2007年12月03日

子ブタちゃんのお顔 & フェアバンクスのダウンタウンを歩く


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行アラスカ編) (古い順に並んでいます)


昨日の記事のアラスカ石油パイプラインのマスコットの子ブタちゃん、


皆さま、かな〜り気に入ってくださったようで。(*゚▽゚*)

 関連記事はこちらの【おまけ】を見てくださいね〜♪ ↓
     アラスカを縦断! 長〜いアラスカ石油パイプライン


子ブタちゃんのお顔を見てみたい♪


…っていうリクエストもいただきました。(^-^) (By sukositaigerさん)


ちなみに人気の子ブタちゃんはこちら ↓


 a-alasukapipe1.jpg


お尻がパイプに引っかかってるあたりが何ともキュート♪


これ ↑ はTシャツの表の柄(胸の当たりにあります)なんですねー。


でっ!


Tシャツのバックプリントはこちらの柄 ↓ であります。


    a-akasukapipe15.jpg


写真をクリック ↑ すると拡大しますので、おヒマな方は何が書いてあるか読んでみてくださいね〜♪ (^○^)


子ブタちゃんの全体像はこちら ↓


      a-alasukapipe17.jpg  


いかがです? (*゚v゚*)


フタコトリさんちのスオブさんとはちょっと違ったキャラクターですねっ♪



さてさて、本日の本題は…。


フェアバンクスのダウンタウンを歩くであります。


アラスカの第2の商業都市であるフェアバンクスは、


アラスカのほぼ中央に位置し、「黄金の心臓(Golden Heart City)」と言われている…と書かれてますが。


えいと@夫は「ゴールラッシュ時代の気持ちを持ち続けている街」…って意味じゃないの?


…って言っていますけどねぇ〜。どうなんでしょ? ( ̄ー ̄?)


で、人口は市内で30500人、郡で87800人(2006年統計)だそうです。
             アラスカ州政府 日本支局 参照


もっとにぎやかかと思いましたが、ダウンタウンはけっこうひっそりしてましたね〜。σ(゚・゚*)


    a-FBdawntown1.jpg


       こんな風 ↑ な街並です。


 a-FBdawntown4.jpg


こんなかっちょいいクラッシックカー ↑ ↓がありましたよー。(^◇^)


    a-FBdawntown3.jpg


こんな感じのいいクラッシックカーでドライブしてみたいもんですねぇ〜。(´∀`)


    a-FBdawntown6.jpg


これ ↑ ↓ はImmaculate Conception Churchです。


   a-FBdawntown7.jpg  


1904年に造られたフェアバンクス最初のカソリック教会だそうですよ。


教会の中はかなり美しいらしいのですが、えいと@夫妻はOPEN時間に間に合わず、見れませんでした〜。残念! (´_`。)


    a-FBdawntown5.jpg


これ ↑ はGolden Heart Plazaにある像です。


【Unknown First Family】(知られざる最初の家族)という題名がつけられているそうです。


アラスカ人であることを誇りに思う…と刻まれています。


素敵ですね〜。〜人であることを誇りに思う…って。(*´∇`*)


日本の皆さまは日本人であることを誇りに思う…って言えますか…?


えいと@は言いたいですね〜!


そりゃ100%満足ではないんですけどね…。


でも、アメリカに住んで日本のいいところがたくさん見えて来たのは確かです。


そして日本人で良かった…って思うことがたくさんあります。


えいと@は日本が大好き!です! (*゚▽゚)ノ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)

2007年12月04日

捨てられた飛行機? 超粗大ゴミ捨て場???


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行であります。


 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行アラスカ編) (古い順に並んでいます)



まず 皆さま、この写真 ↓ をご覧ください。


 a-FBhikoukigomi4.jpg


     何だかよくわかりませんね。??(・_・*)(*・_・)??


     では、ちょっと角度を変えて ↓ みますね。


    a-FBhikoukigomi3.jpg


     これ ↑ ならわかりますか?


     そうなんです。飛行機なんですねー。( ・◇・)b


     飛行費の下から見たものなんですね。


 a-FBhikoukigomi1.jpg


アラスカ フェアバンクスの とある場所に、


飛行機、はしご車、車などが放置されてるんですね〜。


ここは…。


ここって…。


超粗大ゴミ捨て場なんでしょうかっ??? (@Д@;


それとも、持ち主がいて、保管しているんでしょうか??? ( ̄  ̄;)


 a-FBhikoukigomi2.jpg


どうやらプロペラ機のようですね。これ ↑ はプロペラの部分です。


ほとんどの部品はボロボロの状態ですねぇ〜。


これは…。


うーん、これで管理してる…とは ちょっと考えにくいですがね〜。(・へ・;;)


 a-FBhikoukigomi5.jpg


このぶら下がってる布 ↑は…いったい何でしょう??? c(゚.゚*)??


まさか…。


もしかして…。


ブ○ジャー??? Σ(゚□゚(゚□゚*)


ま、まさかねー。そんなバカなね〜〜〜。ヾ(;´▽`A アセ


いやー、でも…。


やっぱブ○ジャーに見えますよー。(・・;)


しかし、いったい誰がこんなところにひっかけたんでしょうねぇ〜? (^o^;)??


 a-FBhikoukigomi7.jpg


ここはフェアバンクスのダウンタウンからほど近く、


奥まっていない表通りに面した場所なんですね。(゚-゚;)


ゴミとして放置されているのか…。


それとも私有地で管理されているのか…。


定かではありませんが。。。(-_-)ウーム


飛行機や車などが粗大ゴミとして放置されてるのであれば…悲しいことですね。


鉄やその他の部品はリサイクルできるのに…。(T_T)



日本ではリサイクル法ができてからは、


以前に比べ 大きな粗大ゴミが勝手に捨てられることは減少しているみたいですね。


それでも悪質な業者や個人が山奥に捨てている現実があるようです。


飛行機にしても車にしても、


現役時代は一生懸命に働いてくれたのに…。


いらなくなったら、動かなくなったらポイですか…。


………。(;へ:)


最後まで愛着を持って乗ってあげたいのものですね…。


そして、使わなくなったんであればきちんと処理して欲しいものだと思います。


こんな風に放置しないで…。 (-_-;*)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)

2007年12月05日

ビスケットという名のワンコがいるホテル


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はフェアバンクスのホテルについてであります。

 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行アラスカ編) (古い順に並んでいます)


フェアバンクスの宿泊施設をダウンタウンないにするか、空港の近くにするか、


かなーり迷った えいと@夫妻でありますが。「(´へ`;ウーム


結局、空港近くのGolden North Motelというホテルに決めました。


翌朝、早い便でバローに向かう予定にしていたため、


空港に近い方が便利だと判断したんです。


宿泊料金も安かったし。(← ここ重要)(^○^)b


Tax込みで1泊98ドルくらいでしたよ。


簡単な朝食付きでしたしね。(*^^*)


フェアバンクスのホテルは150〜300ドルくらいしますからねー。


B&B(Bed & Breakfast)は100〜150ドルくらいでありますが、


立地が悪い場合が多いんですね〜。(レンタカーがあればOK!)



さて、えいと@夫妻が宿泊したホテルですが…。


 a-FBhoteru5.jpg


きゃ〜わいいワンコがフロントにいるんですねぇ〜。(*゚v゚*)


以前記事にしたビスケットちゃんです。

 ビスケットちゃんの記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
        アラスカのワンコ その4


ゴールデンレトリバーの子犬でビスケットが大好きなワンコです。


上の写真 ↑ はお人形さんを投げて〜♪ 遊んで〜♪


…って甘えるビスケットちゃんです。(=^▽^=)


 a-FBhoteru6.jpg


他のお客さんがフロントに入ってくると、また喜んで転がり回っています。↑


本当に人なつっこいワンコでしたねー。(*´∇`*)


 a-FBhoteru3.jpg


   で、こちらがこのホテルの外観 ↑です。


    a-FBhoteru2.jpg


横にめっちゃくちゃ長〜〜〜〜〜い ↑んですよ。((((((ノ゚听)ノ


階段は両端にしかないんで真ん中の部屋に当たってしまったら…。


荷物を持って廊下を歩くのがちょっと大変ですよ。


えいと@夫妻は…。


ほぼ真ん中でしたぁ〜。(T-T)


 a-FBhoteru7.jpg


お部屋の中はこんな感じ ↑ ↓ です。 簡素で清潔な感じでした。


 a-FBhoteru1 .jpg


なぜかBath Roomがやたらと広かったんですねぇ〜。


部屋は狭いのに。(゚ー゚;A



ところで、このホテルのいいところはオーナー、従業員ともに非常に親切であった…ってことです。(o^-^o)


えいと@夫妻はここで2泊宿泊したわけですが、


ここに1泊して翌日はバローに1泊、


そしてその翌日にまたここで1泊
の予定だったんですね。


アラスカの北の果てバローには荷物を全部持って行きたくなかったんで、


1日荷物を預かってくれないか頼んでみたんです。


すると…。


間髪入れずに「Sure!」って言ってくれたんですよ〜。(*'▽'*)


その応対のしかたも、無表情に…ではなくニコニコしてましたしね〜。(⌒-⌒)


で! びっくりしたのがチップを受け取らなかったんですねぇ〜。


アメリカって荷物を預かってもらったりした時にはチップがいるんですよね、普通。


で、バローから戻り 荷物を受け取る時にチップを渡そうとしたら、


「いいよ、いいよ! こんなことくらいでチップなんてもらえないよ」


…って言うんです〜。


うっそぉ〜〜〜っ!|)゚0゚(| ホェー!! びっくりしましたねぇ〜。


アメリカ人はどんな場合でもチップは喜んで受け取る…って思ってましたから。


意外でした。σ(゚・゚*)




     【おまけ】


フェアバンクスの郊外で見つけたちょっと笑えるもの ↓であります〜。 (*^m^)o==3


 a-FBmatinami2.jpg


これ ↑ はスピード制限の標識でありますが…。


0マイルはないでしょう〜〜〜? ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡キャハハ!!


たぶん書き換えをするためにペンキで塗ったんでしょうけどね。


はやく何マイル制限か書かないと、何マイル出していいのかわかんないんですけどぉ〜。(^o^;)



さて! 次回はいよいよアラスカ最北端、バローに向かいます!


エスキモーの人々が暮らす街、バローです。


また見にきてくださいね〜♪ (*゚▽゚*)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)

posted by えいと@ at 09:14| Comment(16) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(ホテル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。