2007年11月17日

キュートな野良リス アメリカでは問題児


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今回はアメリカのリスたちについて書きたいと思います。


アメリカではリス(Squirrel)をあちこちで見かける事が多いんですね〜。


 a-norarisu2.jpg


きゃわいい〜〜〜ん♪ なんてラブリーなんでしょう。(*´∇`*)


しかし、しかしです。


アメリカのこういうリスは野良ちゃんなんですねー。(-_-)ウーム


そう、野生=野良リスなのです。


a-norarisu1.jpg


しぐさはとってもかわいいんですよね〜。


こんな風 ↑ に一生懸命に食べてる姿は非常にキュート♪


シッポなんてピーンと伸びちゃってきゃわいぃ〜。(=´▽`=)


でもね、あくまで野良ちゃんなんですよ。


いろいろ問題があるんですね〜。(´へ`;


例えばね。


ゴルフ場や公園に住みついているリスに、スナックやホットドックなどを持って行かれた。


…というもの。


はじめはかわいいリスにスナック菓子などをエサとしてあげていたんでしょうね。


リスも学習しますよね。


だんだん、リスは勝手にゴルフカートによじ登ってホットドックやスナックを取っていったり、


人間の目を盗んでピクニック中のお弁当やおやつを盗む
ようになってきているそうです。


あとは住宅地ではゴミをあさることもあるんですねー。


ちょっと(だいぶ)困ったちゃんであります。( ̄へ ̄|||) ウーム


他には、


車のエンジンルームに巣を作り、車が故障してしまった。


…というもの。


長く動かしていない車って、リスはちゃんと見てるんでしょうかね〜。(゚-゚;)


他には、


電線をリスがかじり、または電線をリスが走って感電し、それが原因で大規模な停電が起こった。


…というもの。


これはかな〜り困りますね〜! (-_-;)


それでなくても停電が多いアメリカですから〜。(;´д`)


電力会社は電線にリスが登らないようにリスよけなるものを作ったりして対応してくれてるそうです。


他にはね、


野生のリスは感染症や狂犬病を引き起こすウィルスや病原菌を持つ恐れがあるらしく、


かわいいからといってヘタに近よらない方がいいということです。(By 保健衛生局)


  a-norarisu3.jpg


このリスちゃんはこのまま木にへばりついた姿でしばらくじーーーっとしてましたね〜。


ホントにかわいいです。(*^^*)


でも。


アメリカでは害獣なんですね。。。(〜ヘ〜;)


リスは一生懸命に生きてるだけなんですけどね。


人間と野生に生きる動物との間には、ある程度の距離が必要なんですよね。。。(U_U)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)


ラベル:害獣 野生 野良 リス
posted by えいと@ at 10:09| Comment(26) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(トラブル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。