2007年11月13日

デナリの森の中を歩く & リバーラフティング


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回は昨日の続編デナリ公園入り口周辺のトレイルについてお送りいたします。(*^-^*)

 昨日の記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
      トレイルを歩きながら アラスカ デナリの自然を満喫!


 デナリ公園の関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
      アラスカ デナリ国立公園の大自然
      アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その1
      アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その2
      片道6時間の終点、カンティシュナの村
      ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わう! 砂金採りに挑戦!
      お尻のような不思議な柱 & トナカイのホットドッグ


今までのアラスカ紀行の記事全体はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
      アメリカ的生活(旅行アラスカ編)



さて。


マッキンリーステーショントレイルを進んでいきますと川が見えて来ました。


a-alasukadenarieki1.jpg


これ ↑ はNenana River(ネナナ川)という川で、


リバーラフティングが楽しめるの川であります。(^-^)


実は えいと@はデナリの2日目にこのリバーラフティングを経験しました。


カメラを持ち込めなかったので、写真が1枚もないんですが、


めちゃくちゃ楽しかったです。(´▽`)


a-alasukadenarieki2.jpg


トレイルを歩いていると、ちょうどラフティングに行くバスが通りかかりました。


そうそう! こんな ↑スクールバスに乗って川上まで行ったんでしたよ。(^○^)


スクールバスってあまり乗りごごちが良くないなぁ


…って思いましたねぇ。古いバスだったからかな? σ(゚・゚*)


ラフティングにはホワイトウォーターラフト、リバーフロートなど何種類かあるんですが、


えいと@は4時間コースのホワイトウォーターラフトに参加しました。(^▽^)/


けっこうハードなコースです。


a-alasukadenarieki3.jpg


穏やかな部分もあるんですが急激に流れが変わったり、急流になったりして、


めちゃくちゃスリリングなラフティングでしたよ〜。(*゚▽゚)v


5月中旬〜9月中旬の間 営業のようです。


興味がある方はこちらのHPをどうぞ〜♪ → http://www.denaliraft.com


ちなみに…。


えいと@がラフティングを楽しんでいる間、


えいと@夫はサーモン釣りにチャレンジしておりました。(*^^*)


釣れたそうですがリリースしたようです。



さて、お話をトレイルにもどしまして…。


    a-alasukadeanarieki5.jpg


立派なシラカバの木 ↑ですね〜! w(゚o゚*)w めっちゃ大きかったですよ。


a-alasukadenarieki11.jpg


かわいい松ぼっくり ↑ですね〜。(*゚v゚*)


アラスカに松の木はけっこうたくさんありました。


アラスカの松は成長のスピードが非常におそいそうです。


長く厳しい冬の間は成長がほとんどないために、


1メートルに満たない高さの木でも樹齢が数十年
であったりするんだそうです。


    a-alasukadenarieki12.jpg


これ ↑ は何でしょうね? 茶色いのは実か種でしょうか? ( ・◇・)?


    a-akasukadenaieki7.jpg


これ ↑ は木につく苔ですね。


この苔はムースのエサになっているようです。(o^-^o)


a-alasukadenarieki14.jpg


約2時間半、デナリの自然の森を満喫して、


いよいよアラスカ鉄道 デナリ公園駅 ↑に到着しました〜。


アラスカの自然の宝庫、デナリともお別れです。


次回はアラスカ鉄道でフェアバンクスに向かいます。(*゚▽゚*)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



     burogurannkinngu .gif 
        
 心優しいあなたのワンクリックが更新の励みになっています♪ 
 ぽち☆っとよろしくお願いしま〜す。
わーい(嬉しい顔)




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。