2007年10月11日

圧力鍋を安全に使って 時間と光熱費を節約しよう♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


昨日は圧力鍋でタイカレーを作る記事を書いたわけなんですが。

記事はこちらを見て下さいね♪ → めちゃウマーなタイカレーを圧力鍋で作ろう!


まぁ、えいと@は別に圧力鍋会社の回しモンではないんで、絶対に買うべきだっ!


…とは申しません。


世の中にはた〜くさんいいお鍋があるわけでして。


昨日のコメントでもルクルーゼの鍋を愛用しておられる方が数名おられましたし、


ルクルーゼの鍋を買いたいな〜…と考え中の方も数名おられました。
   
  【送料無料】ルクルーゼ / ココットオーバル 23cm フルーツグリーン


かわいいですよねー。カラーもいろいろあって選ぶ楽しさもありますし。(*^^*)


実は えいと@もルクルーゼの鍋は欲しいなーって思ってるんですよ。


今はちょっとガマンの子…をやってるわけでして。(゚ー゚;A



さて、お話を圧力鍋にもどしますが。


圧力鍋は大変便利であることは確かなのです。


料理が家事の中で一番苦手な えいと@でも、


この圧力鍋のおかげで、えいと@夫を飢えさせることなく、


とりあえず主婦業をやっているわけなのであります。(⌒-⌒)v


昨日のコメントの中に、


知り合いの方が使ってて鍋の蓋が吹っ飛んでいった


…っていうのがありました。


確かにこういうことを聞くと怖くなっちゃいますよね。((((;´д`))))


でもね、それは鍋が怖いものなのではなく、使用方法が間違っていたからにすぎないんです。


以前の記事 魔法の鍋 圧力鍋って怖いもの?にも書きましたが、


圧力鍋が沸騰を始めると、中の圧力はグングン上昇し、


一般的な圧力鍋で120度まで上昇し 内圧は2気圧に、


活力鍋(圧力鍋の一種)は128度まで上昇し 内圧は2.44気圧になる
わけなんですね。


普通の鍋に比べて高温、高圧で調理するわけなんです。


なので普通の鍋よりかちょっと気をつけて使用する必要があるわけです。


トラブルその1

 *鍋の蓋が天井まで吹っ飛んで行った。


これ ↑ は蒸気が抜ける穴があるんですが、それが何らかの理由で詰まっていたと考えられます。


シューッって蒸気がきちんと抜けていかないと内圧はとんでもなく上がっていってしまい、


ロックされてる蓋をも押し上げて、天井まで飛んでいくんですね。


解決策は蒸気穴が何かでふさがれていないか毎回点検することです。


えいと@は使用後洗う時に 水が蒸気穴 ↓ を通るかで確認しています。


 a-aturyikunabe4.jpg


洗う時にこの ↑ 穴をお水が通ればOK。


水が通らなければ付属の針金のようなもので穴を掃除すればいいんですよー。


何にも難しいお手入れなんて要らないんです。


このゴム ↑ はパッキンです。


えいと@は毎回パッキンをはずして洗っています。そのほうがパッキンの持ちがいいようですよ〜。


もうひとつ、蓋が吹っ飛ぶ原因は…。


材料の入れすぎがあります。


お鍋いっぱいに材料を入れて蓋をして圧をかけたら、そりゃあ吹っ飛びますって。


熱が加われば膨張するんですよ〜。


材料は水を含めて鍋の2/3以下にしてくださいね〜。


あとね。


カレーやシチューなどとろみのあるもの、ふくらし粉や重曹は、必ず減圧後に入れること!ですよー。


これ ↑ は守ってくださいね〜。


トラブルその2

 *蓋をあけたら中のものが飛び出して来て火傷した。

これ ↑ は減圧されていない状態で蓋をあけてしまったんですね。


圧力鍋はシューッっていい始めたら1分〜30分間(食材によって時間は変わります)弱火にして、そして火を止めるんですが、


火を止めた時点では完全に調理が終わっていないんです。


圧力鍋は「加熱、加圧、蒸らし、減圧」という4段階で調理が行われています。


火を止めた時点では「蒸らし」の状態でその時点から「減圧」が始まるのです。


 a-aturyokunabe5.jpg


このピンが上がってる間は鍋の中の圧がまだ高いというサインなのです。


蓋をあけたら中身が飛び出した、というのはおそらく減圧しきってない状態で蓋をあけてしまったのが原因でしょう。


解決策は、安全ピンが下がるまでは絶対に蓋をあけない!ことです。


例えばじゃがいもやカボチャの形を残したい場合は、


急冷で急速減圧させる方法があります。


圧力鍋ごとシンクに持っていき鍋に水道水をかける方法です。


シューっていって安全ピンが下がります。


時間のない時などもこの方法 ↑ は有効ですよー。


トラブルその3

 *蒸気穴から出る蒸気で火傷した。

これはねー。蒸気穴からでる蒸気は熱いのが当たり前なんですよねー。


手や顔を持っていかなければ起こらない事故なんですよねー。


包丁で指を切ったから包丁が危険…って言ってるのと同じなんですね。



いかがです? まだ恐ろしい鍋というイメージがありますでしょうか?


圧力鍋は便利であると共に、


時間と光熱費を節約してくれちゃう優れもの (⌒o⌒)b♪ なんですねー。


例えばね。


ポテトサラダを作ろうって思うでしょ?


お好みもあると思うんですけど、えいと@はジャガイモの塊を残さないくらい柔らかく煮て作るのが好きなんですね。


そういう場合、どれだけ茹でないといけませんかね? 


普通のお鍋だと火にかけてる時間がけっこう長くないですか? ( ・◇・)b


圧力鍋だとシューッっていってから1分〜3分ですよー。


あとは放ったらかしておけば勝手に減圧してジャガイモを柔らかく煮てくれるわけです。(*゚▽゚)


他にはね、玄米。


これも普通の炊飯器でたくとボソボソになったり、難しいじゃないですか。


圧力鍋で玄米を炊くとめちゃおいしい♪んですよー。(=^▽^=)


前の日に一晩お水に玄米をつけておくだけで、あとは普通に圧力鍋で炊くだけです。


玄米食にされてる方は、きっと味の違いにびっくりされると思いますよ〜。(o^-^o)


豚の角煮も20〜30分くらいで出来ちゃうし、


かたーいすじ肉も30分でトロトロ〜とろけるようになりますよ〜。(*´∇`*)


ゆで卵も簡単に作れちゃううんですよー。


本当に重宝します。


購入を迷っておられる方には、ぜひ! お勧めしたいお鍋ですねー。(^▽^)v


えいと@はアメリカでFAGORの圧力鍋を購入しました。(日本では活力鍋を持ってます)


日本の圧力鍋に比べてかなーり大きいんですよ〜。


 a-aturyokunabe6.jpg


左 ↑ はスタンダードなフライパンの大きさです。


ね? 大きいでしょう? (^^;)


これ ↑ は大の圧力鍋で8リットルあります。


えいと@家は夫婦二人なんで、もっぱら小の圧力鍋4リットルを使ってますねー。


 a-aturyokunabe7.jpg


しまい込んでしまうと出すのがめんどくさくなるので、えいと@は電子レンジの横 ↑ に置いてます。


週に4〜5回は出動する えいと@家の圧力鍋。


これからもどんどん使っていきまっせ〜♪ (/^▽^)/



   【おまけ】


昨日のタイカレーですが、大事なことを書くのを忘れてました。


   a-taicurry5.jpg


これ ↑ なんですよー。右のFishソースなんですね。(^。^)b


これを入れるとタイカレーの味がぐーーーん!とUPするんです。


かなーりおいしくなります。(´∀`)


アメリカではインターナショナルものを扱ってるスーパーのアジアンコーナーに置いてますよ〜。


昨日紹介したタイカレーのルーも同じ場所に置いてます。


Fishソースはナンプラーと同じものですよ〜。


それとね!


辛ーーーいタイカレーがお好みの方は、これ ↓ を入れるといいですよ〜。


   a-taicurry9.jpg


日本の一味 ↑であります!(写真がボケて申し訳ない〜 涙)


七味ではなく一味ですよー。 d(>▽<)


これを入れると辛〜〜〜〜〜いタイカレーを味わえますよん。


お試しあれ〜♪ (o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



1万円台で手に入る圧力鍋【送料無料】WONDERCHEF(ワンダーシェフ) 4.5L



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)


posted by えいと@ at 09:29| Comment(18) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。