2007年10月04日

誰が一番悪いのか? 悲しい出来事を検証する


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


昨日は えいと@のクラ〜い思い出話にお付き合いくださいましてありがとうございました。<(_ _)>

 記事はこちらをご覧くださいね〜♪ → デナリでの悲しい出来事


多くの方がえいと@に共感してくださり、励ましのコメントをくださいました。


おね太郎さん。わこさん。haruさん。コメットさん。フタコトリさん。
go-yaさん。しみさん。NANAさん。hiro_meiさん。Yogacatさん。
たまてんさん。M家さん。



本当にありがとうございます! えいと@はウルウルしちゃいましたぁ〜。(;∇;)


昨日の記事を読みながらツアーには参加できたのかどうか、ヒヤヒヤした方が数人おられまして。


いやー。すみません〜〜〜。(∩。∩;)ゞ


昨日の記事のバスツアーは9/26、9/27、9/28、9/30の記事の、カンティシュナ ウィルダネス トレイル バスツアーのことなんですね。

関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    アラスカ デナリ国立公園の大自然
    アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その1
    アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その2
    片道6時間の終点、カンティシュナの村
    ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わう! 砂金採りに挑戦!


時系列がヘンテコになっちゃったんで、紛らわしかったですね〜。


まことに申し訳ない。(;^◇^;)ゝ


     a-kantesyunahana1.jpg

       カンティシュナで見つけたお花たち Part1



さて。コメントのお返事を書きながら、いろいろ考えたんですよ。(コメントのお返事の内容とちょっとかぶりますが、ご容赦くださいね。)


えいと@夫妻がドイツ人カップルにバスの席を譲ったことで、


ドイツ人カップルはハッピーになり、


譲った側の えいと@夫妻はとてもイヤな思いをさせられてしまった。。。


ヘタすりゃツアーそのものに参加できなかったかもしれない。。。


何でこんなことが起こってしまったんだろう…。


いったい誰が悪かったのか???
( ̄へ ̄|||) ウーム



登場人物
 
 ドイツ人カップル。
 初日の女性バスドライバー。
 日にちの変更の手続きをしたスタッフ。
 翌日の怖い顔の女性バスドライバー。
 本部で電話を受けた人。
 男性バスドライバー。
 えいと@夫妻。




はじめにドイツ人カップル。


彼らが自分たちのスケジュールをきちんと把握して予約していれば、今回の座席の変更等の必要はなかったわけです。


でも、勘違いや間違いなんて誰にだってあることですもんね。


ま、彼らには罪はないでしょう。


次に初日の女性バスドライバーですが…。


彼女は座席を翌日と交換してもらえないか頼んで来た人です。


翌日はお休みのようでしたが、仕事が終わるのが午後9時頃なので引き継ぎはせずに帰宅しています。


でも、彼女は引き継ぎの義務はなく、問題はなかったと思われます。


ではお次ぎに日にちの変更の手続きをしたスタッフです。


彼女は仕事はきちんとしてたと思うんですね。


本部に電話もしていたし、翌日の参加メンバーの書き換えもきちんとやっていたんです。


ただ…。


翌日しっかりと伝わるように用紙を書き換えてくれたのか?


これが疑問なんですね。(゚-゚;)ウーン


実際、翌日の女性バスドライバーは前日と違う人で、事情が全く伝わっていなかったんですから。


横のつながり、引き継ぎが出来てないことが多い! (`Д´) =3


…とアメリカ住まいの方々は口を揃えておっしゃいます。


このへん、おおいに問題があるような気がしますね。(-""-;)


a-kantesyunahana2.jpg

      カンティシュナで見つけたお花たち Part2



さて、問題の顔の怖い女性バスドライバー。


えいと@はこの顔の怖い女性バスドライバーに対して一番腹を立てていました。


対応が本当にひどかったんです。(▼皿▼#)


いくら事情がわかってなくても、あの刺すような、犯罪者を見るような目つきはひどいと思いましたね。


そんな目つきの人だったのかもしれなせんけど、口調もきつかったんですよね。


でも、考えたら彼女は悪くはないんです。


事情が全くわかってなかったんですから。


だけど、えいと@がこの怖い顔のバスドライバーを許せないのは、


バスツアー中のトイレ休憩や、終点のカンティシュナで何度か えいと@夫妻と顔を合わせてるのに、


一言の何もないし 目をそらすようにしてすれ違うんです。(=n=;)


これは彼女の人間性ですね? アメリカだからどうの…って問題じゃないですね。


こんな人が観光客相手の仕事をしてるんだなぁ〜…って思うと、ため息しか出ませんでした。(;-_-) =3


次に本部で電話を受けた人ですが…。


これはどうなんでしょうね? ( ̄ー ̄?)


単に変更があったことがわからなかったんでしょうかね?


前日には本部に電話連絡はされてるはずなのに、その記録がなかったんでしょうか?


記録した用紙が机の下に落ちちゃってたんでしょうか? どこかに紛れ込んじゃったんでしょうか?


…よくわかりません。(〜ヘ〜;)


   a-kantesyunahana3.jpg

       カンティシュナで見つけたお花たち Part3


さて、次は男性バスドライバーです。


彼のおかげで えいと@夫妻はこのバスツアーに参加できたわけで、感謝しています。(^-^)


ところで、彼は前日も翌日も、両日勤務でした。


そして座席を交代した事情も知っています。


今考えると、なぜ翌日の朝に顔の怖い女性バスドライバーに、昨日こういうことがあったから…と言ってくれなかったのか。


顔の怖い女性ドライバーが事情を知らないことを、知らなかったのかもしれませんが…。(-_-;


まぁ、彼は誠心誠意、よくやってくれましたよ。


バスツアーが終了した時にも えいと@夫妻に謝ってくれましたし。


彼がいなかったら えいと@夫妻はこのカンティシュナ ウィルダネス トレイル バスツアーには参加できなかったでしょうしね。


本当に彼が2日続けての勤務で良かった。。。(。・・。)(。. .。)ウン


さて、最後にえいと@夫妻。


えいと@夫妻のミスは変更したことを証明する書類を受け取らなかったことですね! (≧ヘ≦)


あの時はまさかこんなことになるなんて夢にも思わないわけですし。


こんなに横のつながりがない、引き継ぎ、伝達が出来ていないとは思わなかったですからね。


今回のことでイヤになるほど痛感しましたよ。


絶対に! 絶対に!


何か契約の変更をした時には、そのことを証明する書類をもらうこと! (。`Д´。)ノ


旅行であっても契約ですから。d( ̄‥ ̄)=3


アメリカよりヨーロッパはもっとひどい状況らしいですから、(By Yogacatさん)


旅行や仕事でアメリカやヨーロッパに行かれる方は、十分に気をつけてくださいね〜!!! (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!



a-kantesyunahana4.jpg

     カンティシュナで見つけたお花たち Part4




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)





posted by えいと@ at 10:20| Comment(17) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。