2007年10月01日

ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わう! 砂金採りに挑戦!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わう! 砂金採りに挑戦!をお送りします。(^▽^)/

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
    アラスカ デナリ国立公園の大自然
    アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その1
    アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その2
    片道6時間の終点、カンティシュナの村


 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
     アメリカ的生活(旅行アラスカ編)



さて。


カンティシュナの村には約1時間半くらい滞在できるわけですが、


カンティシュナ ウィルダネス トレイルのツアーにはアクティビティーが含まれていまして、


砂金採りと犬ぞりのどちらかをチョイスすることが出来るんですねー。


えいと@夫が砂金採りに強〜く興味を示したので、そちらをチョイスしました。(^_^)


a-kantesyunakinsagasi2.jpg


砂金採りをする前にオリエンテーションがあります。


a-kantesyunakinsagasi3.jpg


ここカンティシュナはゴールドラッシュ時代に多くの採掘者たちがやって来たわけですが、


きちんと統治されてない時代であったので無法地帯だったらしいんですね。


そこでここに管理者を置いたそうで、


その管理者が警察、役人、賃金を支払うなどの業務全てを行っていたようです。


そんなお話をいろいろ聞かせていただいた後、


長靴を履いて川に向かいます。(((o(^。^)o)))ワクワク


a-kantesyunakinsagasi4.jpg


    砂金セットが配られます。


a-kantesyunakinsagasi5.jpg


    これ ↑ ↓ が砂金セットです。(^-^)


a-kantesyunakinsagasi6.jpg


中に砂金入りの砂 ↑が入ってるんですねー。


さぁーーーーーーっ!


これで大金持ちになれるかっ? えいと@夫妻♪((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪


a-kantesyunakinsagasi7.jpg


さぁ! いよいよ川の中に入って作業開始であります。


a-kantesyunakinsagasi8.jpg


やり方を教わりながら…。


みなさん、けっこう必死!でやってましたねぇー。


   a-kantesyunakinsagasi9.jpg


えいと@夫もかな〜り真剣 ↑になってやってますよー。(;^_^A


a-kantesyunakinsagasi10.jpg


こんな風 ↑ に川の水を入れて揺するんですね。


大きな石ころは手で取り除きながらゆらゆら揺らしていくと…。


金は重いので沈んでいくわけです。


で、また川の水を入れてゆらゆら揺する…を繰り返していくんですね。


そうしていると、砂は流れていき重い砂金だけが残る…というわけなのです。(=^▽^=)


a-kantesyunakinsagasi11.jpg


わかります? この ↑ ちっこい粒が砂金なんですねー。(*゚v゚*)


a-kantesyunakinsagasi12.jpg


えいと@夫、担当のお姉さんに「これは? 砂金ですよねっ?」


…って迫ってましたよ。ヾ(;´▽`A


担当のお姉さん、「砂金みたいですけど…小さい石ころですねぇ〜」


…って笑ってました。(^o^;)


他の人は適当にあきらめて帰っていきましたが、


えいと@夫は最後まで粘ってましたねー。(=^‥^A アセ


結局、えいと@夫妻合わせて4粒の砂金をGet!\(^▽^\)(/^▽^)/ヤッター!


a-kantesyunasakinsakasi15.jpg


こんな風に記念のカード ↑にしてくれました〜。(⌒o⌒)b♪


ま、こんなんでお金持ちになんてなれませんよねー。(;^◇^;)ゝ


ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わえたことと、


川の水がとてもきれいで気持ちよかったので、


かな〜り満足した えいと@夫妻でありました〜。(o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。