2007年09月26日

アラスカ デナリ国立公園の大自然


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はデナリ公園内をバスで巡る13時間の旅をお送りします。(^▽^)/

 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね♪
     アメリカ的生活(旅行アラスカ編)



さて、アラスカ旅行では絶対に外せない自然公園,デナリ国立公園にやって来ました。(^-^)


a-denarikantisyuna9.jpg


この地図の緑色で囲んだ部分 ↑ がデナリ国立公園です。


広いんですよー。


公園だけでマサチューセッツ州と同じくらいの面積で、


日本の四国より大きいんだそうです。(*゚o゚*)


このデナリ国立公園は野生動物と自然の宝庫なんですねー。


で、デナリ国立公園はその自然を徹底して保護する方針を持っているんです。


人間の存在による影響を極力避け、原始的な生態系を残そうという方針なんです。


デナリ公園が運営するバス以外の一般車両は、公園入り口から14.8マイル(23.8キロ)の地点のSavage Riverまでしか乗り入れることは出来ないんですね。


そして公園内には公園入り口から終点カンティシュナまでの1本道しかなく、


そのほとんどの道は未舗装なんですねー。


極力 自然は自然のままに…という方針なんですね。



さて。


えいと@夫妻はそんな自然体のデナリ公園の姿を観せていただこう!(*゚▽゚)ノ


…と、カンティシュナ ウィルダネス トレイルというバスツアーに参加しました。


a-denarikantisyuna1.jpg


このバス ↑ でのデナリ公園内の自然や野生動物を観る13〜14時間のツアーです。


朝7時に集合し、解散は夜の8〜9時 (@∇@) という丸1日出っぱなしのツアーなんですねー。


a-denarikantisyuna5.jpg


こんな ↑ 未舗装の道路をバスに揺られながらの終点カンティシュナまで片道約6時間の道のりです。


a-denarikantisyuna3.jpg


a-denarikantisyuna11.jpg


だんだん標高が高くなってきましたよ。(^○^)


a-denarikantisyuna13.jpg


このあたりの標高は平均1000メートルと結構高いんですけど、


マッキンリー山に比べたら1/6くらいの標高なんで雪は少ないんですねー。


a-denarikantisyuna8.jpg


とちゅう何度かトイレ休憩があります。


カンティシュナより手前でUターンする他のバス ↑ も同じ場所で休憩です。


この休憩の間に短いトレイルを歩いたり散策することも出来るんですよー。


さて! いよいよ終点カンティシュナに近づいて来ました。(⌒∇⌒)


a-denarikantisyuna10.jpg


カンティシュナの近くはこんな ↑ 道になってるんですねー。( ̄▽ ̄;)


a-denarikantisyuna14.jpg


すごいでしょう? ガードレールなんてものはありませんしねー。(゚ー゚;A


a-denarikantisyuna12.jpg


こんな壮大な景色 ↑を見ながら片道6時間。


え?


長い道のりで大変だったでしょう…って?


うふふ。(*゚v゚*)


それがねぇ〜。


道中野生動物がたくさんいたんですよ〜。(⌒ο⌒)b


もうね。


「バスを止めて! あそこに○○が!」 拝|゚Д゚|p


…って誰かが叫んだら、ドライバーはバスを止めてくれるんですよ。(*゚▽゚*)


そして野生動物を観るんですね〜。


いったい何がいたのか…は次回の記事にUPいたしますね〜。


せひ! 見に来てくださいませ〜。(=^▽^=)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。