2007年09月25日

アラスカ鉄道にてタルキートナからデナリ公園へ


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回はアラスカ鉄道にてデナリ公園に向かいます。

 今までのアラスカ紀行の記事はこちら ↓ を見てくださいね♪
     アメリカ的生活(旅行アラスカ編)



さて。


北米最高峰,マッキンリーに別れを告げ、


アラスカ鉄道はデナリ国立公園へと走ります。(^-^)


a-alasukataruki-tona1.jpg


これ ↑ はタルキートナの駅です。


小さい小さい駅なんですよー。(^○^)


a-arasukatetudoudenari1.jpg


列車の各ドアーにはこんな風 ↑ に車掌さんがいて、チケットのチェックをします。


素敵な笑顔の車掌さんですねー。(*゚v゚*)


   a-arasukatetudoudenari12.jpg


アラスカ鉄道には一般席(コーチ席)の他に展望席 ↑もあるんです。


別料金の展望車両もありますが、(後日記事にしますね〜♪)


この展望席 ↑ ↓はコーチ席の中にあって、自由に座ることが出来ます。


ただし、ずーっと独り占めで展望席に座りっぱなしはマナー違反なんですねー。( ̄  ̄)b


他のお客さんが入って来て席がなかったら変わってあげるようにしましょう。☆^∇゜)


a-arasukatetudoudenari8.jpg


屋根の部分が透明ガラスになってるので、なかなかいい眺めです。(o^-^o)


a-arasukatetudoudenari3.jpg


おやっ。反対側からアラスカ鉄道がやって来ましたよ。(*゚o゚*)


a-arasukatetudou4.jpg


おぉおーーーっ! 近づいて来ましたねーっ!ヽ(*'0'*)ツ


a-arasukatetudou5.jpg


アラスカ鉄道は1日1本しか走らない単線の列車であります。


1日1回、アンカレジ発 → フェアバンクス行き


フェアバンクス発 → アンカレジ行き のアラスカ鉄道がすれ違う場所
が、


ちょうどタルキートナとデナリ公園の間なんですねー。(⌒ο⌒)b


a-arasukaterudou6.jpg 


列車と列車の間隔が狭いのでスピードを落として走るんですねー。(^_^;)


a-arasukatetudoudenari11.jpg


さて。3時間40分のアラスカ鉄道の旅が終わり、


いよいよデナリ国立公園駅 ↑に到着しました〜! (^▽^)/


次回からデナリ国立公園の大自然の記事をUPしますね〜。


ぜひ! 見に来てくださいませ〜。(=^▽^=)ノ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。