2007年09月21日

キーンと張りつめる空気! 山の上の氷河に降り立つ!!!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


今回は、昨日の続編であります〜。(^_^)

 関連記事はこちらを見てくださいね〜♪ ↓
   植村直己よ永遠に…アラスカ タルキートナ
   感激! 植村直己の眠るマッキンリーに小型飛行機で接近!


小型プロペラ機でマッキンリーの周辺をフライトし、


マッキンリー山から約15マイル(約24キロ)離れたPica Glacierという氷河に着陸します。


このタルキートナのフライトシーイングは何種類かあり、


小型のプロペラ機でマッキンリー付近をフライトのみのコース 1.5時間。


小型のプロペラ機でマッキンリー付近をフライト後、氷河に降り立つコース 2時間。
← えいと@夫妻のプランはこれ。(⌒ο⌒)b


その他にも小型ジェット機でフライトするコースなど、いろいろなコースが選べるんですね。


はじめはフライトだけで十分かなー…と思ってたんですが、


アラスカのマッキンリーなんてそう何回も来れる場所ではないし、


せっかくだから山の上の氷河に降りちゃおう! (* ̄∇ ̄)/


…ってことで2時間コースを選んだんですねー。(*゚v゚*)


a-makkinnri-hyouga5.jpg


これ ↑ がえいと@夫妻が乗った小型プロペラ機です。


パイロットを入れて5人乗りなんですよー。


めっちゃ小さいプロペラ機でしたー。(゚ー゚;A


a-makkinnri-hyouga4.jpg


いよいよPica Glacierに降り立ちます!


見てください〜。この澄み切った青い空!!!!! ↑ ↓ (*´∇`*)


空気がすんでいてキーン!と張りつめたような感じでしたねー。


太陽が雪に反射してすごーっく眩しい!!!んですよー。(◎Д◎)


サングラスは絶対に必需品!ですっ! d( ̄‥ ̄)=3


   a-makkinnri-hyouga6.jpg


ここは氷河なんですが、その氷河の上にが降って積もってるんですねー。


なのでサラサラなんです。(^○^)


今まで観て来たアラスカの氷河は青い氷の塊で固かったんですね。

 関連記事はこちらを見てくださいね♪ ↓
   アラスカで氷河を観る!(ジュノー編)
   世界遺産 グレーシャーベイに迫る!
   感激! 轟音とともに崩れる氷河!!!
   マタヌスカ氷河の上を歩く!


このPica Glacierも雪がなかったら氷の世界なんでしょうねー。


雪に覆われた山の上の氷河なんですねー。(=^▽^=)


  a-makkinnri-hyouga8.jpg


小型プロペラ機の着陸時に使用するタイヤにもスキーが取り付けてあるんです。↑


a-makkinnri-hyouga9.jpg


マッキンリーもこーんなに近いんですねー。↑


a-makkinnri-hyouga2.jpg


えいと@達の飛行機より早い時間にPica Glacierに到着していた他の飛行機が出発をするようです。↑


えいと@達のプロペラ機よりやや大きい飛行機のようですね。σ(゚・゚*)


a-makkinnri-hyouga3.jpg


  ぶぅーーーーーーーーーーーん!!!


  ものすごい音でしたよー。爆音です。(゚o゚*)


a-makkinnri-hyouga1.jpg


飛んでいきました。速いですねー。もう小さくしか見えませんよ。↑


 a-makkinnri-hyouga10.jpg


パイロットのおじさんと記念撮影〜♪ ↑ ヽ(^◇^*)/


このおじさん、お客さんといっしょに写真を撮ったりしないのかなぁ? ( ・◇・)?


「一緒に写真を撮ってください〜」ってお願いしたら、


「え? わし? わしと一緒に撮るの?」 !!!(゚ロ゚!


…って、えらくびっくりされちゃったんですもん。(^_^;)



…てなわけで。


約20分間Pica Glacierの上で青い空と白い氷河+雪、クリアーな空気を楽しみ、


えいと@達はタルキートナに向けて出発したのでありました〜♪ (⌒∇⌒)



ところで、昨日予告しておりましたマッキンリーのクレバスの様子の写真は、今回 載せきれませんでした〜。m(*- -*)mス・スイマセーン


次回の記事にUPしますねー。


と、同時に登山中やキャンプをしているグループ(上空から撮影)の写真もUPします。


また見に来てくださいまし〜。(o⌒∇⌒o)/



   【おまけ】


復路は座席のチェンジです。o(゚▽゚o)


えいと@はパイロットのおじさんの横の座席に座りました。


往路はえいと@夫妻は中央の席で、もう一組の女性がパイロットの横でしたからねー。


交代で えいと@がパイロットの横の席に座れました。


 a-makkinnri-hyouga11 jpg


これ ↑ は えいと@夫が最後部座席から撮影した写真です。


小型のプロペラ機に乗る時は、全員こんな風 ↑ にヘッドホンをします。


プロペラ機ってめっちゃうるさいですからね。(;´Д`A ```


飛行機の中で普通の会話なんてできません。まったく聞こえません。/(x_x)\


なので緊急時はこのヘッドホンを使って会話をするんですよー。


えいと@の後ろにある首を絞めて来そうなノリの紐 ↑ はシートベルトであります。(;^_^A


 a-makkinnri-hyouga12 .jpg


飛行機の中はすごっく狭くて、えいと@夫は天井に頭がくっついています。↑ (^∇^;)


最後部座席が一番狭いんですねー。


このフライトシーイングは体重制限があるようです…。 (^^;)


お相撲さんとかは…乗れないんでしょうねー。。。おそらく…。



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。