2007年09月15日

行方不明になった銀行のチェック(小切手)


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


さてさて。昨日の記事に書いた件についてですが。


家賃の決済は無事されたけれど、


ペナルティが免除されたかどうかはまだ定かではないんですよねぇ。(゚-゚;)

 記事はこちらを見てくださいね♪ ↓
   家賃のペナルティが来るか来ないかドキドキの2週間


皆さまの暖かいコメントを読んでいると、なんだか不安になって来ちゃいました〜。(何でや)ヾ(〜∇〜;)


今月末まで何も言って来なかったら大丈夫なんでしょうけどね。


まだあと半月もありますからねぇ。


まだドキドキであと2週間ちょっとを過ごさないといけないんですね。(´o`;)



さて。


今回のお話は行方不明になった銀行のチェック(小切手)であります。


日本では家賃や公共料金の支払いなどは自動振込が主流だと思います。


これって本当にいいシステムですよー。すばらしいですっ! \(^▽^)/


日本に住んでる頃は当たり前で、何とも思わなかったですけどね〜。


アメリカに来てなんで自動振込が普及してないの? (ノ゚听)ノウッソー


…ってびっくりですもん。


アメリカでは家賃や公共料金の支払いはチェック(小切手)をきることが多いんですね。


スーパーのレジでチェックをきって支払ってる人もたま〜に見かけます。


そのチェック(小切手)銀行口座開設時に郵送で送られて来るんですねー。


この郵送で!…っていうところがミソですよーーー。(* ̄ー ̄)"b"


だってね。


えいと@家のチェックが行方不明になったんですからっ!!!!! (`Д´)/ ムッキー!!



えー、お話を時系列に並べていきますね。


MA州に住んでた頃、えいと@はA銀行でえいと@名義の銀行口座を作りました。


口座を作った後、1ヶ月くらい経ってもチェックが送られて来なかったんですね。


で、送られて来ない旨を銀行に言いに行きますと、


その時は再発行みたいな手続きをしてくれて、


その3週間後くらいに無事、チェックの束を手に入れることが出来たんです。(⌒∇⌒)v


でね、はじめに送られて来るはずのチェックはどうなったか…といいますと。


3ヶ月後くらいに送られて来たんですよ。


もうびっくりしましてね。(@.@)


でも、ま、この時は時間かかなり経ってからでも送られて来たから文句はないんですよねー。


とりあえず再発行の分のチェックもあるし♪


普通の2倍あるやん ヽ(^◇^*)/ ワーイ♪…と喜んだえいと@なのでありました〜♪


で、MA州時代はA銀行のえいと@の口座のチェックでいろんな支払いをしていたんですね。


…その後、NY州に引っ越して来たわけでありますが。


その時に夫婦名義の口座があった方が便利だろう


…と、えいと@夫妻は話し合ってA銀行で夫婦共有名義の口座を作ったんです。


バッフアローにはA銀行の支店がたくさんあったので便利だったんですね。


えいと@夫がTN州時代から持っていたC銀行口座は解約してもらいました。


だって、たくさん口座を持ってても管理しきれませんもん。(=゚з゚=)


えいと@夫はお金に関しては無頓着なヤツですしっ! (≧ヘ≦)プン


C銀行は口座管理手数料が必要でしたしね。(`ε´)


そんな無駄なことできませんっ! ε=( ̄‥ ̄)b


…てなわけで、A銀行のみでお金の管理をしていくことにしたんですね。


で!


無事にA銀行の夫婦共有名義の口座を作り、


A銀行のチェックが送られてくるのを待ったんですが…。


………。(-""-;)


いつまで待っても送られて来ませんがなっ!!!!! (▼皿▼#)


2ヶ月待っても3ヶ月経っても送られて来る様子がありません。


で、銀行の窓口に言いに行ったんですね。


すると銀行のお姉さんはコンピューターを調べて、


「発送手続きはすんでるし発送もしてるはず。郵便局に聞きにいって」


…って言うんですよ。


えぇえーーーーーっ。☆<[◎凸◎;]>☆


こっちが郵便局に聞きにいくんですかぁーっ! ( ▽|||)


もう3ヶ月も前のお話なんですよ〜。(´Д`|||)


郵便局に聞きにいってわかるんですかね? (・へ・;;)


しかも書留ではなく普通郵便なんですよー。|||(-_-;)|||


でね。


えいと@はそういう交渉ごとをする程 英語力が堪能ではないんですね。


なのでえいと@夫に郵便局に聞きにいってもらおうかなーと思い頼んだんですが、


たまたまその頃はとても忙しい時期で、結局行ってくれなかったんです。


がっかりでした。|||||(_ _。)ブルー|||||||


その後もチェックは送られて来る様子はありません…。


なのでMA時代に作った えいと@名義の口座のチェックで支払ってるんですよー。


同じA銀行ですからね。口座は違いますけど。


しかし…。何のために夫婦共有名義の口座を作ったんだか…。(×_×)


まったくー。( ̄Θ ̄;)



でね、今回 何が言いたいのか…といいますと…ですね。


チェックって現金と同等のものなわけなんですよね。


しかも住所や氏名,口座番号も記載されてるわけです。


めっちゃ個人情報満載なわけですよねーーーっ!


それを普通郵便で送ってくるかーっ!!! ヾ(。`Д´。)ノ彡☆…っていうことなんですよ。


郵便ってどこまで信用できるんだろう。


日本でも最近、郵便物の紛失や放棄など問題になってますよね。(-_-;)


昨日のコメントで しみさんが


今月の家賃、ペナルティ取られました〜!(泣)
でもね、忘れてたわけじゃないんですっ!ちゃんと送ったんですよ。
なのに届いてないっ!そんなの郵便局の責任じゃんっ!
とわめいてみても始まらず、結局ペナルティ$100も払ったんですよ〜。



…と書いておられたように、アメリカも紛失っていうことがあるわけです。


送ったつもりでも届いてなくって、そのペナルティはこっちに課せられる…。


そんなバカなことがあっていいものかーーーーーっ!!!!! ((o(>皿<)o)) キィィィ!!


日本だったら現金や商品券を郵送する時やクレジットカードなどが送られて来る時には、


現金書留や簡易書留で送ったり送られて来たりしますよね?


ま、もちろん毎月の支払いに書留で郵送するそのコストがこっち持ちだなんて、


それはちょっと出来ない相談ですけどねー。(=n=;)


企業や銀行が大事な物を送る時には書留で郵送し、


個人が公共料金などの支払いをするのには自動振込を利用できるようになってほしいものです。



あ、そうそう。


送った郵便が行方不明の時には、アメリカでも日本と同様、郵便物の追跡調査はしてもらえるようです。


ただしアメリカの追跡調査は有料だそうですよー。


いくらなのかは知りません。


あーあ。


行方不明になったチェックはもう出て来ないんだろうなー。(;-_-) =3



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)


posted by えいと@ at 10:38| Comment(18) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。