2007年09月01日

女同士で昼間から飲むビールはうまい!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


昨日はボストンで【ある人】とお会いしたんですよ〜。


そのある人…っていうのは、


えいと@のブログのお友達である bos-yoさんであります。(^▽^)/ (bos-yoさんのブログはこちら♪


去年の11月頃からブログにおじゃまさせていただいて仲良くしていただいてたんですが、


今回、えいと@がボストンに行くことになったのでお会いすることになりました〜。(^-^)


ブログ上でもお人柄は出ていますが、


本当に気さくでフレンドリ〜な方でして。


まっこと初対面とは思えないような感じでしたね〜。(*゚v゚*)


で。


bos-yoさんとどこへ行ったか…といいますと。


ここです。↓


a-bostonshop5.jpg


ここはいろんな種類のビールが飲めるレストランなんですね〜。


レストランはこんな感じで、ちょっとおしゃれ〜♪ (@⌒ο⌒@)


a-bostonshop3.jpg


夕食にはかなり早い時間だったんで、すいてました。


a-bostonshop4.jpg


a-bostonshop2.jpg


楽しげ〜な感じのレストランでしょう? (^○^)


かなりいい感じのレストランでしたよ〜。


担当のウェイトレスさんもGoodだったし。



ほんでね。


やっちゃいました!


またまた昼間からビール!


しかも今回は女二人で昼間からビール! (=^▽^=)ノ


でありましたよ〜〜〜。


うはは〜っ。


幸せなことでありますね〜。


で。サイドにオーダーしたのがこれ。↓


a-bostonshop1.jpg


これはサンドイッチを揚げた感じの食べ物でした。


おいしかったんですよ〜。でもちょっと重かったかな〜。σ( ̄、 ̄=)



でね、bos-yoさんと えいと@はいろんな部分で共通点があって、


お話ししててめっちゃうれしかったですね〜。(*^^*)


ビールを昼間っから2杯ずつおかわりして、


たくさんたくさん、お話ししました〜。


あぁ〜、楽しかった〜。(=´▽`=)


ブログってすごいですよね。


こうして今まで全く他人だった二人が


ブログを通じてお友達♪ ( ^^)人(^^ ) なんですもの。


今回、bos-yoさんにお会いできて本当に良かった〜。(*´∇`*)


ブログ仲間って…。


すごい!!!!!!!!!! (o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年09月02日

アメリカの高速道路 その3


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



昨夜アメリカ東海岸時間の午前2時頃に、


無事ボストンから戻りました〜。(^▽^)/
 関連記事はこちらを見てくださいね♪ →アメリカ的生活(旅行ボストン編2)


ボストンを出発したのが午後6時半。


普通に運転してバッファロー到着は午前3時頃になってしまいます。


なのでとちゅうどこかで宿泊することも考えたんですが…。σ(゚・゚*)


頑張っちゃいました! えいと@夫が!


行きと同じく平均70〜75マイル(115キロ〜120キロ)で、


休憩1回で走ってくれちゃいまして。


もちろん運転交代なし!!!(゚∇゚ ;)


えいと@はまたまた助手席で楽チンさせていただきました〜♪ (*´∇`*)


夜の高速道路は車が少ないので走りやすいしスピードが出やすいんですね〜。


だからといってやたらとスピードを出すと警察に捕まっちゃうので気をつけないとダメなんですね〜。


覆面のパトカーがけっこう走ってましたし。


捕まってる車を何台も見ましたよ。(゚ー゚;A


I-90の制限速度は65マイル(105キロ)です。


I-90っていうのはNY州BUFとMA州BOSを結んでいる高速道路です。


ちなみに…余談ですが。


アメリカの高速道路って無料が多いのに、


I-90は有料なんですねぇ〜。( ̄∩ ̄#
  関連記事はこちらを見てくださいね♪ → アメリカの高速道路


日本の高速道路に比べたら、そりゃ格安ですけどね。(-_-)


だって800キロも走って約2000円ですから。


日本で東京-大阪間の高速道路って死ぬほど高いですもんね〜。(おおげさ? 笑)


それと比べたら天国のような安さであります。(´∀`)


でもさっ、えいと@は、


他の高速道路がタダなのにI-90は有料っちゅーのが気に入らないんですっ! (`ε´)



え〜。話をスピードにもどしますが。


75マイル(120キロ)くらいまでだとセーフなんですけどね。


80マイル(130キロ)以上のスピードで走ると警察がサイレンならして追いかけて来ますよ〜。Σ(゚д゚;)


スピードには気をつけましょう〜〜〜。


そんなわけで…。


予定より1時間以上はやくバッファローに到着いたしまして。(^○^)


やれやれでございます。


7時間のドライブは疲れます。


ヘトヘトです。( ´△`)


えいと@夫の方がさらにヘトヘトのクタクタでありましょう〜〜〜。


お疲れチャんでございました〜〜〜。(*´∇`*)


家に着いてビールをちょっと飲んで、


二人ともバタンキューでありました〜。(+.+)(-.-)(_ _) ..zzzzz




   【おまけ】


バッフアローに住んでおりますと、ボストンが大都会に思えてしまいます。


まぁ、車の多いこと! (゚ロ゚;)


ボストン市内の高速道路は常に渋滞しておりますしね。


何だか大阪の阪神高速道路を思い出しますね〜。( ̄〜 ̄;)


それと。


ボストンのドライバーは運転がちょいとあらい気がします。


ちょっとのところでも割り込んできますし。(゚-゚;)


I-90でもニューヨーク州からマサチューセッツ州に入ったとたん、


スピードのレンジが違う!んですもん。


皆さん、飛ばす飛ばす! ≡≡≡ヘ(* - -)ノ


90〜100マイル(145〜160キロ)くらい出してましたよ〜。


いいのかよ〜〜〜っていうくらいのスピードです。( ̄Д ̄;)



   【おまけ その2】


a-boskousoku4.jpg


これ ↑ はボストン市内の高速道路です。


都会ですよね〜〜〜。


a-boskousoku1.jpg


これ ↑ は高速道路から見えるビルの一角なんですが。


いつもこんな風に白煙が出てるんですねぇ。


何かの工場かな? (・_・?)


a-boskousokku2.jpg


これ ↑ は地下トンネルです。


高速道路を地下に埋め込んだんですね〜。


トンネルがビルの下にある


…ってちょっと不思議な景色だと思いませんか? d(⌒ο⌒)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年09月03日

ごっつい値上げにびっくり仰天!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今回 えいと@はボストン滞在で非常にびっくりしたことがあります。


それはなにかといいますと…。


電車賃のごっつい値上げ!!!!! (@.@) であります。


ボストンの電車はTっていうんですね。


a-bosdennsya3.jpg


ボストン中心部から近郊に向けてRed Line、Green Line、


Orange Line、Blue Line、Silver Line(これはバス)



の4種類の電車とバスが走っています。


a-bosdennsya2.jpg


これ ↑ はRed Lineです。Redなので赤色です。


Green Lineは緑色、Orange Lineは橙色…と色分けされてるんでわかりやすいですよね。


ボストンの人々はダウンタウンに行く時には必ずといっていいほどTを利用します。


でね。


えいと@夫妻は1年と2ヶ月前までボストンに住んでました。


その時のTの運賃が1.25ドルだったんですね。


Red Lineの一部とGreen LineのDラインの一部はちょっと高かったんですが、


それ以外は一律1.25ドルだったわけです。


それが今年の1月くらいから値上げしたということなんですよ。


それは知ってたんですけど、いくらになったか知らなかった えいと@


a-bosdennsya1.jpg


隣でチケットを買っていたおじさんに「いくらですか?」って聞くと、


「1.7ドルだよ」って教えてくれましてね。


えぇえ〜〜〜〜っ! 1.7ドルかぁ〜〜〜っ! Σ( ̄Д ̄;)


値上がったなぁーーーっ! ( ̄へ ̄|||)


1.5ドルくらいになってると思った えいと@はしぶしぶ1.7ドルでチケットを購入したんですね。


で、改札を通ろうとすると通れないんですよ。


何で??? !!!(゚ロ゚!(゚ペ?)???


そしたら駅員さんが「いくらのを買ったの?」って聞くもんですから、


「1.7ドル」って答えますと、


「2ドルだよっ!」 (▼皿▼メ)


…って怒られちゃいました。


いえね、けっして怒られたわけじゃないとは思うんですけどね。(; ̄ー ̄A


駅員のお姉さんの顔と口調が怖かったもんでね。


怒られてるのかと思っちゃったわけなんです。(´ε`*)ゝ


「買い直して」って言われたんで、


「もう1.7ドルのチケット買っちゃったんだけどぉ〜」って言うと、


駅員さんとおしゃべりしてたおじさんが「30セント足せばいいのさ。教えてあげるよ」


と、販売機で30セント足す方法を教えてくれました。


しかし。


えいと@が入れた10セント硬貨のうち、2枚は何度やってもはじかれてしまい、


仕方がないので隣の販売機で同じ処理をしたら30セントを加えたチケットになったんですね。


でも、はじめに入れた10セントは戻って来ることがなかったんですよ〜〜〜。


「あれぇ〜、10セントが戻らないですね?」って言ったんですけど、


そのおじさん、「Sorry♪」って満面の笑顔で言うんですよ〜。


満面の笑顔 (⌒-⌒) でっ!


ま、教えてくれたんで一応「ありがとう」って言ったけど。


結局2ドルのところ、2ドル10セントでチケットを買ったことになっちゃいましたーーーっ!


えいと@の10セント! 返せぇ〜〜〜っ!!! ヾ(。`Д´。)ノ



それにしても…。


いきなり2ドルですかぁーーーーーっ! (≧ヘ≦)


一気に75セント(80円)の値上げですよっ!  (@Д@;


たっかぁ〜〜〜〜いっ!


びっくりしましたよぉ〜。(・・;)



で、その日にお会いしたbos-yoさんに聞いてみると、


何でも、関東のSUIKAや関西のIKOKAのようなチャージ式のカードを持ってたら1.70ドルらしいんですね。


そうじゃない人の運賃は2ドルになってるらしいんです。


えぇえ〜〜〜っ。( ̄△ ̄;)


じゃ、観光客は高くとられちゃうわけなんですかぁ〜っ!


何ということだ…。llll(-_-;)llll


それと。


昔はGreen Lineの地上線のOUT BOUND(郊外へ行く方向)は運賃が無料だったんですけど、


1月から有料になったらしいんですね。


で、後ろのドアから入って、そのまま運賃を支払いに来ないと、


「今、乗って来た黄色の服の人、運賃払ってくださいよっ!」って放送されちゃうそうです。


わ〜〜〜っ、それってめっちゃこっ恥ずかしいぃ〜っ! Σ川 ̄▽ ̄;川


しかし、今までタダだったのがいきなり2ドルはきっついでしょうねぇ〜。


Red LineとGreen LineのDラインの一部が、昔は運賃が高かった(3ドルくらい)んですけど、今は一律2ドルになったらしいんですね。


これは値下げになるんですねぇ〜。(゚・゚*)



う〜〜〜ん。それにしても…。


一律2ドルってわかりやすいっちゅーたらわかりやすいけど。


いきなり75セント(80円)の値上げはえぐいですよね〜。(゚-゚;)


文句が出なかったのかなぁ?


ま、日本の電車に比べたら安いんですけどね〜。σ( ̄、 ̄=)



そうそう、えいと@夫が言ってたんですけど、


縦列駐車のコインパーキングもビミョーに値上がってたようです。 ( ̄Θ ̄;)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年09月04日

キュートな像がいっぱい♪ ボストンコモン


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今回は、ボストンのキュートな像たちの写真をお届けしたいと思います。(^-^)


ボストンの方のブログにはおなじみのように出てまいりますが。


えいと@ははじめて見ましたもんで、かな〜り感激したのでありますよ。


えいと@夫妻は10ヶ月間ボストンに住んでいたわけなんですけどね。


まー、なんとっ!


ボストンを全然見てなかったんだなぁ〜っ! (*'o'*)


…って、今回激しく感じましたね。


だって、本当にはじめて見たんですもん。(゚.゚*)


場所はボストンダウンタウンの中心地、ボストンコモンであります。


ボストン人って公園のことをCommonって言うみたいですね。(^○^)


Common=一般の.共有の.よくある.普通の.共有地って意味なんですけどね。(;^_^A


ま、とにかく。


そのBoston Commonって、えいと@がボストンに住んでた頃しょっちゅう行ってたはずなのに。


実はぜぇーーーーーーんぜん見てなかった (/-\)


…ということのようです。


   a-bos-kamooyako3.jpg


どうです? きゃわいいでしょう? (⌒ο⌒)b  カモの家族の像なんですね〜。


これ ↑ はボストンコモンのすぐ横にあるパブリックガーデンにあるんですよ。


えいと@はbos-yoさんのブログをはじめ、ボストン在住の方のブログを見て、


どこにあるんだろう〜〜〜??? (?_?)


ってずーーーーーーーーっと思ってたんですよね。


こ、こ、こんなすぐ近くにあったのね〜っ! ノ( ̄0 ̄;)\


知らんかった…。|||(-_-;)||||


a-bos-kamo7.jpg  a-bos-kamooyako4.jpg


ちょっと逆光 ↑ ですけど、お尻もキュート♪


お母さんカモの後を一生懸命に追う子ガモちゃん達。


なんてラブリ〜なの〜〜〜〜〜〜〜〜っ! (*´∇`*)


a-bos-kamooyako5.jpg  a-bos-kamonooyako8.jpg


よくよく見ると一羽づつ表情が違うんですねぇ〜。


きゃわいいぃいぃぃいぃ〜〜〜〜〜〜〜っ! ヾ(≧∇≦)〃



そしてボストンコモンにはフロッグ池があるんですが。


そこにはこんなキュートなカエルちゃんの像 ↓がっ! (*'▽'*)


a-bos-kaeru1.jpg  a-bos-kaeru8.jpg


右のお方はロダンの【考える人】のごとく、何やら物思いにふけっておられますね。(^_^)


   a-bos-kaeru3.jpg


まー、なんと。ひょうきんなお顔でありましょうか。(^▽^;)


こういうお顔 ↑ を拝見してますと、なにやらこちらの顔までほころんでしまいます。(*゚v゚*)


   a-bos-kaeru4.jpg


物思いにふけっておられるカエルちゃんの後ろ姿 ↑ であります。


なんだか背中をまるめたおじいさんのようでありますねぇ〜。(* ̄∇ ̄*)


a-bos-kaeru2.jpg


これ ↑ はエサのようですよ。(゚o゚*)


いったい何でしょうね? ミミズ??? ( ̄ー ̄?)


a-bos-kaeru6.jpg


ふと、足元を見ると…。芸が細かいですねぇ!


おたまじゃくし→カエルに変化中のレリーフです。


かわいいですねぇ〜。(=´▽`=)


こういうのってホント癒されます。


今回のボストン小旅行で見ることができて、本当によかった〜〜〜っ♪ (=^▽^=)


bos-yoさん、ありがとね〜♪ (^人^)感謝♪



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年09月05日

産業革命の街 Lowell を訪ねる


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今回の えいと@夫妻のボストン小旅行は2泊2日でありましてね。
 関連記事はこちらを見てくださいね♪ → アメリカ的生活(旅行ボストン編2)


あと半日、どこかに寄って行こうか〜って話になりまして。


行きたいところはいっぱいあったんですけど、σ(゚・゚*)


今回は産業革命の街 Lowellに寄ることにしました。(*゚▽゚)ノ


a-lowell-matinami4.jpg


a-lowell-matinami6.jpg


きれいな街でしょう? (*^^*)


このLowell(ローウェル)はアメリカの産業革命で栄えた街なんですね。


ニューハンプシャー州で伐採された木材を運搬するためにメリマック川が利用され、運河が建設されていきます。


その頃フランシス.カボット.ローウェルという実業家が


運河の水力を利用した工業地帯
を作ることを考えたんですね。


この時期アイルランドからの大量の移民が流入し、大きな労働力となり、


小さな街だったLowellはアメリカの産業の中心地として発展していったようです。


その中で特に発達したのが繊維工業のようです。


a-lowell-matinami5.jpg  a-lowell-matinami1.jpg


さすが繊維の街! 町の中にこんな ↑ 飾り付けがっ!!! w( ̄▽ ̄;)w


a-lowell-matinami2.jpg  a-lowell-matinami3.jpg


ひとつひとつ見ると何ともユニークな柄の服でありますねぇ〜。(;^_^A



さて。


繊維の街ということなのでBoott Cotton Mills Museumに入ってみました。


a-lowell-koujyou7.jpg


入るとね、耳栓をくれるんですよ〜。( ̄- ̄ 3)


何でかというと、機械の音がめっちゃでかいからなんですね〜。


a-lowell-koujyou2.jpg


a-lowell-koujyou3.jpg


入ったとたんすんごい音!!!!! ヽ(*'0'*)ツ


ガッチャン、ガッチャン、ガッチャン、ガッチャン……


a-lowell-koujyou5.jpg


現在は電力で動いてるようですが、


19世紀には運河の水流を利用した水力でこうやって布を織ってたんですね〜。(^_^)


2階へ上がると、当時使用されていた機械などの展示があります。


a-lowell-koujyou8.jpg  a-lowell-koujyou11.jpg 


当時の工場と働く女性の様子をミニチュアの人形で再現してありました。↓


a-lowell-koujyou9.jpg


a-lowell-koujyou10.jpg


何だかDoll Houseのようでかわいかったですね〜。(^-^)


で、この展示室には映画も上映されててLowellの産業革命の歴史を学ぶことが出来ます。


こんな風に機械化され、たくさんの雇用が生まれたわけで、


この時代に多くの女性労働者が誕生したようです。


その反面、昔ながらの繊維の技術者たちは職がなくなってしまったわけなんですねぇ。(-_-)ウーム


そして、繊維工業は儲かるともっぱら評判となり、


いつしか供給過剰となって繊維の価格がどんどん下落していくわけです。(゚-゚;)


すると労働者の賃金が下がってしまうわけなんですね。


あちこちで大規模なストライキが起こったようであります。


そして第1次大戦の後 産業の中心は南部へ移り、


さらに世界大恐慌の影響もあってLowellの産業は衰退していった…ということのようです。



地味で小さな繊維の街Lowellは、


アメリカの歴史を感じることができる、そんな街であります。


ボストンからは車で40〜50分。コミューターレールでも行くことが出来るようです。


機会があったらぜひ! 訪れてみてくださいね〜♪ (=^▽^=)ノ



   【おまけ】

Lowellは街を巡回するローカル電車が走ってるようなんですが、


今は線路の修復工事のために運休中だそうです。


確かに…。ボロボロでした。線路。(゚ー゚;A


線路の修復工事が終わったら、こんな電車 ↓ が街中を走るようです。


   a-lowell-innfo.jpg


ちなみにこれ ↑ はインフィオーメーションの中にある電車のモデルです。


小さな子供がここで遊んだり、写真を撮ったりしてましたねぇ〜。


えいと@もしっかり写真を撮っちゃいました〜。あはは〜〜〜。(>▽<;アセ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。