2007年08月17日

アラスカ鉄道でアンカレジに向かう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りいたしておりますえいと@のアラスカ紀行。


今回はスワードを離れアンカレジへ向かいます。


移動手段はアラスカ鉄道!!!であります! (*゚▽゚)ノ


a-alasukatetudou12.jpg


港町スワードから北極圏に近いフェアバンクスまでを結ぶアラスカ鉄道は、


470マイル(約756キロメートル)の道のりであります。

alasikatetugoutizu .jpg


アラスカ鉄道スワード発アンカレジ行き及びアンカレジ発スワード行きがそれぞれ1日に1本。


アンカレジ発フェアバンクス行き及びフェアバンクス発アンカレジ行きがそれぞれ1日1本なのであります。


つまり乗り遅れたら翌日まで列車はない…ってことなんですねぇ〜。(;^_^A


a-alasukatetudou2.jpg


スワード駅は小さい小さい駅でありまして。


えいと@夫妻はうっかり見逃してしまうところでありました。(゚ー゚;


a-alasukatetudou4.jpg


さて! いよいよ乗車です!


アラスカ鉄道に乗る!


…って何かみょーにワクワクしちゃいましたよ〜。((o(^∇^)o))


a-alasukatetudou3.jpg


座席はコーチ席(一般席)で、こんな感じ ↑ でした。


けっこうゆったりした席でしたね〜。(=´▽`=)


さて。


スワードを午後6時頃に出発します。


で、アンカレジまで4時間ちょっとかかるんですねぇ〜。


車で移動した場合は2時間くらいなんですよ〜。


どうして鉄道なのにこんなに時間がかかるか


…っていうと、ですね。


まず、スピードが遅い。


単線なので列車がすれ違う時に時間がかかる。


景色がきれいなところではスピードをゆるめる、または停車する。



…っていうことなんですねぇ。(=^‥^=)


まぁ、ほとんど観光のお客さんばかりですからねぇ。


急ぐ旅でもござりませんので、のんびりゆっくりアンカレジに向かいま〜す。


a-alasukatetudou1.jpg


スワードからアンカレジまでは、


車窓からの景色がすばらしいのであります。


   a-alasikatetudou10.jpg


左手にキーナイフィヨルド国立公園が臨めるんですね〜。(^▽^)/


a-alasukatetudou6.jpg


a-alasukatetudou7.jpg


アラスカ鉄道の車窓から氷河を観ることもできるんです。(*゚v゚*)


a-alasukatetudou8.jpg


おぉ〜っ! 向こうの方は雷雨のようですね〜。(゚o゚*)


キーナイ半島は雨が多いらしいんですね。


こっちでは晴れてても、ちょっと向こうでは雨…ってことが多いようです。


a-alasukatetudou5.jpg


ゆっくり走っていたので、写真も撮りやすかったですね〜。v('▽^*)


a-alasukatetudou11.jpg


アンカレジに近づいて来ました。


時間は午後10時をまわっています。それでもこの明るさなんですね〜。


あぁ〜なんて美しい夕陽だぁ〜…って思いました。(´∇`)


a-alasukatetudou9.jpg


やっとこさ午後10時半にアンカレジに到着であります〜。


あぁ〜、お疲れぇ〜〜〜って感じですねぇ〜。(*´∇`*)=3



さて。次回はアンカレジで宿泊した素敵なB&Bをご紹介しますね〜。(o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。