2007年08月16日

感激! 轟音とともに崩れる氷河!!!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしておりますえいと@のアラスカ紀行。


今回はキーナイフィヨルド国立公園のハイライト、


轟音とともに崩れる氷河の写真をご紹介します。(*゚▽゚)ノ


a-ki-naikouennhyouga10.jpg


こういった ↑ 美しい景色を観ながら、かわいい野生動物を見ながら、
昨日の記事はこちらを見てね♪ → アラスカで出会った野生動物たち(スワード編)


クルーズ船はキーナイフィヨルド国立公園の奥地に存在する


AIALIK GLACIERへと近づいていきます。


a-ki-naikouennhoyuga12.jpg


このあたりは鳥の鳴き声もしません。


すごーっく静かでありました。


シーンと静まりかえっています。


空気はとっても冷たかったですしね〜。(o^-^o)


a-ki-naikouennhyouga1.jpg


船のエンジンを止め、しばらく待っていますと…。


ドーン! ドーン!


…と大砲を撃つような音がします。


え? え? え? Σ(゚д゚;)


何の音????? \( >o<)ノキャー


…って思っていますと…。


a-ki-naikouennhyouga5.jpg


a-ki-naikouennhyouga2.jpg


a-ki-naikouennhyouga3.jpg


a-ki-naikouennhyouga4.jpg


わ! わ! わぁあぁあぁあぁあ〜〜〜っ!!! (*'0'*)


崩れたぁ〜〜〜っ!!!!! (*0*;)☆


氷河の崩落でありますよ〜〜〜っ! Σ(@∇@)


このドーン! ドーン!


…っていう大砲のような轟音は、


大きな氷の塊が動くことで起こる音なんだそうです。(*^o^*)


このAIALIK GLACIERは数少ない前進する氷河なのでありますねぇ。


はじめはわざと氷河を崩すために音をたててるのかなぁ〜 (-_-;


…なんて思ってびっくりしましたが。


全く違ったんですね〜。(;^◇^;)ゝチョーカンチガイ


自然が生み出した音だったんですねぇ〜。


めちゃくちゃ感激しましたよ〜。(=´▽`=)


あのかたい氷河が動くんですもんね〜!


自然の力ってすごい!


船酔いしながらでも来て良かったぁ〜 (;∇;)


…って思いました〜〜〜。



それではキーナイフィヨルド国立公園の美しい風景をご覧くださいまし〜。(⌒∇⌒)ノ


a-ki-naikouennhyouga6.jpg


a-ki-naikouennhyouga8.jpg


a-ki-naikouennhyouga7.jpg


a-ki-naikouennhyouga11.jpg


美しいですねぇ〜。(*´∇`*)


あぁ、アラスカってすばらしい! (^▽^)/


…そう感じました〜。



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)


2007年08月17日

アラスカ鉄道でアンカレジに向かう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りいたしておりますえいと@のアラスカ紀行。


今回はスワードを離れアンカレジへ向かいます。


移動手段はアラスカ鉄道!!!であります! (*゚▽゚)ノ


a-alasukatetudou12.jpg


港町スワードから北極圏に近いフェアバンクスまでを結ぶアラスカ鉄道は、


470マイル(約756キロメートル)の道のりであります。

alasikatetugoutizu .jpg


アラスカ鉄道スワード発アンカレジ行き及びアンカレジ発スワード行きがそれぞれ1日に1本。


アンカレジ発フェアバンクス行き及びフェアバンクス発アンカレジ行きがそれぞれ1日1本なのであります。


つまり乗り遅れたら翌日まで列車はない…ってことなんですねぇ〜。(;^_^A


a-alasukatetudou2.jpg


スワード駅は小さい小さい駅でありまして。


えいと@夫妻はうっかり見逃してしまうところでありました。(゚ー゚;


a-alasukatetudou4.jpg


さて! いよいよ乗車です!


アラスカ鉄道に乗る!


…って何かみょーにワクワクしちゃいましたよ〜。((o(^∇^)o))


a-alasukatetudou3.jpg


座席はコーチ席(一般席)で、こんな感じ ↑ でした。


けっこうゆったりした席でしたね〜。(=´▽`=)


さて。


スワードを午後6時頃に出発します。


で、アンカレジまで4時間ちょっとかかるんですねぇ〜。


車で移動した場合は2時間くらいなんですよ〜。


どうして鉄道なのにこんなに時間がかかるか


…っていうと、ですね。


まず、スピードが遅い。


単線なので列車がすれ違う時に時間がかかる。


景色がきれいなところではスピードをゆるめる、または停車する。



…っていうことなんですねぇ。(=^‥^=)


まぁ、ほとんど観光のお客さんばかりですからねぇ。


急ぐ旅でもござりませんので、のんびりゆっくりアンカレジに向かいま〜す。


a-alasukatetudou1.jpg


スワードからアンカレジまでは、


車窓からの景色がすばらしいのであります。


   a-alasikatetudou10.jpg


左手にキーナイフィヨルド国立公園が臨めるんですね〜。(^▽^)/


a-alasukatetudou6.jpg


a-alasukatetudou7.jpg


アラスカ鉄道の車窓から氷河を観ることもできるんです。(*゚v゚*)


a-alasukatetudou8.jpg


おぉ〜っ! 向こうの方は雷雨のようですね〜。(゚o゚*)


キーナイ半島は雨が多いらしいんですね。


こっちでは晴れてても、ちょっと向こうでは雨…ってことが多いようです。


a-alasukatetudou5.jpg


ゆっくり走っていたので、写真も撮りやすかったですね〜。v('▽^*)


a-alasukatetudou11.jpg


アンカレジに近づいて来ました。


時間は午後10時をまわっています。それでもこの明るさなんですね〜。


あぁ〜なんて美しい夕陽だぁ〜…って思いました。(´∇`)


a-alasukatetudou9.jpg


やっとこさ午後10時半にアンカレジに到着であります〜。


あぁ〜、お疲れぇ〜〜〜って感じですねぇ〜。(*´∇`*)=3



さて。次回はアンカレジで宿泊した素敵なB&Bをご紹介しますね〜。(o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年08月18日

かゆいところに手が届く感激のサービス! アンカレジのB&B


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りいたしておりますえいと@のアラスカ紀行。


今回はアンカレジでお世話になったB&Bについてであります。


皆さまはB&Bってご存知でしょうか?


B&B=Bed and Breakfastのことで、


朝食付きの宿泊施設であります。(^_^)


多くは家族で経営されていて、こじんまりしたペンションのようなものですね。


さて。


えいと@がアンカレジで宿泊したB&Bは…。


なんとっ!


日本人の方が経営されているB&Bなのであります! (*'∇'*)


a-annkarejiyado10.jpg


セレブレティクルーズでは英語攻めでけっこう疲れちゃったえいと@ |||(-_-;)||| (えいと@夫は平気であったらしい…クソォ)


やはり日本語が通じる…ってホッとします。ε=(´▽`)


お部屋はこんな感じ ↓ です。


a-annkarejiyado3.jpg


   a-annkarekoyado4.jpg


a-annkarejiyado2.jpg


ベッドルームの横にリビングがついてたんですけど、そこからの眺めがよかったですね〜。(^-^)


   a-annkarejiyado1.jpg


B&Bに到着して,シャワーをあびてホッとして窓の外を見ると、こんな ↑ きれいな景色が…。(=´∇`=)


アンカレジでは7月は白夜までにはならないにしろ、


かなり日照時間が長いんですね。


日が沈むのは午前2時〜4時くらいの間らしいんです。


この写真 ↑ を撮った時間は午前1時くらいです。


明るいですよね〜。(^○^)


えいと@夫妻はこのB&Bには3泊したんですが、はじめの2泊は景色のいい2階のお部屋を使わせていただきました。


3泊目は1階に移動 ↓ です。


a-annkarejiyado6.jpg


a-annkarejiyado9.jpg  a-annkarejiyado8.jpg


なんかすごく広いんですよね〜。特にBath Roomが…。(゚-゚;)


   a-annkarejiyado7.jpg


こんなに広いトイレ……。( ̄∇ ̄;)


まるで御殿のようであります。


なんだか長者どんなっちゃった気分でしたねぇ。(=^‥^A



さて。


B&Bは朝食がついてるんですよ。


Bed and Breakfastですからね。(⌒^⌒)b


でね!


でね!


a-annkarejiyado13.jpg


和食の朝食 ↑だったんですよぅ〜〜〜っ! (;∇;)


アメリカ生活をしてる えいと@夫妻にとってこんなにうれしいことはありませんでしたね〜!


焼いたシャケとか、おしたしとか…。梅干しにのりですよぉ〜〜〜。(T∇T)


翌日は納豆にししゃもの焼いたのもありましたぁ〜〜〜。(≧∇≦) ウレシイ〜!


こういう純日本的な食事ってアメリカに住んでる日本人にはめっちゃうれしいものなのであります。


このB&Bは【オッカー、オットーハウス】って名前なんですけど、


まさにお父さん、お母さんのようにお世話をしてくださるんです。


本当にすばらしいサービスであったんですよぉ! (=^▽^=)


駅や空港までの送迎はお父さん。


チェックイン、アウトの駅までの送迎だけでなく、


レンタカーを借りるために空港までの送迎もしてくださいました。


でね、お父さんは楽しい方で、いろいろお話をしてくださいましたよ〜。


20数年前にアラスカに来られたそうです。


アラスカの魅力に取り付かれた人ってアラスカに住んじゃう…っていいますけど、


このお父さんもそうなのかもしれませんね。(^-^)


でね。


えいと@が感激したのはお母さんのちょっとした心遣いなんですね〜。


例えば…。


えいと@夫妻はリカーショップでビールを買って冷蔵庫に冷やしておいたんです。


夜になってB&Bに帰って来て、さて、ビールを飲もうかな〜と冷蔵庫を開けると…。


グラスが冷やしてあるんですねぇ〜。(゚o゚*)


もう感激いたしました〜。(;▽;)


他には…。


3日目、えいと@夫妻はマタヌスカ氷河に行く予定をたてたんですね。


すると、お母さんは「あのへんは昼食を摂るところがないから」って言ってお弁当を持たせてくれたんですよ〜。


本当にレストランも何もなくって、なんとお弁当のありがたかったこと! (*゚▽゚*)


おいしくおいしくいただきました〜〜〜。(⌒¬⌒*)


4日目の朝にはタルキートナに向かうために


再びアラスカ鉄道に乗る予定だったんですが、


朝が早くて朝食を摂る時間がなかったんですね。


そしたら、またお弁当をこしらえてくださったんですよ〜。


「列車の中で食べてね」って。


何というすばらしいサービスでしょう! (;▽;)


かゆいところに手が届いたサービス…って、こういうことをいうんだなぁ〜。


…って感激しまくりましたね〜。(*´∇`*)


日本人ならではの細やかな心遣いですよね。


オッカー、オットーハウスのお父さん、お母さん。


本当にありがとうございました!
<(_ _)>


いつの日か、またアンカレジに行く時には絶対に泊まりにいかせていただきます〜! ヽ(゚▽゚*)


皆さまもぜひ! アンカレジに宿泊される時には、


オッカー、オットーハウスがおススメですよ〜! (^▽^)/


 メール mseanc☆alaska.net  ☆を@に変換してくださいね♪
 電話 (907)276-2033
 FAX (907) 276-3805
  (日本語OKです〜♪)


最後にお二人のお写真を…。(*^^*)


a-annkarejiyado5.jpg


 (ブログに写真を載せてもいいよって許可をいただきました〜♪)



それではまた〜〜〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)
posted by えいと@ at 09:54| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(ホテル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ハウスビールが飲めるアンカレジのレストラン


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りいたしておりますえいと@のアラスカ紀行。


今回はハウスビールが飲めるレストランについてであります。(^-^)



アンカレジにて。


お腹空いたね〜、どっかで晩ご飯食べようよ〜♪


…てな会話をする えいと@夫妻。


時間は午後10時半すぎ! Σ(゚口゚;


もうすぐ夜の11時!!!になろうとしています。


そんな時間まで何やってんねん…。(-_-;)


実はドライブ三昧しておりまして。(∩。∩;)ゞ(これについてはまた後ほど記事にいたします♪)


だって〜。


いつまでも明るいもいんだから、


まだ夕方5時くらいかな〜なんて意識でドライブしちゃうわけですよ。


そしたらいつのまにか夜中じゃないのぉ〜っ! Σ(|||▽||| )


…てなことになっちゃうわけでして。(≧ヘ≦)


そんなわけで、しつこいようですが午後10時半すぎ。


まだあいてるところ、あるのかなぁ〜〜〜??? ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; ?


アンカレジって北緯60度に位置してるため、


日照時間がかなり長い!


丸1日、ほとんど日が沈まない!


沈むのは人間が寝静まってるほんのわずかな時間のみ!



…であるにもかかわらず…。


たいていのレストランは午後9時か10時にはクローズド! (゚ロ゚;) マジッスカ?


…なのでありますよ〜。


ちょっとぉ〜、はやすぎません〜〜〜? (`ε´)


Midnightまでやってるとこないのぉ〜〜〜?


アラスカの地ビールも飲みたいしぃ〜〜〜っ! \(*`∧´)/


そこで、B&Bのお父さんに聞いてみました。(B&Bについてはこちらを見てね♪)


で、教えてもらったのがGlacier Brewhouseっていうレストランです。


地ビールが飲めてB&Bから歩いて行ける!


おぉ〜っ! これは行かなきゃ〜〜〜ですよね! ( ̄0 ̄)/ オゥッ!!


a-jibi-ru8.jpg


入り口で聞いてみると24時まで営業してるっていうことであります。


やった〜〜〜っ! (≧∇≦)v …って感じで入りました。


a-jibi-ru5.jpg


a-jibi-ru7.jpg


夜の11時になろうっていうのに、けっこうなお客さんでにぎわっていましたよ〜。(゚o゚*)


まずはビールをオーダーします。


ここはハウスビール(このレストランで製造してるビール)が飲めるんですね〜。


おすすめを聞いてみると…。


ウエイターさんがどういうのが好みかを聞いてくれ、すすめてくれたビールがこちら。↓


   alasukabeer6.jpg


えいと@がオーダーしたビールは手前のPALEです。


さっぱりした飲みごこちでしたね〜。おいしい〜♪ (*^¬^*)


えいと@夫は黒ビールっぽいのをオーダーしてました。


a-jibi-ru3.jpg


レストランの奥にはビールの工場が…。


   a-jibi-ru4.jpg


   a-jibi-ru6.jpg


もう夜中だったので稼働しておりませんでしたが…。


お昼間だったらビール製造の様子が見られるかもしれませんね〜。(^_^)


さて、オーダ−した食事は…。


a-jibi-ru1.jpg


これ ↑ はシーフードのクリーム煮って感じのメニューでした。


ボリュームがあってかなりおいしかったです〜。(=´▽`=)


a-jibi-ru2.jpg


これ ↑ は皆さまよくご存知のピザですね〜。


このピザはパン生地の部分がパリパリしてめっちゃおいしかったですよ〜。


どーやったらこんな風に焼けるんだろう??? ( ・◇・)?


やっぱ家庭のオーブンでは無理なんだろうなぁ〜。


…なんてことを考えながら、


ビールをそれぞれ2杯づつおかわりして、


ほろ酔い気分でB&Bにもどった えいと@夫妻。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ マンゾク〜♪


シャワー後に冷蔵庫に冷やしておいたアラスカンビールを飲んで、


ご機嫌で眠りに入った えいと@夫妻でありました〜。(∪。∪)。。。zzzZZ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年08月20日

レンタカーで寄り道しながらポーテージ渓谷へ


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りいたしておりますえいと@のアラスカ紀行。
(今までの記事はこちら→【アメリカ的生活 旅行アラスカ編】をご覧くださいね♪)


今回はアンカレジ近郊の美しい自然であります。(^-^)



その前に…。


アンカレジに到着した翌日、


えいと@夫妻はレンタカーを借りました〜。


ツアーじゃない限り、車がないとどこへも行けませんからね〜。(゚.゚*)


a-rentaka-11.jpg  a-rentaka-10.jpg


なんか…。すごい色の車ですねぇ〜。柿色…っていうんですか? (^o^;)


日本ではあまりお目にかからない色の車でありましたよ。


とにかく2日間、このレンタカーでアンカレジ周辺を攻めようという魂胆であります。(^^)


まずむかったところは…。


そう! あそこですっ! ( ̄  ̄)b


a-koinrandori-10.jpg


アンカレジのコインランドリー ↑でありますよっ!


なんで? コインランドリー????? ( ̄ー ̄?)


…って思われますぅ?


うふ。(*´∇`*)


アンカレジに到着するまでの1週間。


セレブレティクルーズに乗船してた えいと@夫妻。(*゚v゚*)


セレブレティクルーズにはセルフランドリーなるものがなく、


全て! そう、下着までもクリーニングに出さないといけなかったのででありますぅ〜っ! (:_;)
(詳しくはこちら → セレブレティクルーズ【SUMMIT】


恥ずかしくておパンツを他人様に洗ってもらう…なんて…。(お金もかかるし…)


そんなこと出来るわけがござりません。|||(-_-;)|||


そんなわけで1週間分の洗濯物がたまってしまったんですよね〜。(〃'∇'〃)ゝエヘ


近くにコインランドリーがあって助かりましたよ〜。ホント。


さて。


洗濯が終わったら、いよいよ出発でありますっ! (*`▽´*)b オッッシ!


目指すはポーテージ渓谷であります。


その道中も美しい景色が臨めましたよ〜。(^_^)


a-po-te-ji1.jpg


    a-po-te-ji6.jpg


実はこの日の朝は雷雨っちゅーか、豪雨であったのでありますよ。


しかし、B&Bでおいしい和朝食をいただいてるうちにお天気が回復して来ましてね。(記事はこちら♪)


青空が見えて来たのでありますねぇ〜。(=^▽^=) ヤッホイ

a-po-te-ji3.jpg


a-po-te-ji2.jpg


山と雪のコントラストが美しいですよね〜。


ドライブしながら何度も車を停めて、景色を眺めちゃいましたよ〜。


ポーテージ渓谷の近くにはポーテージ氷河があるんですけど、


近年の温暖化の影響でかな〜り後退しているらしく、


氷河の近くに個人で行くことは出来ない…らしいんですね〜。(゚-゚;)


ツアーに参加してクルーズに乗らないとダメみたいです。


時間的にもそんな余裕がなかったので、近くのトレイルを歩くことにしました。


a-po-te-ji5.jpg


a-po-te-ji9.jpg


こういう景色を観られるなんて…。アラスカだからこそ…なんですよね〜。(´∀`)


温暖化の影響で後退してる氷河も多いんですが、


こうして残ってる氷河もあるって、うれしいですね。


a-po-te-ji10.jpg


氷河ってひとつひとつ、違うんですよね〜。


a-po-te-ji7.jpg


この写真 ↑ は500ミリレンズを使って撮影してみました〜。


こんな風な深いクレバスになってるんですね〜。


じっくりといろんな氷河を観ることができて、ホント良かったです〜♪ (⌒o⌒)b



さて! 次回はアンカレジの不思議なトンネルについて記事にしますね〜♪



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。