2007年08月11日

熟年になっても…I Love You…♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今回のえいと@のアラスカ紀行は、


素敵な熟年のご夫婦の写真をご紹介したいと思います。


アラスカクルーズ セレブレティでは、


Anniversary Partyがありまして。


えいと@夫妻は結婚5周年であったので、そのパーティに招待されたので参加しました。(*^^*)


ドレスコードはカジュアル。気軽なパーティです。


新婚の方や結婚10周年、20周年の方がたくさんおられました。


驚いたのは金婚式の方が多かった!!! (゚0゚*)


…ということなんですね〜。


金婚式=結婚50周年記念ですもんね〜。


結婚して50年経っても仲良しでいられるなんて…。


ステキですよね〜。(=´∇`=)


で。


パーティではお決まりのようにダンスタイムがありまして。


ダンスといってもジャズダンスやディスコ(古い?)パンクなどではございません。


社交ダンスでありますよぉ〜。(*゚v゚*)


えいと@夫妻は社交ダンスなどやったことがなったので、見学に徹していました。


  a-jyukunennfuufu2.jpg


      a-jyukunennfuufu1.jpg


  a-jyukunennfuufu3.jpg


ダンスをする熟年のご夫婦を見ていて、


何て素敵なんだろう〜!!! (*´∇`*) ウットリ〜


…って思いましたよ〜。


日本人って、恋人時代ならともかく、結婚して長い年月が経つと、


ダンスどころか、手をつなぐこともしなくなっちゃう


…って感じじゃありません? (-_-)ウーム


熟年になっても I LOVE YOU…♪


これって いいなぁ〜〜〜って思ったのでありますよ。(=^o^=)


やはり熟年になってチャーミーグリーンですっ! ( ̄‥ ̄)b


えいと@は決心しましたね!


社交ダンスを習うぞぉ〜〜〜っ!!!!!( ̄0 ̄)/ オゥッ!!


…って。


問題は、えいと@夫であります。( ̄_ ̄ i)


ヤツが果たして社交ダンスなど踊れるのかなぁ〜? (; ̄∇ ̄A


えいと@夫って…えいと@夫って…。


めっちゃリズム音痴なんでありますよ〜っ。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     あなたの愛の揺れるハート2ぽち☆↑ で えいと@を応援してね♪


2007年08月12日

ネイティブアメリカンの天地創世の物語


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしてますえいと@のアラスカ紀行。


今回は、クルーズ最後の寄港地であるICY Strait PointのHoonah(フナ)という小さな島での


ネイティブアメリカンの方々のダンスについて書きたいと思います。(^_^)


ネイティブアメリカン…って何じゃラホイ?


…って思われる方、おられますか?


アメリカインディアンのことであります。


なぜアメリカの先住民をインディアンと呼ぶのか…というとですね。


皆さま、ご存知かとおもいますが…。ご存知でない方のために ↓


クリストファー・コロンブスがアメリカ海域に到達した時に、インド周辺の島々であると誤認し、その地の先住民をインディオス(インド人の意)と呼んだことに由来する。
インド人(本来の Indian)と区別するためにアメリカ・インディアン(American Indian)、アメリンド(Amerind)などとも呼ばれる。

          フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照



  a-neitibuamerikan1.jpg


     a-neitibuamerikan6.jpg


この方々 ↑ はネイティブアメリカンの血を引き、


古来からの言い伝えやダンスを継承している方々です。(^-^)


普段からこういう姿で生活してる…というわけではないそうで、


日頃はGパンやTシャツなど、普通の服装で生活されているようです。


もっと山奥にひっそりと暮らしているネイティブアメリカンの中には、昔ながらの生活をしている部族もあるらしいですね。


a-neitibuamerikan2.jpg


    a-neiteibuamerikan5.jpg


ネイティブアメリカンの天地創世の物語を話し始めます。


a-neitibuamerikan4.jpg


ネイティブアメリカンにはいろんな部族にまつわる物語があるようですが、


今回のお話はカラス族に伝わる物語です。


昔、昔、その昔。


太陽は天になく、水も大地にない時代であります。


そんなある時、カラス族の若者太陽を見てみたい…と思うようになります。


太陽はある人間が所有しており、天に昇ることはなかったのです。


暗闇の世界だったわけですね。


そこで、カラス族の若者は、その人間を騙して太陽を天に昇らせよう…と考えました。


その方法は、その人間の娘と結婚する…ということでした。


うまく人間を言いくるめて娘を嫁にし、太陽を天に昇らせることに成功したのです。


しかし、その頃真っ白であったカラス族の若者は、


太陽の強い光によってまっ黒な姿になってしまったのであります。


(…これが現在のカラスが黒い理由だそうです)


で、太陽の強い光が暑くて暑くて仕方のないカラス族の若者は、


今度は水を所有している人間を騙くらかして水を手に入れようと考えます。


そして、うまく手に入れることができ、


大地が水で潤うようになったのであります。


こうして天には太陽が、大地には水が存在するようになりました。


騙して結婚した嫁とは、その後も仲良く生活することができたことにより、


子孫繁栄につながり、この世が出来上がっていきました…とさ。



………そんなストーリーでした。(*^▽^*)


ま、何ともユニークな物語でありましたが。


ダンスは迫力があって楽しかったですよ〜。


a-neitebuamerikan3.jpg


こちらの方々がダンスを披露してくださった カラス族の皆さん ↑であります。



   【おまけ】


コロンブス以降、白人の到来によってネイティブアメリカンの方々の壮絶な歴史が始まるわけでありますが…。


ここで心温まるお話を…。(ご存知の方もおられると思いますけど…)


17世紀にイギリス人が新地を求めてメイフラワー号に乗ってアメリカ大陸にやって来ます。


有名な1620年12月のMA州 プリマス入植です。


その時期のMA州は凍えるような寒さ。


特に1620年の冬は厳冬で、多くのイギリス人が寒さに耐えきれず飢えて死んでいきました。


そんな入植者をネイティブアメリカン達はあわれに思い、イギリス人達に手をさしのべ、


トウモロコシの栽培方法や狩猟方法などを教え、支援したということなのです。


11月に盛大に行われている感謝祭の起源は、


当時助けてくれたネイティブアメリカンに感謝する


…ということだったらしいんですね〜。


過去には侵略があったり略奪があったり…悲しい歴史でありますが。


現在のアメリカは多民族国家です。


どんな民族も仲良く、お互いに感謝し協力して生きていければいいな〜♪


…なんて思います。



さてっ! 次回はいよいよ! 


世界遺産に登録されているグレーシャーベイ国立公園の写真をご紹介しますね〜♪


それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     あなたの愛の揺れるハート2ぽち☆↑ で えいと@を応援してね♪

2007年08月13日

世界遺産 グレーシャーベイに迫る!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしてますえいと@のアラスカ紀行。


今回はグレーシャーベイ (Glacier Bay)であります。(*゚▽゚)ノ


a-innsaidopasse-jimappu1 .jpg

     (地図はクリックすると拡大します♪)


バンクーバーを出発し終点 スワードまでの


7泊8日のインサイドパッセージの旅は、


いよいよクルーズのハイライト、グレーシャーベイ国立公園へと入っていきます。


a-sekaiisannhyouga10.jpg


このグレーシャーベイ国立公園は自然の宝庫であり、


1992年にユネスコの世界遺産に登録されました。


特にハバード氷河(HUBBARD GLACIER)の美しさ、壮大さは必見であります。


陸路でのアクセスはなし。


船か飛行機のみで近くまで行くことが出来る秘境の地なのであります。


しかも環境保護のため、かなり厳しく管理されており、


許可されたクルーズ船のみしか入港できないようです。


大型クルーズ船が入港できるのは1日に2隻のみなんですね。


入港できる時間も決められている


…という徹底した保護政策でありました。


えいと@のクルーズ船セレブレティの入港時間は午前6時〜9時でありまして。Σ(゚д゚;) ハヤッ!


えいと@夫妻は朝5時半に起床いたしました。(=_ヾ) ネムゥ


a-sekaiisannhyouga5.jpg


早朝であったため、少し霧が出ていましたが、


とても美しい感動的な風景を観ることができました。(=^▽^=)


a-sekaiisannhyouga2.jpg


以前の記事にも書きましたが氷河って本当に青く見えるんですね〜。
記事はこちらを見てくださいね♪)


a-sekaiisannhyouga3.jpg


空気がキーンと冷たかったですよ〜。(@∇@)


a-sekaiisannhyouga7.jpg


a-sekaiisannhyouga4.jpg


これら ↑ がはるか昔に出来た氷なんだ…って考えると感激的であります。(*'∇'*)


a-sekaiisannhyouga6.jpg


  10ミリの超広角レンズで撮影 ↑ してみました。(*^^*)



アラスカ旅行で何がすごいって…!


自然の壮大さ!ですよね〜。(*^∇^*)ノ*:・'゚☆


こうやって厳しく制限をかけるのも、


自然は一度破壊されたら復元に何倍も年月がかかる


からなんですね〜。(-_-)ウーム


私たちの大切な地球、母なる地球は、


私たちが積極的に守っていく必要がある!


…そんな風に、この氷河を観ながら感じました。(^。^)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪雪

2007年08月14日

【SUMMIT】での食事メニュー(デザート編)


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ


シリーズでお送りしているえいと@のアラスカ紀行 。


今回はクルースでのディナー デザート編であります。(⌒o⌒)


  クルーズ関連の記事はこちら ↓ を見てくださいね♪

    セレブレティクルーズ【SUMMIT】
   【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(ルームサービス編)
   【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(レストラン編)
   【SUMMIT】での食事メニュー(前菜編)
   【SUMMIT】での食事メニュー(メイン編)
    熟年になっても…I Love You…♪



さて。


クルーズでの食後のデザートであります。(^_^)


前菜、スープ、サラダ、メインのコース料理。


メインが終わる頃にはもうお腹がパンパン状態であります。ε=(ー。ー)フゥ


でもっ! 


アメリカ人はぜったいにはずさないんですよね〜。デザートをっ! ( ̄  ̄)b


アメリカでは普通のレストランでも、食後に必ず「デザートはいかが?」って聞かれますもんね。


もうこれ以上入りません〜! パンパンですぅ〜っ!!!(〃´o`)=3


…って言いたいですけど、


アメリカ人にとってはデザートは別腹!


…なんですねぇ〜。(^_^;)


そんなわけで、えいと@もいただいちゃいました! 


別腹のデザートをっ! ( ̄0 ̄)/ オゥッ!!


…だって…。


クルーズ中の食事は全て料金に含まれてますからね〜。


とりあえず、いただかなきゃソン!でしょう〜〜〜。(´∇`*)ゝエヘ


X-kuru-zudeza-to1.jpg


これ ↑ は名前を忘れちゃったんですけど、カスタードを焼いたデザートです。


ほろ苦くておいしかったですね〜。(^-^)


X-kuru-zudeza-to2.jpg


これ ↑ はムースですね〜。


ちょっとえいと@にとっては甘すぎたかな〜。


X-kuru-zudeza-to3.jpg


これ ↑ はカスタードプディングです。


甘さがやや控えめで、おいしかったですね〜。


X-kuru-zudeza-to7.jpg


これ ↑ はブルーベリーのアイスです。


甘めでしたけど、おいしかったです。


ただでかすぎっ! (@Д@;


アイスの直径が10センチはありましたよ〜。(゚_゚i)


X-kuru-zudeza-to9.jpg


これ ↑ はラズベリーのムースです。


これは…。激甘でしたぁ〜。( ̄Д ̄;)


半分も食べれなかったです〜。なんでここまで甘くするんだぁ〜〜〜っ! (T△T)


X-kuru-zudeza-to8.jpg


これ ↑ はティラミスです。


これはGoodでありました〜。適度な甘さ♪ えいと@好み♪ (゚▽゚*)


X-kuru-zudeza-to5.jpg


これ ↑ はフォーマルの日に出されたベイクドアラスカです。


照明を暗くして火をつける…っていうパフォーマンスつきでしたよ〜。


冷たくておいしかったですね〜。パフォーマンスは楽しかったし♪ (^▽^)


   X-kuru-zudeza-to10.jpg


この人 ↑ は、えいと@のテーブル専用のウェイターの方です。


はじめから最後まで丁寧にザーブしてくださいました〜。(o^-^o)



…てなわけで。クルーズのデザートはこんな感じでしたね〜。


それにしても…。やはりアメリカのデザートは甘いです。(゚-゚;)


甘党の方はいいかもしれませんが、えいと@は甘いのが苦手。


本当に「えぇ〜〜〜っ!」っていうくらい甘いデザートもありました。(-_-;*)


ダイエットに必死なアメリカ人ではありますが…。


デザートは別っ! d( ̄‥ ̄)=3


…なんでしょうねぇ〜。(;^_^A



     【おまけ】


フォーマルな日のメインディッシュの前に、お口直しのシャーベットがありました。


   X-kuru-zudeza-to6.jpg


これ ↑ はさっぱりしてさわやかな甘さでGoodでした。


お口直しにシャーベットなんて、しゃれてますねぇ〜。(^o^)



    【おまけ その2】


ビユッフェレストランでは日中、いつでもいただけるアイスバーがありまして。


えいと@は時々もらいに行ってました。(*^^*)


このアイスバーの中にも激甘アイスは健在でありましたよ〜。


やはりチョコ、バニラ、ストロベリーあたりが無難ですね〜。


でね、ソフトクリームもあったんで、作ってもらったところ…。


   >X-kuru-zudeza-to11.jpg


高さが18センチ ↑くらいありましたねぇ〜。


ちょっと笑っちゃいました〜。((o(>▽<)o)) キャハハ〜ッ!



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年08月15日

アラスカで出会った野生動物たち(スワード編)


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


クルーズ船セレブレティの8日間の船旅が終わり、


アラスカのスワードに到着しました。


スワードはアラスカを北上するスタート地点であるとともに、


キーナイ国立公園という大自然をも楽しめる街なのであります。(*゚▽゚)


a-suwa-dofune2.jpg


えいと@夫妻はスワード到着後、アラスカ鉄道アンカレジに向かう予定でありましたが、


アラスカ鉄道の出発時間は午後5時半。


スワードに到着し 下船したのは午前9時。


かなりの時間があります。σ(゚・゚*)


そこでっ!


えいと@夫妻はキーナイ国立公園を巡るクルーズ船に乗ることにしました〜。\(^▽^)/


え?


またクルーズ船ん〜〜〜〜っ??? (((((¬_¬)


…って思われました?


うふ。(=´∇`=)


そうなんです。


またクルーズ船です。( ̄∇ ̄)


でも、こんどは小型のクルーズ船です。


小型のクルーズ船だと、岸にかな〜り近づけるので、


野生動物との遭遇が高確率であるということなんですねぇ〜。(=^▽^=)


約5時間半とクルーズ時間もけっこう長めですし。


ただ…。


ただ…ですね。


小型船=かな〜りゆれる=船酔いする


…ってことなんですよね〜。(ーー;)


えいと@はしっかり酔っちゃいましたよぉ! (〜д〜*)


あぁ〜。酔い止め薬飲んどくんだったなぁ〜。


激しく後悔…。(;´д`)


a-suwa-dofune1.jpg


このクルーズ船 ↑ であります。(*^^*)


右の女性 ↑ は船の中で仲良くなったアメリカ人の女性。


一人でアラスカを旅しておられました。


で、このクルーズは昼食付き♪…っていうことだったんですけどね。


a-suwa-dofune3.jpg


こんなん ↑ でしたよ〜〜〜。(-。ー;)


もうがっかり〜です。(TεT)


昼食が豪華な他の船のプランもあったんですけどね。


その船はクルーズの航路がいまいちであったのでね〜。


食事のゴーカさより野生動物に会えるチャンスをとった えいと@夫妻なのでありました〜。


しばらくすると…。


野生動物たちとの遭遇でありますっ!(⌒o⌒)♪


a-suwa-dodoubutu1.jpg


………。( ̄▽ ̄;)


すやすやとお眠りあそばしてるのはシーライオン(アシカ)ですねぇ〜。(゚ー゚;A


a-suwa-dodoubutu2.jpg


皆さん、爆睡中ですねぇ〜。(^▽^;)


おーい! もしもし〜〜〜ぃ。


何だかお亡くなりになってるような勢いでしたが…。


かすかに動きが見られたので、生きておられるようです。(;^_^A


a-suwa-dodoubutu5.jpg


こちら ↑ のシーライオンの群れは起きておられましたね〜。


この群れはハーレムですな? (・0・。)


  a-suwa-dodoubutu3.jpg


この方 ↑ がボスであるようです。(^_^)


さかんに雄叫びをあげておられました。


しかし…。


シーライオンのオスって体がデカイですよね〜。


メスの倍以上あるんじゃないの???


a-suwa-dodoubutu13.jpg  a-suwa-dodoubutu8.jpg


ここ ↑ は鳥達の子育ての場だそうです。


a-suwa-dodoubutu9.jpg


a-suwa-dodoubutu10.jpg


これら ↑ はカモメの子供たちです。


けっこうかわゆいですよねぇ〜。(^-^)


写真にはうまくとらえられませんでしたが、


の仲間やパフィンもいましたよぉ〜。


でね。


悲しいことに。


えいと@が…えいと@が…。


空を見ながら鳥の写真を撮っておりますと…。


a-soratotori.jpg


えいと@の頭の上に…。


鳥の…鳥の…う○こがぁあぁあぁあぁあぁ〜〜〜〜〜っ!!!!!(泣)Σ(T▽T;)


あぁあ〜〜〜。がっくりですぅ〜。((((_ _|||)))


………。


さて。


気を取り直してっ…と。( ̄‥ ̄)=3


  a-suwa-dodoubutu12.jpg


おぉお〜〜〜っ! (*゚o゚*)


これ ↑ はマウンテン ゴートではありませんかぁ〜っ! (*'∇'*)


もう船の中大騒ぎでしたよぉ〜。\(^▽^\)(/^▽^)/ キャーキャー


  a-suwa-dodoubutu11.jpg
  

おっ!


何だか、マウンテンゴート君ったら♪


えいと@を見つめちゃってくれてる感じがしません? ( ̄▽ ̄)b


しません??? σ(^_^;)


しないかな〜。(^o^;)


そーかな〜。(; ̄∇ ̄A


ははは〜。ま、いいや。


野生のヤギに会えた…っていうだけで、感激でしたねぇ〜。(⌒o⌒)b♪



次回はキーナイフィヨルド国立公園の大自然をお送りいたしますね〜。(o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
    良かったら愛の揺れるハート2ぽち☆↑ して行ってくださいまし〜♪わーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。