2007年08月06日

ゴールドラッシュにタイムスリップ! ホワイトパス&ユーコン鉄道に乗る!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


皆さまはゴールドラッシュってご存知でしょうか? ( ・◇・)b


が発見された土地へ金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することであります。


アメリカでは1840年代にカリフォルニア州、1850年代にコロラド州、


1870年代にサウスダコタ州、そして1899年にアラスカ州
などで起きたようです。


そしてカナダ ユーコン準州では1896年代にゴールドラッシュを迎えました。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照)


アラスカクルーズの3番目の寄港地、スキャグウェイは、


かつてゴールドラッシュ時代に金採掘者を運ぶ旅客列車 及び貨車


として使われていたWhite Pass & Yukon Routeのアメリカ側の終点駅なのであります。


insaidopasse-jitizu .jpg


   地図で示すとスキャグウェイはここ ↑ です。
         (クリックで拡大します)


   yu-konntetudoumappu.jpg


ホワイトパス駅〜スキャグウェイ駅20.4マイル(約33キロ)の道のりです。↑(クリックで拡大します)


a-yu-kontetudou1.jpg


現在は観光の列車として、このホワイトパス&ユーコン鉄道は走っています。


a-yu-kontetudou9.jpg


     列車の中はこんな感じ ↑ ↓ です。(^-^)


   a-yu-kontetudou7.jpg


7月でも寒い地域なので石炭ストーブ ↑がたかれていました。


a-yu-kontetudou8 .jpg


車掌さんが乗車券のチェックにやって来ます。


その後に入国審査の係員がパスポートチェックに来るんですねぇ。


…っていうのは、この鉄道の終点駅、ホワイトパス駅はカナダにあるんですね。


このエクスカーションは列車で往復するパターンと、


片道をバスで走ってホワイトパスまで観光しながら行き、片道列車という2パターンがあるんです。


バスの場合はカナダに出国し、再びアメリカに入国ということになるのでパスポートチェックが必要なんですね〜。


往復列車の場合は下車しないようなのでパスポートの提示は不要のようです。


a-yu-kontetudou2.jpg


山の中腹の絶壁を走る、このホワイトパス&ユーコン鉄道。


なかなかスリリングな2時間でありましたよ〜。


   a-yu-kontetudou3.jpg


左側は手を伸ばせは接触するくらい岩に近いので、


あまり身を乗り出して写真を撮るのはとっても危険でありました〜。(^o^;)


何度かおっと危ない!…って思うことがありましたもん。(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆


客車は窓が開かないので、写真を撮りたい えいと@は2時間この場所 ↓ にいたんですよね〜。


   a-yu-kontetudou4.jpg


ここ ↑ は客車の接続部分です。


はっきり言ってかな〜り寒かった!!!ですよぉ〜。(((p(>◇<)q))) サム〜


でも、そのおかげできれいな写真がたくさん撮れたので、よしとしましょう。(*^^*)


   a-yu-kontetudou11.jpg
   

a-yu-kontetudou12.jpg


きれいでしょう? (*゚v゚*)


スカッと晴れてたらもっともっときれいだったんですけどね〜。


古い列車に乗って、ゴールドラッシュ時代にタイムスリップしたような、


そんな楽しい2時間の列車の旅でありました〜。(=^▽^=)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪電車



2007年08月07日

スキャグウェイに日本人のお墓が! & スキャグウェイの街並


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


昨日の記事に引き続き、アラスカ スキャグウェイの街並の写真をご紹介します。(昨日の記事はこちらを見てくださいね〜♪)


ダウンタウンからちょっと離れたところにゴールドラッシュ時代に亡くなった方々の墓地 ↓があります。


 a-sukyaguuxeihaka1.jpg


a-sukyaguuxeihaka5.jpg  a-sukyaguuxeihaka2.jpg


何でも1900年代はじめに大規模な雪崩がこのあたりを襲ったらしいんですね。


多くの探金者の方々が亡くなられたということらしいんです。


で!


で!


そのお墓の中にこんな方 ↓ のお墓があったんですよっ!


   a-sukyaguuxeihaka4.jpg


なんとっ! 


日本人の方のお墓じゃありませんか〜〜〜っ!!! (゚o゚*)


ナカノ テンサブロウさん…っていう方らしいですね〜。


100年以上前にアラスカにやって来られたんですね〜。


金を掘り当てよう…って意気込んでおられたのかしら?


異国の地で亡くなっちゃうなんて…。お気の毒です。


どなたかが供養してくださったんですねぇ〜。p(・・,*) ホロリ


えいと@夫妻も手を合わせておきました。(人-)


もし、スキャグウェイを訪れることがありましたら、


皆さまも手を合わせてあげてくださいまし〜。m(_ _)m



さて。


スキャグウェイの街並 ↓ です。


   a-sukyaguuxeimatinami1.jpg


これ ↑ は1899年に探金者の集会所として建設された建物のようです。


数年前までは博物館だったらしいんですけど、


現在はビジターセンターになっていましたね〜。


a-sukyaguuxeimatinami2.jpg


これ ↑ はホテルなんですねぇ〜〜〜。


中がどうなってるのかひじょーに興味がありますが…。


こういう外観は、かつてアラスカが帝政ロシアだった


…ってことが関係してるんでしょうかね? (゚ー゚*?)


金ぴかなあたりがロシアっぽいですよねぇ〜。(^o^;)


   a-sukyaguuxeimatinami4.jpg


スキャグウェイにもアイスクリーム屋さんは健在ですね〜。


アメリカ人はアイスが大好き♪ (⌒o⌒)b


…ですからね〜。


お天気が良くなってくるとアラスカといえど暑いです。


皆さん、アイスを求めてアイスショップにワラワラと集まってくるんですね〜。(^○^)


a-sukyaguuxeifuukei2.jpg


お天気が良くなってきたので、散歩してても気持ちがよかったですよ〜。


a-sukyaguuxeifuukei3.jpg


a-sukyaguuxeifuukei5.jpg


スキャグウェイは海と山のコントラストがすごいんですよね〜。(*'∇'*)


a-sukyaguuxeimatinami5.jpg


この停泊してる船 ↑ はセレブレティクルーズのライバルクルーズ船、ホーランドアメリカです。


a-sukyaguuxeifuukei1.jpg


すっごーいですね〜。(*゚▽゚)


ちなみに関西弁は【雲】は『ク』グッド(上向き矢印)『モ』バッド(下向き矢印)なんですよぉ〜。


発音が。( ̄  ̄)b


関東は逆でしょ?


えいと@夫は関東での生活が長いんで、たまに発音が えいと@と違うことがあるんですね〜。


それで会話が通じないことがあったりなんかしちゃいますねぇ。


それで? …そのせいなのかな〜〜〜???


ははは〜…。(^▽^;)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年08月08日

キャノピー アドベンチャーで森を滑走する!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


ただ今、えいと@のアラスカ紀行をシリーズでお送りいたしております。



さて、皆さま。


皆さまはキャノピー アドベンチャーってご存知でしょうか? (・∇・?)


ジャングルの中の大きな木をつなぐワイヤーケーブルを、


ハーネスつきの滑車で滑走するスリル満点のアドベンチャーです。


えいと@夫妻は、そのキャノピーアドベンチャーを、


アラスカクルーズの1つ目の寄港地、ケチカンで体験いたしました。(^▽^)/


あちこちにこのキャノピーアドベンチャーのアトラクションはあるんですが、


ここのアラスカ ケチカンのキャノピーアドベンチャーは、


アラスカ大学の森林を研究する学者や学生たちが実際に使っている設備なのでありますよ。(⌒-⌒)b


サマーバケーションの間は一般にアトラクションとして開放してるようです。


a-kyanopi-9.jpg  a-kyanopi-8.jpg


こういう車 ↑ に乗って森林の高い位置に上がって行きます。


   a-kyanopi-1.jpg


高所恐怖症とスピード恐怖症の方には向きませんねぇ〜。このアトラクションは…。


かなりの高さとスピードでありましたからねぇ〜。(;^_^A


   a-kyanopi-14.jpg


オリエンテーションを受けた後ハーネス ↑を身体に巻き付けていきます。


   a-kyanopi-12 jpg


          完成の図 ↑


10人くらいのグループに分かれて、再度オリエンテーションを受けます。


何せ危険なアトラクションですからね〜。(゚ー゚;A


   a-kyanopi-2.jpg


この二人 ↑ はえいと@のグループの担当でした。


アラスカ大学 大学院の学生さんなんですねぇ〜。(^o^)


ハーネスに滑車を取り付けてもらいます。


a-kyanopi-20.jpg


これ ↑ が滑車であります。命の綱です。


これを取り付けるのは学生さんのお仕事。↓ 自分でやって間違ったら命ありませんからねぇ〜。


   a-kyanopi-3.jpg


ちなみにこの後ろ姿 ↑ の乙女は えいと@でありますよぅ〜。(*゚v゚*)


…何かヘルメットのかぶり方が変…ですねぇ〜。


何となくきのこみたいになっちゃってますぅ。( ̄_ ̄ i)


ところで、この学生さん、えいと@のこと何歳だと思ってたのか…。


かな〜り子供扱いされちゃいましてねぇ〜。(T∇T)


えいと@だけ英語ができなかったから…だとは思うんですが。(〜o〜*)


だって…。えいと@夫妻以外は全員アメリカ人だったんだもん。


えいと@以外は全員英語がふつーにできるんですよねっ…。ぷん (-ε-)



さぁっ! いよいよキャノピーで滑走 ↓です!


   a-kyanopi-4.jpg


ウィイイイイィイイィィィイイィ〜〜〜ッ♪(≧▽≦)


えいと@が華麗に滑走 ↑しております。 (*゚▽゚)ノ


はじめは短いんですよね。距離が。


段々長くなって、一番長いのでは800フィート(約250メートル)ありましたよ〜。(*゚o゚*)


距離が長いとスピードもかなり出るんですねぇ〜。


めっちゃ気持ちよかったです〜。(*´∇`*)


a-kyanopi-15.jpg


えいと@夫の滑走 ↑であります。


実は、えいと@夫は高所恐怖症なんですねぇ〜。


でもがんばっちゃってましたよぉ〜。(=^▽^=)


でね、ブレーキは右手で自分でかけるんです。


このブレーキのタイミングがなかなか難しいのでありますよ。(ーー;)


はやくかけすぎちゃうと途中で止まっちゃうし、


おそくかけすぎると止まらなくてえらいことになっちゃう
んですもん。


他の人がブレーキをかけるのがおそくて止まらなくて、


学生さんが身体を張って止めてたのを見て、


えいと@はついついはやめにかけちゃってねぇ〜。


1メートルくらい手前で止まっちゃった


な〜んてこともありましたねぇ〜。(=^‥^A アセ


   a-kyanopi-6.jpg


   とちゅう、こういう吊り橋 ↑ ↓ も渡るんです。


a-kyanopi-7.jpg


これがまた楽しいんですよ〜。(*^▽^*)


10人くらいが歩くんで吊り橋が揺れるんですよね〜。


楽しい〜〜〜♪ (≧∇≦)


でね。


a-kyanopi-11.jpg  a-kyanopi-10.jpg


キャノピーで森の滑走を制覇した


…っていう証明のメダルをいただいちゃったんですね〜。


うはは。


ちょいと子供騙しっぽいけど、うれしかったですね〜。(^∇^)


キャノピー アドベンチャーは、なかなか楽しいエクスカーションでした〜。(=∩_∩=)v



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年08月09日

ちょっと自己嫌悪…


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


えいと@のアラスカ紀行の途中でありますが、


今日はえいと@のちょっと自己嫌悪(;д;)をつら〜っと書いてみたいと思います。



昨日ですね。


えいと@夫が夕食の後片付けをしてくれたんですよ。


そう、食器洗いですね。


うれしいじゃありませんか〜。(=´▽`=)


えいと@んちには食器洗浄機なるものがついてはいるんですけどね。


アメリカの食器洗浄機ってでかいもんで。


電気代が高いかな〜…なんて思っちゃいまして。( ̄∇ ̄*)ゞアハ


ま、二人分だしね。洗い物の量もしれてますし。


いつも えいと@はスポンジで手洗いしてるわけです。(*゚v゚*)


毎日のことなんで時々イヤになっちゃうこともあったりするわけで。


しかも昨日はケチャップ系の夕食だったんで、


お皿もフライパンもギトギトに汚れちゃってるわけです。(ーヘー;)


そんな時、えいと@夫が「今日は洗い物、したげる」って言ってくれたんですよ〜。


ありがたや〜。(T▽T)


感謝感激なのでありますぅ〜。♪〜(○゚ε^○)v


そんなわけで、昨日は夫婦仲良く平和な1日であったんですね。
( ^^)人(^^ )



ところが…。


今朝(ほとんど昼ですが)起きてみると…。


キッチンに見慣れないスポンジがころがってるではありませんか〜っ。Σ(゚口゚;)


その見慣れないスポンジっていうのはシンクを洗うスポンジなんですね〜。


えいと@ってね、意外に潔癖性ちっくなところがありまして。


上と下のものをきっちり区別する人間なんですよね。( ̄  ̄)b 


例えば…。


洗顔後に顔を拭くタオルと手ふきのタオルは分ける!…とか。


食事のテーブルを拭くタオルと他のタオルは分ける!…とか。


昔、二層式の洗濯機を使ってた頃はタオル系、下着系、○○系を分けて洗濯する!…とか。


今は日本でもアメリカでも全自動洗濯機なので、もう分けておりませんけど。


そんなわけで、キッチンでも食器を洗うスポンジとシンクを洗うスポンジはきっちり分けていたわけなんですよ。


今日、そのシンクを洗うスポンジが転がってるのを見て、


えいと@はいや〜〜〜な気分に襲われたのです。.....( ̄‥ ̄;).....


ま、ま、まさか。


これで洗ったんじゃないでしょうね??? (▼▼メ)


聞いてみると…。案の定………でありました。( ̄_ ̄|||)


なんで聞かんのだ…。どのスポンジを使えばいいのかを。(´Д`||)


なんですぐそばに置いてあるスポンジではなく、わざわざ遠くに置いてあるスポンジを使ったんだよぉ。(≧□≦)


そこでね。


えいと@ったら。


えいと@ったら。


えいと@夫を怒鳴りつけてしまった ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ のでありますよぉ。


しかもっ!


イヤミッタらしくもう一度洗い直すなんてことまでやっちゃったのであります。


その時は頭にチがのぼっちゃってましてね。


もう、プンプン! 激怒状態 ε=(○`ε´○)でありまして。


しかし…。後になって冷静に考えてみると…。


なんてひどい妻なんだぁ〜〜〜〜〜っ! <(ToT)>


…と大反省したわけなのであります。


だって、だって。


えいと@夫は好意で洗い物してくれたのに。


例えば、共働きである…とか、小さい子供さんがいて大変…とかなら旦那さまも家事に協力すべきですよね。


だけど、えいと@は専業主婦。しかも子なし。


家事がお仕事なんですよね〜。( ̄▽ ̄;)


それでね。


えいと@は普段から自分がやられてイヤなことは他の人にしない…って思ってるんですよ。


もし、今回のようなこと他の人がえいと@に対してしたら…。


えいと@は気分を害しちゃうよなぁ〜。(〜д〜*)


ムカついてそいつのこと嫌いになっちゃうかもなぁ〜。(ι´Д`)


あぁあ〜。


えいと@夫、ごめんねぇ〜。m(。≧Д≦。)m


こんな瞬間湯沸かし器のような えいと@を許してチョ〜。(┯_┯)


そんなわけで…。


めっちゃ自己嫌悪 ((((_ _|||))))ドヨーン


…に陥ってしまった えいと@なのでありました〜。



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ でトホホな えいと@を応援してね♪もうやだ〜(悲しい顔)
posted by えいと@ at 11:00| Comment(18) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ショック!!! こんなに体力がないなんて〜! & フナの街並


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


昨日は えいと@の自己嫌悪の愚痴にお付き合いくださいまして、ありがとうございました〜。<(_ _)> (記事はこちら♪)


多くの方からコメントをいただきまして、とてもうれしく思っています。(;∇;)


えいと@夫妻のいいところは、いつの間にか仲直りしてる…っていうことでして。(〃'∇'〃)ゝエヘ


今や何事もなかったかのように仲良くしておりますぅ〜。


ははは〜…。(^∇^;)



さて。


シリーズでお送りしておりますえいと@のアラスカ紀行。


今回はクルーズ最後の寄港地であるICY Strait Pointです。(*゚▽゚)ノ


a-Icypoint1.jpg


ICY Strait PointのHoonah(フナ)↑という街に寄港しました。


この港は非常に小さいため、大型のクルーズ船は港につけられないんですね〜。


   a-kyuumeibo-to3.jpg


なので救命ボート ↑でクルーズ船から港に連れて行ってもらう必要があるのです。


a-kyuumeibo-to5.jpg  a-kyuumeibo-to2.jpg


救命ボートは緊急時に使うものなんで、


こんな所で救命ボートに乗るとは思わなかったですねぇ〜。( ̄〜 ̄;)



さて。フナでえいと@夫妻が選んだエクスカーションは…。


サイクリングであります。(^▽^)/


a-saikuringu3.jpg


こういう ↑ ママチャリではない自転車をレンタルしてサイクリングに出かけます。(*^^*)


a-saikuringu2.jpg


ガイド付きでグループでのサイクリングであります。


a-saikuringu4.jpg


サイクリング サイクリング やっほーやっほ〜♪


でね。


このサイクリングコースがね。


かな〜りハードだったのでありますよ〜。(≡д≡)


a-saikuringu5.jpg


こ〜んな急勾配の坂 ↑が何度もあるんですよぅ! ゚゚・(>O<)・゚゚


下りならいいんですけどね〜。登りがねぇ〜。


もうしんどくて しんどくてっ!!! (ToT)


一番ショックだったのは…。


50歳代くらいの女性に追い越されちゃったこと…。


えっ! うっそぉ〜〜〜〜〜〜っ!!! Σ(T▽T;)


…って思いましたよぉ。(iДi)


えいと@ってこんなに体力がなかったんだぁ〜って思い知らされましたね。


まわりの景色を楽しむ


…なんて余裕もありませんでしたぁ〜。(┳o┳)


あぁあ〜〜〜。


日頃の運動不足がたたってしまいましたねぇ〜。


がっくりです。|||||||||(_ _。)||||||||



午後はバスで市内観光です。(^_^)


a-Icypointmatinami1.jpg


これ ↑ はダウンタウンの近くの民家です。


なかなか趣があっていい感じの民家ですよね〜。(*゚v゚*)


a-ICYpointomatinami10.jpg


この小さな島はで生計を立ててるんだそうです。


   a-Icypointmatinami3.jpg


これ ↑ は蟹漁のための籠です。


このあたりで穫られたの多くはアメリカで消費されてるようですが、


日本にも輸出されてるようですよ〜。(*'∇'*)


a-Icypointomatinami6.jpg


a-Icypointomatinami8.jpg


これ ↑ は学校です。


小学校と中学校が一緒で、高校が別になっているそうです。


でね。


このHoonah(フナ)の学校では、


男女の比率が3:1なんだそうです。


男子が圧倒的に多い!(゚0゚*) のでありますねぇ。


これはアラスカ全体にいえることらしいんですけど、


女性が非常に少ないそうなんです。(゚.゚*)


へぇ〜って思いました。


女性の方、アラスカにカモ〜ン


…だそうですよぉ〜。(^_^;)


ははは〜…。(; ̄∇ ̄A



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     あなたの愛の揺れるハート2ぽち☆↑ で えいと@を応援してね♪
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。