2007年08月01日

【SUMMIT】での食事メニュー (メイン編)


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ


えいと@がアラスカ旅行中にUPした記事に多くのコメントをいただきました。


本当にありがとうございました! <(_ _)> 御礼〜♪


涙がチョチョギレルほどうれしかったのであります〜。(;∇;)


ネットが通じた時には目を通していたんですが、お返事ができなくって申し訳ありませんでした。


で、本日、すべてのコメントにお返事をさせていただきました♪


えいと@のブログに来てくださる皆さまに感謝しておりまする〜〜〜。(^人^)感謝♪



さて。


えいと@のアラスカ紀行 第6弾は、


クルースでのディナーのメニュー メイン編
であります。(⌒o⌒)


  これまでの記事はこちら ↓ を見てくださいね♪
   序章  えいと@のアラスカ紀行
   第1弾 セレブレティクルーズ【SUMMIT】
   第2弾 【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(ルームサービス編)
   第3弾 【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(レストラン編)
   第4弾 アラスカのビールは美味しかった♪
   第5弾 【SUMMIT】での食事メニュー(前菜編)



本日はメインであります。(^_^)


セレブなディナーのメインですよぅ。(^○^)


   a-Xkuru-zuresutoran3.jpg


ドレスコードがフォーマルな日には生演奏 ↑なんかもついちゃうんですよ〜。


うひゃー!……\(;゚∇゚)/ ですよね。



さて、メイン(アントレー)のメニューであります。


X-kuru-zumein5.jpg


ロースステーキ ↑です。


焼き加減はミディアムレア。


うはー、肉が赤いよ! しかし…柔らかかったなぁ〜。(=´▽`=)


X-kuru-zumein3.jpg


これ ↑ もステーキですな。


これはフィレ肉だったかな? 焼き加減はミディアムレア。


横にあるパイがおいしかったですね〜。


X-kuru-zumein8.jpg


これ ↑ は…。何だったか忘れたんですけど…。です。


ラム肉かなぁ〜?


X-kuru-zumein9.jpg


これ ↑ も…ステーキですね。


えいと@夫がオーダーしたものです。


すごい塊肉ですねぇ〜。


X-kuru-zumein10.jpg


これ ↑ はルイジアナのご夫婦の旦那さまの方がオーダーされてたステーキを写真に撮らせてもらいました。


何のお肉でしょうかね? ラムでしょうか?


X-kuru-zumein6.jpg


これ ↑ はTボーンステーキかな?


えいと@夫がオーダーしてました。


おいしそうなソースの香りでしたね〜。


X-kuru-zumein2.jpg


これ ↑ はダック(アヒルの足)です。


えいと@がどーやって食べたらいいのか思案してると、


骨の部分を持ってかぶって食べたらいいよ〜。


…なんてジョークまじりで教えてもらっちゃいましたけど。


そんなこと、出来ませんよねぇ〜。


ははは…。(^▽^;)



こうやって見ると、肉のステーキばかりですよね〜。(゚ー゚;A


昨日の記事の前菜がけっこうヘルシーな感じであるのに対し、


メインはいかにもこってり〜♪って感じですね。


量もハンパじゃなく多いですし…。(;´Д`A ```タベキレマセンヨォ〜


でもね。


メインはお肉の他にもシーフードがあったんですよ〜。


シーフードのメインはお肉に比べてヘルシーでありましたよ〜。(⌒ο⌒)b


X-kuru-zumein1.jpg


これ ↑ はサーモンステーキです。


えいと@夫がオーダーしてました。


ふんわり焼いてあって美味しかったようですよ〜。


X-kuru-zumein7.jpg


これ ↑ はハリバットのステーキです。


ハリバットっていうのはアメリカのヒラメであります。


ちょいと大味ですけど、シェフにかかるとごちそうになっちゃいますね。(*゚▽゚)v


X-kuru-zumein4.jpg


これ ↑ はホントにホントにうれしかったロブスターのステーキです。(○⌒∇⌒○) v


えいと@夫も、えいと@も、テーブル全員オーダーしましたねぇ〜。


大きいロブスターでしたよ〜。


もうね、プリプリ!でしたよ〜。


なんて幸せなのぉ〜♪ (*´∇`*)


美味しいものが食べれるって…ホント幸せですね〜。


SUMMITのレストランは一流のシェフが腕を振るってくれたそうです。


最後のディナーの日にはシェフたちの紹介もありました。


本当においしいディナーをありがとう!です。(=^▽^=)


えいと@夫妻にとって結婚5周年の旅行で、こんなに素敵なディナーをいただけるなんて。


もう感激でいっぱいでした♪ (;∇;)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)

2007年08月02日

本当にアメリカは先進国なのか?!(愚痴)その1


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


【えいと@のアラスカ紀行】の途中ではありますが、


本日はアメリカ生活の愚痴お送りしたいと思います。



アメリカに住んでると本当にここは先進国なのか?(゚ペ?)???


…って思うことが多々あります。


住みやすい国ではあるんですよ。


でも「えぇ〜っ」って思うこともよくあるんですよね。(〜ヘ〜;)



先日のことなんですがね。(アラスカ旅行前のことです)


電気会社から郵便物が来ましてね。


毎月送られて来る電気代の請求書です。


いつもと違うことが書いてあるので、何かな〜っと読んでみると、


Did you forget?


…って書いてあるんです。


つまり○月分の電気代がまだですよ。忘れてない?


…ってことらしいんですね。


おいおい…。ヾ(- -;)


そっちが請求書を送って来なかったんだろがっ! (▼皿▼メ)


以前にも一度請求書が送られて来なかったことがあって2ヶ月分いっしょに払ったんですね。


今回も送って来なかったんですよ。


送ってこなきゃいくら払っていいのかもわからないじゃありませんか〜っ! (`D´#)


しかもっ!


今回はLate Payment Charges(延滞料金)がしっかり請求されてるではありませんかっ! ((o(>皿<)o))


電話をしてみましたが自動音声ばかりで担当につながりません。


むかつくぅ〜っ! (-""-;)


一番近い電気屋さんの支店に行くのにも車で片道1時間くらいかかってしまいます。


カスタマーサービスくらい常時受け付けろよっ! ι(`ロ´)ノ


…って思っちゃいますよ〜。


アメリカは日本に比べて自動振込の制度が定着していません。


自動振込を採用してる会社もあるようですけど、してない会社も多いんです。


しかもっ! 自動振込の場合、間違いが多いらしいんですね。


二重に引き落とされてたり、金額が違ったり…とか。(=n=;)


そういったトラブルが多いようなんで、


毎月チェック(小切手)を郵送して支払う人が多いらしいんですよね。


んでね、その郵送の切手代はお客持ち!なんですよ。(`ε´)


日本だとたいてい切手不要の封筒が入ってますよね〜。


このへんのあたりがサービス悪ぅ〜 (▼ヘ▼)…って思っちゃいます。



そういうわけで、えいと@は毎月チェックを郵送してたんですよね。


以前、2ヶ月分支払った時に請求書が来なかったことを伝えてるのに、また今回も…です。


もうね、このいいかげんさに腹が立つんで、


Late Payment Charges(延滞料金)を抜いた金額でチェックを切ってやりました。


もちろん、メモを入れましたよ。延滞料金を払わない理由を書いたメモをね。


はぁ〜、何だかなぁ〜…って思いますよぅ。(-д-;)


日本みたいに安心して支払いが出来るようにしてもらいたいもんです。


久々に愚痴っちゃいましたぁ〜。



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)

posted by えいと@ at 10:22| Comment(16) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

本当にアメリカは先進国なのか?!(愚痴)その2


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



さて、前回の記事の続きであります。(前回の記事はこちらを見てくださいね♪ )


ホンマにここは先進国なの?!!!(゚ロ゚??…って思うことが他にもあるんですね。


それは銀行のATMです。(゚-゚;)


えいと@夫妻は日本の銀行口座にある預貯金をアメリカのB銀行で引き出して、A銀行に入れているんですね。


なんでそんなめんどくさいことをしてるのか…といますと。


えいと@夫妻はMA州時代にA銀行の口座を開設しました。


このA銀行はアメリカ北東部に多く支店を持ってるのでけっこう便利なんですね。(^^)


えいと@夫妻はA銀行のデビットカードやチェックを使って日常の支払いをしてるんです。


しかし。


A銀行は他銀行のキャッシュカードを使用した場合には手数料が有料なんですよ。


1回に2ドルも取られます。(-_-;


でね、A銀行は1回のATMでの引き落とし上限が600ドルなんですね。


つまり、3000ドル引き出したい時には5回もATMを操作する必要があるんですよ。


なので手数料が10ドル!もっ! (@Д@; かかっちゃうってわけです。


そんな無駄なことできません。


10ドルちゅーたら今のレートで1200円ですもん。(; ̄□ ̄A


その点B銀行は他銀行のキャッシュカードでも手数料が無料なんですね。


まよわずB銀行で引き出しますよね〜。( ̄∇ ̄)v


しかもB銀行は1回に1000ドルまで引き出せるので、


3000ドル引き出したい時には3回のATM操作ですみます。(^_^)


じゃあなんでA銀行を閉鎖してB銀行にしないの?


…って思います?


それはね…。


アメリカの銀行って開設するのが大変!だからなんですよ〜。


日本の銀行は免許証か保険証があれば即、口座開設できますよね?


アメリカはSSN(ソーシャルセキュリティナンバー)と免許証か その他のIDが必要で、


開設するのに1時間くらいかかっちゃいます。(゚-゚;)


けっこうしんどかったりするんですよ。銀行の開設って。


それにA銀行は支店もATMもたくさんあるんで、便利なんですよね。


そういうわけで、上記のようなめんどくさいことをやってるわけです。 (・・*)ゞ



さて。


ここからが本題。(なんつー長い前置きでしょうかっ!)


先日、生活費の3000ドルをB銀行で引き出してA銀行に入れに行きました。


時間が午後7時になってまして。すでに銀行の窓口は閉まっています。


しかし、アメリカの銀行のいいところは、


ATMが24時間オープンしてるんですね〜。(=^o^=)


しかもその銀行のキャッシュカードであれば時間外でも手数料が無料なわけです。(*゚v゚*)


あったりまえですよね〜。


何で自分のお金を出し入れするのに手数料が必要なんじゃ!


そのへん、日本の銀行さんも企業努力をしてもらいたいもんです。


でね、ATMを使って3000ドルを入金したんですよ。


ここからがアメリカが先進国なんか疑う ( ̄ー ̄?)ところでして。


まず、封筒にお金を入れます。


そしてその封筒に名前と口座番号を手書きします。


そして現金の入った封筒をATMに入れるわけです。


………。(;´д`)


封筒に手書きで名前と口座番号書いて入れるなんてね。


はじめてやった時うっそぉ〜っ! Σ(゚д゚;)


…って思いましたよ。もう慣れましたけど。(=^‥^A


えいと@夫の友人のT君は知らずにお金を裸で入れちゃったことがあるそうです。


T君、かなり焦ったらしいんですけど、


入金処理のデータが残ってたので、無事に入金されたようです。(よかったねぇ〜)


…てなわけで、はじめてアメリカの銀行のATMでの入金処理をする時に注意すべきことは、


日本のATMとはやり方が違う…ってことなんですね。


それと。


ATMでの入金は翌日にならないと入金処理がされないんですよ〜。(-д-;)


翌日の営業中に銀行員さんがATMから封筒を出して入金処理をするんです。


しかもたいてい朝一番ではなく、昼過ぎとか夕方に処理してますね。


信じられん。(・・;)


朝イチで処理してくれよぉ。ヾ(〜O〜;) オイ


しっかし、なんでこんなアナログなんだろう〜〜〜


…って思いますよねぇ。


しかもね。


笑っちゃうことに。


3000ドルをひとつの封筒に入れてATMに入れようとしたら、


入らないんですっ! (〜∇〜;)


封筒に入らないのではなく、ATMに入らないのでありますよぅ!


ぶあつすぎて!!!!! ( ̄∇ ̄;)


アメリカってね。


50ドル札や100ドル札は流通してないんですね。


流通してる一番大きなお札が20ドル札なんです。


20ドル札で3000ドルっていったらめっちゃ分厚くなっちゃうんですねぇ。


なにせ150枚あるんですから。(≧m≦)


仕方がないので1000ドルづつ3回に分けて入金しましたよ。


まったくもぉ〜っ! (`ε´)


めんどくさいATMですよっ! アメリカの銀行って!


電化製品は日本に比べて遅れてる〜!


…って思ってたけど、


銀行のATMってもしかして電化製品の部類に入るのかなぁ?


…なんて思っちゃった えいと@でしたぁ〜。(*⌒∇⌒*)ゞ



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪ATM
posted by えいと@ at 10:42| Comment(12) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

アラスカで出会った野生動物たち(ジュノー編)


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


ここ最近、暑いですね〜。夏真っ盛り〜♪ですね。


日本も暑いでしょう? c(゚.゚*)


梅雨が明けたとはいえ湿度が高いですもんね〜。(-_-)


北国のバッファローも めちゃ暑いんですよ〜。湿度は低いですけど。


なんとっ! 華氏98度!(摂氏37度!)(@o@;)


冬は氷点下20度(摂氏)近くまで下がるっていうのに…。


なんつー暑さ! (; ̄Д ̄)



その点、アラスカは涼しかったですよ〜。(^○^)


アラスカもお天気がいいと暑いんですけどね。


インサイドパッセージの今の時期は、


雨の日が非常に多いらしいんですね〜。


シアトルの3倍の降水量らしいですよ。


スカッと晴れる日がめずらしい


…っていうお天気らしいんですね〜。


つまり気温も上がらない…ってことです。


今回はそんなアラスカ インサイドパッセージで出会った動物の写真をお届けします。(*゚▽゚)ノ


arasukanotizu10.jpg


場所はジュノー。(地図 ↑ を参照してくださいね♪ クリックで拡大します)


えいと@はクルーズの寄港地でのエクスカーション、Photo Safariに参加しました。(*^^*)


fuotosafuaribo-to2.JPG  fuotosafuaribo-to1.JPG


   こういう小型の船 ↑で海にでます。


 fuxotosafuaribo-to3.JPG


参加者は7人。そのうち一眼レフを持っての参加は3人でした。


a-jyuno-umi1.jpg


沖に出て20分ほど経った頃でしょうか?


なんとっ! ザトウクジラ(Humpback Whale)のお出ましです〜♪ (=^▽^=)


a-jyuno-umi3.jpg


a-jyuno-umi4.jpg


ジュノーではクジラのジャンプをよく見ることが出来るそうです。


この日も5回くらい遭遇できましたよ〜。(=´▽`=)


ただ、遠くてなかなかうまく写真に収めることが出来ませんでしたね〜。残念!


これらの写真 ↑ はけっこう近くで潮吹きをしてくれた時に300ミリレンズで撮ったものです。


こういうシーンって感激するものですねぇ〜。(≧▽≦)


a-jyuno-umi5.jpg


   これ ↑ ↓ はアザラシ君たちです。


a-jyuno-umi6.jpg


こちら ↑ のおにーさん(おねーさんかな?)は何をなさってるのでしょうね? ヾ(゚ー゚ヾ)?


ロダンのごとく、考え事でもなさってるんでしょうか? (=^‥^A


a-jyuno-umi8.jpg


ロダン君の横のおねーさん ↑(おにいさんかな?)はすねていらっしゃるようなお顔です。


a-jyuno-umi2.jpg


こちら ↑ のお三方は美声を競うかのように声を張り上げておられました〜。(*'ー'*)


外見は同じようでも、それぞれ個性があって、見てて飽きませんでしたね〜。(*^o^*)


a-jyuno-umi7.jpg


これ ↑ がこのアザラシポイントの全体像です。


船の航路標識なんですね〜。


アザラシ君たちの休憩所になってるようでした。(*゚v゚*)



次回のアラスカで出会った野生動物たちは、


スワードからのお届けです。


お楽しみに〜♪ (o⌒∇⌒o)/



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪船

2007年08月05日

アラスカで氷河を観る!(ジュノー編)


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


さて、今回はアラスカ インサイドパッセージのジュノーで観た氷河の写真をご紹介しますね〜。(=^▽^=)ノ


昨日の記事のPhoto Safariの後半は、


氷河の近くまで伸びているトレイルを歩く!


…でありました。(昨日の記事はこちらを見てくださいね♪)


昨日に記事に書いたように、ジュノーは雨が多いのでありまして。


えいと@が歩いた日も小雨模様でありました。(゚・゚*)


おかげで暑くないトレイル散策ではありましたけどね〜。


   a-jyuno-hyouga11.jpg


さて、トレイルをどんどん奥に進んで行きますと…。


a-jyuno-hyouga2.jpg


じゃん! これ ↑ はメンデンホール氷河(Mendenhall Glacier)であります。(^▽^)/


このメンデンホール氷河は空港や港、ダウンタウンから近く、


ハイキングトレイルがあるので、氷河をかなり近くで観ることが出来るのであります。


メンデンホール氷河は、ジュノー・アイスフィールドから流れ出てメンデンホール湖へ。


その規模は、全長19.3km、先端の幅2.4km、湖面上の氷壁の高さ30.4mであります。


a-jyuno-hyouga6.jpg


a-jyuno-hyouga5.jpg


氷河の表面ってこんなになってるんですね〜。(*゚o゚*)


デコボコでギザギザなんですね〜。


氷河が青く見えるのは、


太陽の光が氷河を通過して我々の目に入るまでに、青色以外の色が吸収されてしまうらしいんですね〜。


吸収されにくい青色が残って、こんな風に見える…ということらしいです。(*゚v゚*)



a-jyuno-hyouga4.jpg


さて、世界中に氷河は数多くありますが、


後退している氷河ばかりではなく、


実は前進している氷河もあるんですね。


地球温暖化が叫ばれていろいろ問題になっていますが、


氷河に関しては温暖化だけが原因ではなさそうです。↓
 http://www.npo-glacier.net/dictionary/index.html#retreat
 http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/kyoudou/report/H14/2AniyaMasamu-report.html


短いスパンで考えると温暖化の影響を受けて後退していると考えられるんでしょうけど、


地球をひとつの生命として考えると氷河の前進や後退は活動のサイクルであると考えられているようです。



…ちょっと難しいことを書いちゃいましたが…。(*^.^*)


とにかく! 


間近にこんな大自然を観ることができて感激ものでした〜。(*´∇`*)


アラスカにはこのメンデンホール氷河をはじめ数多くの氷河があります。


氷河の上を歩く!…なんていう経験もしちゃいましたよ〜。(⌒∇⌒)b


それについてはまた後ほど記事にUPいたしますね〜♪



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。