2007年07月28日

【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(ルームサービス編)


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ



えいと@のアラスカ紀行、第2弾は、


クルーズ船 SUMMITでのセレブ体験であります。(=´▽`=)
(第1弾はこちら→ セレブレティクルーズ【SUMMIT】



皆さまはかの有名な映画タイタニックをご覧になりましたか?


そう、ジャックとローズのラブロマンスのあのタイタニックです。


タイタニック号はイギリスのクルーズ船なので、


階級ごとにお部屋の階も違うし、食事をするレストランも違うんですね。


で、すごいのは下の階級の乗客は上の階級のテラスには行けないんですねぇ〜。


さすが、イギリス!!! 階級社会ですねぇ。σ(゚・゚*)


今でもクイーンエリザベス号などはそういうシステムになってるようです。


えいと@夫妻が今回乗船したSUMMITは、そこまでの階級差はありません。


アメリカの船ですから。



で、SUMMITはお部屋の広さとサービスによってクラスが分かれてるんですね。


一番お部屋が広くて特別なサービスがついているのは


ペントハウススィートとロイヤルスィートクラス。


このクラス ↑ にはそのお部屋専用のバトラー、ルームメイド、コンシェルジェがついてるんですねぇ〜。


ペントハウススィートには専用のバーテンダーまでついてるそうですよ〜。


すごいですよね〜。(゚ー゚;A


船の中では常にコンシェルジェが後ろに控えていて、


何でもやってくれるそうです。


例えば、ビュッフェ式のティールームでお茶する時にも持ってきてくれるんですねぇ〜。


他のクラスの乗客はビュッフェ式だと自分で運ばなきゃならないんですもん。


でもま、それが当たり前かぁ〜。( ̄∇ ̄*)ゞ


ずーっと付き添われたらかえって落ち着かないですよねぇ〜。


このへんが庶民ですなぁ〜。(;^◇^;)ゝイヤハヤ



さて。


えいと@夫妻のクラスはConcierge Classで、スィートのひとつ下のクラスのお部屋です。


a-axkuru-zu8.jpg


クラスによってルームカードキーの色が違うんです。


スィートはブラック、コンシェルジェはゴールド、


その他のクラスはブルー、ホワイト
となってるようでした。



で、えいと@夫妻のConcierge Classのサービスはというと…。


Concierge Classのフロアーに一人のコンシェルジェが付きます。


なのでつきっきりではなく、用事がある時にだけ呼ぶことになります。


乗船初日にウェルカムシャンパンがボトル ↓でつきます。


a-Xkuru-zuroom8.JPG  a-axkuru-zuroom2.jpg


辛口ドライなシャンパンでかな〜りおいしかったです♪ (*゚v゚*)


a-Xkuru-zuroom1.jpg


毎日フレッシュフルーツ ↑をお部屋に運んでくれます。


a-axkuru-zuroom3.jpg


毎日夕方にカナッペ ↑ ↓をお部屋に持ってきてくれます。


   a-Xkuru-zuroom6.jpg


a-Xkuru-zuroom4.jpg


このサービスはうれしかったですねぇ〜。(⌒o⌒)b


毎日カナッペの種類が変わるので、楽しみでありました〜♪


   a-axkuru-zuroom5.jpg


あとは、お部屋にお花 ↑を飾ってくれます。


…とまぁ、こういうサービスを受けれちゃうんですね。


はじめは慣れなくっていちいちびびっていた えいと@でしたが、


1週間もそういう生活しちゃうと慣れちゃうもんですねぇ〜。( ̄〜 ̄;)


a-Xkuru-zuroom7.jpg


バルコニーで海を眺めながら、


カナッペやシャンパンをいただく



…なんて、なかなかゴーカでいい気分でした〜。(*´∇`*)



次回はセレブ(汗)な体験、レストラン編をお送りしますね〜。


それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



       banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
     愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援が励みになります〜♪わーい(嬉しい顔)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。