2007年05月31日

げげっ! 洗濯カードがついに壊れた!


散らかりまくった部屋はなかなか片付きませんが、(=^‥^A アセ
(詳しくはこちらの記事を見てね♪)


洗濯をしないと着るものがなくなってきますもんねぇ。


で! 意を決して洗濯することにしましたよ! ( ̄0 ̄)/ オゥッ!!


    tirakattaheya4.JPG


あぁあ〜。


こりゃ3回は洗濯機を回さないといかんやろうなぁ〜。(´○`;


…と思いながら地下に降りて準備を始めました。


そのとき、ふと。


この洗濯カード、大丈夫やろうね?(゚ペ)?


…っていう不安が えいと@の頭をかすめたのであります。


   a-senntakuka-do1.JPG


これ ↑ なんですよね。


このカード、しょっちゅうトラブルを起こすんですよ〜。(*`ε´*)


で、洗濯物を入れ込む前にカードを差し込んで確認してみました。


そしたら…。


案の定、Errであります。(▼皿▼メ)


「やれやれ…。洗濯物を入れなくって良かった〜」(〃´o`)=3


…と思いながら管理室に言いに行きました。


えいと@の希望はカードの交換とチャージ金額の返還です。


このカードにはあと13.95ドル入ってるんでありますよ!


すると管理人のおばちゃんは…。


「今、予備のカードがないから会社に連絡して送ってもらわないといけない」


…って言うのです。


つまり数日待たないといけない エッ? (;゚听)ノ マジデスカ?


…っていうことらしいんですね。


それだけじゃなく。


「カードを新しく発行してもらうにはデポジットが必要よ」


…なんてことも言うんですよ〜!


はぁ? デポジットぉ〜???(@Д@;


えいと@のミスでカードが破損したわけでもないし、なくしたわけでもないのに! (`△´+)


何でデポジットを払わないといけないのだ?ヾ(*`Д´*)ノ"彡


実は入居した時もこの洗濯カードのデポジットを払ったらしいんです。(えいと@は覚えてなかったんですが)


そのデポジットはどうやら戻ってこない雰囲気のようなのです。(2ドル=250円くらいでした)(T◇T)


つまり、こういうトラブルがあると何度もデポジットを取られる羽目になっちゃうってことですよねぇ。


何やねん。このデポジット制度。(ノ_-;)ハア…


デポジットって返ってくるもんなんじゃないんかい? ( ̄Θ ̄;)


「どうする? あなた方は来月引っ越すでしょ? 今カードをもらってもねぇ〜」と、管理人のおばちゃん。


そうなんです。


えいと@夫妻は来月の下旬に引っ越すのでありますよ。(^_^)


引っ越す理由は…。


また後日、記事にしますね〜。(*゚▽゚*)


「近くにコインランドリーがあるわよ。そこを使うのも一つの方法ね」と、管理人のおばちゃん。


あ〜、コインランドリーかぁ〜。仕方ないねぇ。(ーヘー;)


「で、このダメになったカードのチャージは、ここに郵送したらチェックで戻ってくるわよ」と、管理人のおばちゃん。


  a-senntakuka-d1.JPG


…と、封筒を1枚 ↑ くれました。


この封筒は切手不要の封筒です。


仕方がない。


カードが使用不可であること、
チャージが13.95ドルあるのでその返還、
近々引っ越すので早急にチャージの返還を求む



…って旨を、えいと@夫に英語で書いてもらって送ることにしました。


はぁ〜。ε-(ーдー)


このめっちゃたくさんある洗濯物を抱えてコインランドリーに行くのかぁ〜。


憂鬱な気分でコインランドリーに向かう えいと@夫妻なのでありましたぁ〜。(T▽T)


  つづく


      banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  愛の揺れるハート2ぽち☆↑ で凹んでる えいと@を応援してくださいね〜もうやだ〜(悲しい顔)


posted by えいと@ at 13:05| Comment(8) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。