2007年05月26日

EAST KOY CREEKでのフィッシングで釣れたものは…


今日も時差ボケ状態で頭がボーの えいと@です。こんにちは。(o^∇^o)


昨日の記事(昨日の記事はこちら→ 牛さん大集合)の場所で何をしてたかといいますと…。


実はね、えいと@夫の趣味はフィッシング=釣りなのでありましてねぇ〜。(*゚▽゚*)


最近、いい釣り場を見つけたようで、時間を見つけては釣りに出かけてるようです。


今回はえいと@の時差ボケを治す目的でのお出かけ…とかナンとか言いながら、


ちゃっかり釣りの準備を怠らないえいと@夫。(; ̄ー ̄)


EAST KOY CREEKというBUFから車で2時間ほど離れためっちゃ田舎に行ったってわけなんです。


   a-turi1.JPG


ここ ↑ ↓ は昨日の記事のたくさんの牛さんがいた場所であります。(*゚v゚*)


  eastkoy1.JPG


  eastkoyQ.JPG


このへんには観光客はまず来ませんね。(━_━)


川釣りをする地元の人間か牧場主くらいでしょうねぇ〜。(゚-゚;)


でも人があまり来ない分 自然が残されていて、


川の渓流もきれいでしたよ〜。(*´∇`*)


さて、その川釣りなんですが。


NY州で釣りをする場合は許可証の交付を受けないと違法になるんです。


   a-turilicense.jpg


これ ↑ は えいと@夫のフィッシングの許可証であります。(*^^*)


この許可証はKマートやウォルマートなどの大型スーパーマーケットて手に入るようです。


  a-turi2.JPG


  a-turi3.JPG


こういう浅い川ではが釣れるらしいんですね〜。(o^-^o)


  a-turi4.jpg


  a-turi5.JPG


釣れたのはブラウントラウトのようです。(⌒ο⌒)b


まぁ〜、何ともかわいらしいトラウトでありますねぇ〜。(*゚▽゚*)


実はブラウントラウトは日本では外来種で固有種を食べてしまう害魚らしいんですね〜。


アメリカでも外来種らしいんですけど、


数が多過ぎてあきらめたらしいんですね。


それが欧州では高級な鱒らしいですよ〜。(*゚o゚*)


所変われば、扱いが全く異なるんですねぇ。(-_-;ウーン


えいと@夫が釣ったトラウトの大きさは頭から尾までで28センチほど。


9インチ(約23センチ)以下は川に戻さないといけないというルールがあるらしいんですね。


今回 えいと@夫が釣った鱒は、規定の大きさをクリアーしてるようなので持って帰ることにしました。(^-^)


普段、えいと@夫は3〜5時間は釣りを楽しむようなんですが、


えいと@がいたんで今回は30分ほどで切り上げてくれました。


収穫は1匹♪


ま、いいじゃんね。


どんな風に調理したかは次回の記事にUPしますね〜。(^▽^)/



  【おまけ】


道中、さびれたローラースケート場を見つけました。


   sabiretarinku2.JPG


   sabiretarinku3.JPG


もういつから営業してないの?


…っていうくらい錆びてましたねぇ〜。( ̄。 ̄;)


街からは車で2時間弱。わざわざ遊びにくるには遠過ぎますよね。(゚-゚;)ウーン


だって他には何もない、このスケート場だけがぽつんとあるんですもん。


何か物悲しいローラースケート場跡でした〜。(T-T)



それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜
  

   banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援 いつもありがとうございます車(RV)


posted by えいと@ at 13:55| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。