2007年05月19日

おやつ感覚! お隣さんともんじゃ焼き!


先日、またまた えいと@のマンションのお隣のFさん一家とお食事会(飲み会)をしました。(o^∇^o)


今回のメニューの第1弾は…。


もんじゃ焼き
であります。(^▽^)/


皆さま、もんじゃ焼きってご存知ですか?


お好み焼きの仲間なんですけど、作り方に特徴がある食べ物なんです。


  【もんじゃ焼き 豆知識】


*もんじゃ焼き(もんじゃやき)は、東京の下町と埼玉県東部、群馬県東部と栃木県南部で見られる料理。

もともとは、主に間食(おやつ)として供された。

小麦粉を溶かす水の量がお好み焼きに比べてはるかに多く、タネ(汁のこと)にソースなどの調味料を一緒に混ぜ込んでしまうのが特徴である。

タネの水分が多い分、食感は鉄板に接する外部はパリッとしているが、中はトロッとしている。 

通称「はがし」と呼ばれているヘラは、お好み焼き用と同じ形だが、幅20〜30mm、長さ10〜15cmとかなり小さめ。

一般には入手しにくいが、東京・合羽橋の道具街などで購入することができる。


           フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照



そのもんじゃ焼きをFさん一家と楽しんだ えいと@であります〜。


j-monjyayaki1.JPG  j-monjyayaki2.JPG


これ ↑ はもんじゃ焼きのセット なんですね〜。


一般には手に入りにくい!


…っていわれるはがしがおまけについてたんですよ〜。


おまけに弱い大阪人。(=v=)


Fさんもしっかりおまけをチェックしてたんですねぇ〜。(^○^)


  j-monjyayaki5.JPG


  粉を水で解くと、こんな ↑ 色のダシができあがりました。


  j-monjyayaki6.JPG


  こんな風 ↑ に先にお野菜やその他の具を炒めておくようです。


  j-monjyayaki7.JPG


で、こんな風 ↑ に土手を作ってはじめに作ったダシをいれるみたいです。


  j-monjyayaki8.JPG


  ダシと具を混ぜ合わせてさらに焼きます。


  j-minjyayaki9.JPG


  焼き上がったら青のりをかけて出来上がり〜♪


  j-monjyayaki10.JPG


         出来上がりの図 ↑



感想は…。


おやつです。


何だかね、懐かしい味がしましたねぇ。(*´∇`*)


駄菓子屋の味…って感じ。


夕食…っていうにはいまいち物足りない感じですねぇ。(^_^;)


おいしかったですよぉ。


でも。


Fさんもえいと@も物足りないよな〜


…って思ったんで、第2弾にいきましょう〜っ! ( ̄∇ ̄)/ オゥッ!!


…っていうことになりましたぁ。


さて。何を作ったかというと…。


長くなっちゃうので次回に書きますね〜♪ (*^▽^*)



それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜  


    banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援 いつもありがとうございますわーい(嬉しい顔)


posted by えいと@ at 10:46| Comment(10) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。