2007年04月13日

庄屋屋敷 『中西家住宅』見学 その2


昨日までは快晴でポカポカ陽気であった大阪でありますが、


今日はお天気がいまいちであります〜。(゚-゚;)


風がめっちゃ強くて、ベランダの植木が何度もこけちゃってますねぇ〜。


夜にはけっこう激しい雨になる予報が出ています。


この風と雨で大阪の桜もそろそろ終わりなんでしょうね。ちょっと寂しいですね〜。(ノ_・。)



さて。


昨日の記事の続編で〜す。(昨日の記事はこちらを見てね♪)


大阪吹田市にある登録有形文化財である『中西家住宅』


この『中西家住宅』は江戸時代後期の文政9年(1826年)に建てられたお屋敷です。


今回はお屋敷の中の様子を写真で紹介します。


j-nakanisitei10.JPG


j-nakanisitei14.JPG


かなり良い状態で保存されていたようです。


もちろん、数ヶ月前まで住んでおられたようなので、改造されてる部分もありましたが…。


柱や欄干は当時そのままのもので、立派な物であるようです。


j-nakanisitei11.JPG


これ ↑ は食器戸棚(水屋)ですね〜。年代ものです。


j-nakanisitei17.JPG


j-nakanisitei18.JPG


 部屋から庭を臨むとこんな風 ↑ に見えます。


 いい感じですよね〜。(*^^*)


j-nakanisitei12.JPG


   古い天秤がありました。


   何を計測していたんでしょうね? ( ・◇・)?


   j-nakanisitei20.JPG


   これ ↑ は玄関横にある時計です。


   ねじ式なんでしょうか? 動いていませんでした。


   j-nakanisitei19.jpg


  これ ↑ は玄関の鍵です。


  外から鍵をかけることが出来ないので、留守に出来ませんね〜。


  今の時代にはちょっと不用心…ですかね〜。(;^_^A



次回は中西邸の裏庭をご紹介しますね〜。


それではまた〜。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜


     banner_04.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
  愛の揺れるハート2ぽち☆↑ での応援 いつもありがとうございますわーい(嬉しい顔)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。